2019年09月16日

■[レポート] HAKONE8DAY 2019 LAST GIG (2019/7/20 Sat)

インスタ映え.jpg

 2017年、2018年と箱根の地で開催してきたRX-8のオーナーズミーティング(オフ会)ですが、3回目の2019年を以て最後を迎えました。

 RX-8のオーナーの皆さんは良い人たちばかりで、安心してミーティングを開催することができました。

 まず始めに、この点について御礼申し上げます。

 この日は、会場内に85台、会場外の一般駐車場に約30台程度、トータルで約110台OVERのRX-8が箱根に集結しました。 天候はあいにくの霧雨・曇という状況でしたが、皆さんが笑顔でいた、ということが第一印象で語れる良い雰囲気でした。

 また今回もキャンセル待ちが多数発生し、会場内に車両を駐車したくてもできない、という方がいらっしゃったこと、お詫びとそれでもキャンセル待ちにお申込みいただいたことについて改めて御礼申し上げます。

 このイベントは幹事として私エイトリアン、そして谷田部工房さん、今回は残念ながら欠席となってしまったかなたさんの3人で始めたもので、この他にスタッフとして以下のエイトオーナー(元エイトオーナー)の協力により実現しています。改めてスタッフの皆さん、お疲れ様でした

 <スタッフ>(50音順)
 ・姐さん
 ・あやねさん
 ・R大佐さん
 ・イノウエイトさん
 ・キチGuyさん
 ・J2さん
 ・SHOH1さん
 ・たきこさん
 ・fu.ta.さん
 ・みよさん
 ・れじさん

 そして今回も、ショップさんのご出展やご協賛をいただきました。
 デモカーの同乗走行やご協賛など、厚く御礼申し上げます。

 <ご出展企業>(50音順)
 ガレージヤマグチ様
 D'zgarage様
 パンスピード様
 ブラストエンジニアリング様
 リアルテック様

 <ご協賛>
 オートバックス江戸川店様

 来年以降のことは未定、不明ですが、また皆さんとどこかでこのようなイベントでお会いできることを楽しみにしております。

 重ねて申し上げますが、本当に何も決まっておりません。

 当日の様子について、フォトレポート形式でお届けします。 写真:姐さん

朝の入場01.jpg
朝の入場の様子です。まだ霧が晴れていないようです。

朝の入場02.jpg
続々参加者も集まってきます。雨は上がると良いのですが・・。

受付03.jpg
受付02.jpg
皆さんきちんと受付してくださっています。私の段取りが悪く、少し物販で手間取ってしまったこと、深くお詫びいたします。

受付01.jpg
大変な受付をこなしていただいたスタッフの3名。あやねさん、たきこさん、みよさん。もぐもぐタイムをパシャリと撮影。お疲れ様です。

パンスピ朝コメント.jpg
受付のあとは出展ショップの皆さんからのご挨拶とコメント。パンスピードさん。

Dz岡田さん朝コメント.jpg
D'zgarageさん

Dzgals朝コメント.jpg
D'zギャルズのお二方

リアルテック朝コメント.jpg
リアルテックさん

ガレージヤマグチ朝コメント.jpg
ガレージヤマグチさん

ブラストエンジニアリング朝コメント.jpg
ブラストエンジニアリングさん

ラジオ体操.jpg
もちろん、ラジオ体操も欠かせません?
サーキットならまだしも、ミーティングで、しかも箱根でラジオ体操をやる意味は全くありませんが、会場が一つになって体操をする、というのも良いモノです。なので良しとしましょう。

会場全体風景.jpg
会場全体はこのような雰囲気で、RX-8が会場内に85台(MAX)集まりました。
なおこの時点では完全に雨は上がっています。

ドレスアップはるたそ.jpg
ドレスアップ参加者の挨拶と自己PRです。はるたそさん。


ドレスアップちょめ.jpg
ドレスアップ参加者。すみちょめさん。

ドレスアップいーぐる.jpg
ドレスアップ参加者。いーぐるさん。

ドレスアップ葵.jpg
ドレスアップ参加者。葵さん。

ドレスアップおっち.jpg
ドレスアップ参加者。なかおっちさん。

ドレスアップAzu.jpg
ドレスアップ参加者。Azunaさん。

ドレスアップぬんた.jpg
ドレスアップ参加者。ぬんたさん。

ドレスアップしゃんぱ.jpg
ドレスアップ参加者。しゃんぱさん。

ドレスアップ綾女式.jpg
ドレスアップ参加者。綾女式さん。

ドレスアップますます.jpg
ドレスアップ参加者。m@sum@suさん。

ドレスアップえいたす.jpg
ドレスアップ参加者。えいたすさん。

デモカー同乗リアルテック.jpg
各ショップデモカーに同乗し、箱根の峠を走ることができるイベントも実施しました。写真はリアルテックさんです。

デモカー同乗ガレージヤマグチ.jpg
ショップデモカー同乗。ガレージヤマグチさん。

デモカー同乗ブラストエンジニアリング.jpg
ショップデモカー同乗。ブラストエンジニアリングさん。

風景ラムネ.jpg
会場の気温はそれほど暑くもなく、ちょうど良い気温で過ごしやすいコンディションでした。
時折雨がぱらついたりもしましたが、全体としては曇りで過ごすことができています。

ドレスアップ表彰式01.jpg
そしてドレスアップコンテストの表彰式となりました。
皆さんに1人1票を11台の参加車両のうち、気に入った車両に投票するというルールで、見事1位を獲得したのは・・・。

ドレスアップ優勝ぬんた.jpg
ぬんたさんの車両でした!おめでとうございます!!

ドレスアップ表彰式02.jpg
ぬんたさんの車両を囲み、皆さんで記念撮影です。

風景スイカ.jpgそしてお待ちかね、目玉イベントの一つ、スイカ早食いGPです。

スイカ早食い開始前記念撮影.jpg
エントラントの皆さんです。やる気がほとばしっております。

スイカ早食いシーン.jpg
相変わらずですが、絵面的に美しいとは・・あまり言いづらいですね。

スイカ早食いシーン02.jpg
果たして1位は・・?

スイカ早食いゆきさん.jpg
絵面をキレイにするために、D'zギャルズのゆきさんがスイカ早食いを実施しているシーンをインサートしておきましょう。

スイカ早食い子どもインタビュー.jpg
今回スイカ早食いにエントリーしてくれたお子さんのインタビューです。彼は大人サイズを見事に平らげており素晴らしいリザルトを残してくれました。

スイカ早食い子どもの方が速い.jpg
イイ大人がお子様に負けてるのに笑顔だけはいっちょ前なシーンです。

スイカ早食い終了後記念撮影.jpg
優勝はキチGUYさん。おめでとうございます!参加者みんなで記念撮影。ゆきさんのポーズはツッコミ待ちだったようですが、気づかずにスルーしてしまいました。申し訳有りません。

じゃんけん大会ゲット者.jpg
雨も少し強めになってきたため、巻き巻きのスケジュールでじゃんけん大会を実施します。
ご協賛いただいた商品を皆さんでGet。あやねさんからのヘルスケア商品のご提供感謝いたします。

 以上、HAKONE8DAYのレポートとなります。

 この日、トラブルももちろん事故も、また迷惑行為なども一切なくとても良いミーティングでした。
 皆さんが一人ひとり、マナーを意識してくださっていたおかげです。改めて御礼申し上げます。

 HAKONE8DAYは今年で終了ですが、また他イベントでみなさんとお会いできることを楽しみにしております。

 それではまた来年!

 ありがとうございました。



posted by エイトリアン at 15:38| Comment(0) | HAKONE8DAY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月11日

■WTAC参戦のためのレギュレーション適合化を実施しました。

regulationimage.png

 WTAC参戦にあたり、大きな課題があった。

 それはロールバー装着について、だ。ご存知の通り、RX-8のロールバーはすべて、観音開きのドアを開いたど真ん中に縦の棒が鎮座し、シートをフルバケにしていると、人が入れなくなるのはもちろん、タイヤを入れることもほぼ不可能。

 RX-8でタイヤ4本積めないというのは、RX-8の良さをスポイルしてしまうため絶対にやりたくないこと。

 参考までに、WTACのクラス分けは下記の通り。

 1.Proクラス及びProamクラス→いわゆるなんでもありのキチ○イカー。アンダー鈴木さんとかハンマーヘッドシャークS13とかはここ
 2.OPENクラス→日本のフルチューンなチューニングクラス
 3.ClubmanSprintクラス→日本の走行会参加者みたいなクラス


 ロールバーなしは3のClubmanSprintクラスでのみ認められている。が、WTACはヨコハマタイヤの冠イベントであり、タイヤはヨコハマタイヤ指定となり、このクラスはなんとAD08Rのネオバが指定タイヤとなっている。

 1と2のクラスはSタイヤ、A050が利用可能。
 ただし、レースカー的な以下の装備が必須となる。

 @6点以上のロールバー
 Aキルスイッチ
 B消化器

 この点について、主催者側と交渉したがやはりSタイヤを履いて出るならばOPENクラスである必要があり、その場合何があろうとロールバーは必須でこの点は揺るがないということで、今回はOPENクラスのエントリー、及び車両をレギュレーションに合わせモディファイすることとなった。

◆ロールバー
rollbar01.jpeg
rollbar02.jpeg

 このイベント、一応CAMS(日本で言うJAF)の公式イベントになっているため、FIAのルールに適合したロールバーであった方がいいだろう、ということで、マツダスピード製のロールバーが望ましいと思っていた。

 そこに、ponsukeさんがもともと装着していたMS製のロールバーをブルーサンダーさんに譲っていたということで、まだブルーサンダーさんも使っていないということで譲ってもらうこととなった。

 ponsukeさんは、このロールバーをわざわざ仙台からHAKONE8DAYの時にハンドキャリーしてくれた。ありがたくて涙出ちゃう。

ponsuke.jpg

 そんな感謝の印で、ちゃんとリアガラスにステッカーも貼ってありまする!

 装着作業をやってくれたのは、もちろん我らが彗星さん。一度自分の車でやってるからっていっても、サクサク作業を進めていって、手伝いの予定の俺は何もしないまま気がついたらロールバー装着が完了していた・・。いつもありがとう!お疲れ様!

◆キルスイッチ
killswitch01.jpeg
killswitch02.jpeg

 レースカーよろしく、火災防止のためのキルスイッチ装着が義務付けられている。
 以前にツイッターで入間のユニコーンさんから譲っていただいたカナテクスの2DINオーディオキットだが、純正オーディオをなくすためにと思って装着していたのだが、今回この位置にキルスイッチを設置できて、あたかもそのために2DIN化したかのようになっているが、全て偶然の産物にすぎない(笑

 なお、キルスイッチ装着にあたっては、RE雨宮の小林さんにしこたま色々やってもらった。ありがてぇ。

◆消化器
shokaki.jpeg

 消化器も必要だってことで、コレは彗星さんが筑波T枠を走るために作ったアルミの消化器ステー、及びTCR JAPANさんから消化器は借りた。
 ロールバーも入ってるし、コレで俺もライセンスを切り替えればT枠を走れる様になった。

◆ハンス・シートベルト
hans.jpeg
4ten.jpeg

 今回、WTACとしては義務化ではなく推奨ではあるのだが、最近メディア露出も増えてきたことや、安全面での啓蒙も自身に課せられたミッションであると考えていて、HANSの導入を決意した。そうなるとメットも必要となり、実はメットも新調している(俺の今のメットはGP-5Wで、製造か11年が経過しているので公式戦ではアウトになっていたのもある)。

 そしてそうなるとシートベルトもってことで、シートベルトも新調。
 こちらも2017年に事故った時に使っていたシートベルトだったこともあり、一度事故ったシートベルトは使ってはいけないというルールを見てみぬ振りをしていたので、良い機会ではあった。

 購入はもちろん、俺がレーシングギアを買うのはここしかない。TCR JAPANさん。購入のモノの選定なども含め、加藤さんに全部一任。今まで彼の言うことで間違ったことは一つもなかったので。

 ということで、何から何まで一気に投資をしてしまっており、金銭的にもだいぶ大きなモノとなった。

posted by エイトリアン at 16:00| Comment(0) | WTACチャレンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月26日

■[WTAC2019]個人サポーターのステッカーをリアガラス貼り付けを行いました

sticker20190826_05.jpg

 エイトリアンWTACチャレンジの特設Webサイトに掲載してある、個人サポーターの皆さんのお名前をカッティングステッカー化し、リアガラスに貼り付けを行いました。

sticker20190825.jpg

 約100名の方からのご支援、本当にありがたいです。
 正直、ここまでたくさんの方にご支援いただけることになるとは夢にも思っておりませんでした。

 このご支援、間違いなく皆さんの「夢」を預かっていると確信しています。
 期待を裏切らない様に、でも自分自身も楽しんでくるということも忘れずに、しっかりと走って参ります。

posted by エイトリアン at 12:08| Comment(0) | WTACチャレンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■エンジンOH後のパワーチェック&セッティングだエイト!

2019_0824_powercheck.jpg

 俺の今回のエンジンは、ローター、ローターハウジング新品、サイドインタメは程度いい中古で、そしてセラミックのアペックスシールを使っている。

 セラミックのアペックスシールなので、アペックスのあたりが出るまでは当分先だろうということで、2000kmで慣らしを終え、一回シャシダイで慣らし後の最終チェックを実施してもらった。その時で263ps。あれ、いまいち・・。

 前回のOHでは、なんと278psも出ているので、15psも落ちている、とショックだった。
 ただ、前回のOHはローターハウジングもローターも何もかもそのまま使い、折れたエキセンを変えただけという状態だったので、慣らしはほぼいらない、ほぼ出来上がった状態のエンジンだったというのがある。

 なので今回、3000kmと1000km距離を伸ばしたことと、8/12、8/17と2回サーキットで限界までブン回した時にどうなるのか?という観点で、オーストラリアに向かう最後のセッティングも含め、シャシダイでのパワーチェックを実施。

 その結果が、269psという感じ。係数なしは222.6ps、トルクは22.8kgm。

 少し上がってる。やはり慣らしでチンタラ走ってたのと、ブン回したのではまた違うというのがわかる。

 あと3000kmくらい走ったらもっといい感じになるのかな。なんにせよ、前回とほぼ変わらないパワーが出ているので、エンジンとしては概ね問題なし。あとは俺の走りだけだ。

 下記はパワーチェックの様子。結構怖い(笑




 あとはデフ・ミッションオイル交換したりなどなど。

 さ〜てやったるど〜!!

posted by エイトリアン at 10:34| Comment(0) | 〜RX-8エンジンOH そして伝説へ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月19日

■まさかのリアロアアームポッキリ事件発生だエイト!

1252047.jpg

 今回、エンジンのOHと同時に、フロントのロアアームのピロの打ち直し、サスペンションのQuantumのOH、アライメントなどすべてをRE雨宮のナベさんに依頼してやってもらった。

 で、納車後、なんかあれ?ちょっと路面のギャップを拾いやすいカンジするな?って思った。
 OHしたばっかりなので、サスのガス圧が高いのかな?とか思って、フロントの減衰を少しゆるめたり、とかはして少し改善したが、劇的なカンジではない。なんだろう?と思いながらその日は帰宅した。

 それでもまあ普通にいい感じで走行はできるので、こんなもんなのかな?と違和感を抱きながらも走行したり慣らししたり。

 で、WTACチャレンジ応援走行会当日、朝家を出てから首都高に入り、なんかやはりリアの違和感を感じる。あれ?なんかパンクでもしてる?ってカンジで、不安にカンジ、6号の途中で路側帯に入り、エアをチェックしてみるが、全然問題ない状態。おかしい。

 そのまま走行し、常磐道に進みそして谷和原ICで降りて294を走行しているうちに、なんか違和感が大きくなる。

 水海道の天下一品前あたりから、すごく違和感どころか、ブレーキするとステアリングが大きく右に取られる様になり、ハァ?なにそれ?完全におかしいじゃん!って感じる。こkレは間違いなくパンクしてるな!と確信し、どこかでチェックしようと思うが、特にタイヤからの異音みたいのは感じられない。

 でもまぁここまでヒドいのはパンクだろうと思って、石毛の元JOMOに入り、エアをチェックするが、どのタイヤも適正空気圧。えええええ?
 じゃ、じゃあなんか根本的にトラブル??
 ヤバいこんな時期に!?

 で、筑波に向かう途中、ブレーキを強く踏んでみると、ステアリングが取られるだけじゃなく、リアタイヤからキュキュキュっとロックして音が鳴る。ABSも全然効かない。はあああ????マジやばい。

 彗星さんに速攻連絡して、もしかしてブレーキフルードの交換をした時にエアが入ったとかあるかも?とのことで、一旦TC1000ピットに入れ、エア抜きをもう一度実施。で、軽くパドックを走ってブレーキしても変わりがない。サイドブレーキを走行中に引いて離すとガココココ!と言う。完全におかしい・・。

1252046.jpg

 で、もう一度ジャッキアップして見てみると、あれ・・?なにこれ・・?
 アーム・・折れてない・・?

 そう、リアのマルチリンクのアームが1本溶接部分から破断されていた。

 こんなとこ折れんのかよ!

5D3_8005.jpg

 彗星さんが「今日・・走りたい?」と言うので「もちろん!」と。
 そしたら、彼のクルマをガレージから持ってきてくれて、その場でアームを交換してくれた!
 その作業時間、30分以内くらい。さすがやで!

5D3_7896.jpg

 で、交換してパドックを走行してみても、もちろん異音その他一切合切消えた。
 まぁアームが折れてたんだから当たり前だけど・・。

 もちろんサーキット走行でも全く問題なし。
 ここの交換だけなら、アライメントに影響もほぼなしとのこと!

 そのあとリアルテック浜ちゃんに連絡し、中古のアームを売ってもらって彗星号にも無事アームが装着され、事なきを得た。

 にしてもコレ、首都高走行中とかじゃなくてマジ良かった・・。

 皆さんもお気をつけください!

(写真:姐さん( @shoko_8love )

posted by エイトリアン at 17:52| Comment(0) | 〜RX-8エンジンOH そして伝説へ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月13日

■[レポート] 8/12開催 エイトリアンWTACチャレンジ応援走行会

2019_0812_wtac_ouen_06.jpg


 8/12(祝)に、僭越ながら自分のチャレンジを応援する、というイベントを開催し、1台の事故もなく無事終了しました。

 この暑い時期に単に集まってもらうだけでは申し訳ないので、ものすごいゲストドライバーがいたら楽しいのでは?ということで、どうせならハイパートップドライバーを、と谷口信輝さんを講師として迎えることとしました。そもそも谷口さんに依頼できるのか、というところから不明でしたので、RE雨宮の雨さんに取り次いでもらってから、というスタートでした。

 結果として、あの多忙な谷口さんのスケジュールがたまたま空いていたため今回、講師としてお願いすることができました。

 当日のリザルトは、告知用のWebサイトに掲載してあります。
 https://rx-8wtac.wixsite.com/main/challengesoukoukai

 当日は谷口さんに、朝から32台分の車両同乗、それから座学・トークショーなど丸一日、ものすごい暑い中活躍していただいたこと、深く御礼申し上げます。また、ビデオオプションの取材もあるとのことで雨サンに来ていただいたのですが、結局半日の間ずっと谷口さんのフォローなどをしていただき、とてもありがたかったです。

2019_0812_wtac_ouen_01.jpg

 朝のビデオオプション撮影の様子。
 雨サンと谷口さんがRX-8について語っています。

2019_0812_wtac_ouen_02.jpg

 同乗の誘導を雨サン自らやっていただいています・・ありがとうございます。

2019_0812_wtac_ouen_03.jpg

 俺カー同乗の谷口さんの様子

2019_0812_wtac_ouen_05.jpg
2019_0812_wtac_ouen_04.jpg

 座学の様子。

 谷口さんの考えや走り方などの説明や、参加者からの質問に答える形で実施。

 とても濃い時間でした。

 また谷口さんのご都合が良い時に開催できればと思っております。
 ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。


posted by エイトリアン at 18:13| Comment(0) | WTACチャレンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月09日

■21万8000キロの俺カーはだいぶガタが来ていたのでリフレッシュしまくりだエイト!

IMG_-mbsise.jpg


 俺カーも正直、かなりの過走行車。
 21万8千キロっていったいどんだけよ?

 今回オーストラリアWTACに参戦に備え、エンジンOHをやってRE雨宮に高い頻度で入庫する中で、何かと消耗品系のトラブルが出て来る様になった。

 まずピロ。3年使っているキャスターのピロにガタが出てきたので、フロントのロアアームのピロ全とっかえ。
 もちろんスーパーナウ製のおかわりだ。最強。今さんあざーす!
 ピロのガタが原因だったのだが、とにかくもう街乗りで脚からガタコトガタコト半端ねえ異音がしていてストレスだった。当然だけどコレで治った。わーい。

 あと脚。4年くらい6万キロくらいのりっぱだった。こちらもScootにOHを依頼し、3日くらいでやってもらった。すげーはえー。小関さんマジあざます!

 それと、マフラーのレイアウトを変更した。

EBcVQhJUcAE7oE1.jpeg

 こんなふうに、タイコを全部隠れる様にした。

EBcVQhJUEAI1XAX.jpeg

 変更前はこんな感じで、タイコが完全に出ていたのを上にあげてってカンジ。

 今後の計画のために、結構手を入れた。

IMG_-dw6fya.jpg

 フルチタンなカンジがとてもしゅてき❤
 あと、今回はちょっとストレートタイプにしてみた。
 サイレンサーを入れることもアリうるかな?ってのもあったが、バンパーカットにより、ドルフィンだと少しデザイン的にイマイチになっちゃうので。

EBZvhEjUYAAotNd.jpeg

 それと、WTAC参戦に必要なキルスイッチも取り付けてもらった。
 このキルスイッチがすげーテクが必要みたいで、単にバッテリーキルってんじゃなく、オルタからとかとにかくコレをOffにすれば全部電気供給が止まるってならんと意味がないので、色々手を加えてもらった。

 カナテクスの2DINのところ、なんもいれてなくてスカスカだったんだけど、ここにドライカーボンの板を貼って、そこにスイッチをインストール!やっとカナテクスを導入した甲斐もあったってもんで(笑

IMG_-l7olu4.jpg

 キルスイッチは、こんな感じで外からもワイヤーでキルできる様になっている。
 す、素晴らしい・・かっこよすぎる俺カー!!

 てなカンジで、とにかく今回、かなりの手が入っている。

 WTACもとにかくやったるでぇえ〜!!!
posted by エイトリアン at 16:57| Comment(0) | 〜RX-8エンジンOH そして伝説へ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする