2016年04月24日

■今日はRX-8というクルマがやはり素晴らしいコトを確認した

2016_0423_rx8vsjzx100.jpg

 マーク2の話題ばかりで、俺の心はもうマーク2のモノだと思っている人が多いと思いますが、いや実際にマーク2サイコーで大好きなんだけどまぁそれはさておきだ(笑

 今日は朝からマーク2、夕方にRX-8、夜に軽のパレットに乗って移動したワケだが、どれもやはり色々良い点があり、それぞれ素晴らしい。

 ただ、その中でもやはりRX-8は本当に素晴らしくて改めてそのすごさ、マツダの技術に感激した。

 もちろんトルクとか輩感とかイケてるちょいワルとかそういう面はマーク2の圧勝だ。

 でも違うんだナ、クルマとの一体感、アクセルに高いレスポンスで付いてくるエンジン、サスペンションから伝わる路面のインフォメーションの正確さとステアがダイレクトにつながっているかの様な動き、等々、とにかくクルマとして「動かす」コトについて、RX-8はとにかく素晴らしい出来だと改めて確認できた。

 まだマーク2の足回りのセットアップはひとっつもやってないが、仮に突き詰めたとしてもこのRX-8のレベルにまで至ることができるか?というと疑問を抱かずにはいられない。

 やはりそこは所詮トヨタの4枚セダンとして作られたマシンであり、かつ古い世代のクルマであるという点での設計面、経年劣化なども加味したとしても、あるだろう。

 ただまぁ、もう設計思想の違いだろうナ。

 とにかくRX-8、素晴らしい。移動の手段としては、つい楽ちんなマーク2を使ったりしちゃうワケだが、「走り」という面で見たならば、俺の好みは圧倒的なRX-8だナ。10年以上乗ってきたクルマなんだから当然っちゃ〜当然か!?(笑

 ん〜〜、でもマジ、イイね!!

 1日でエイトとマーク2が乗り比べできる今の環境、とても良い。

 マーク2はカッコはサイコーレベル、正直、MSVと双璧に近づいてきているくらいのレベルにまで好みになってる。そのくらい大好き!

 でも、やっぱりイチバンのクルマは何か?と聞かれたら・・RX-8なんだよナ・・。

 本妻:RX-8 MSV
 愛人:JZX100マーク2

 そんなカンジでいいんじゃないかな?(笑

posted by エイトリアン at 23:29| Comment(0) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■大黒PAでのイケてる写真だマクツー!

2016_0422_daikoku.jpg

 ちょっくら撮影してもらった写真。

 う、う、う、う、うううううううう〜!!!
 シュコォォォォ〜〜〜トゥトゥトゥトゥトゥ〜(バックタービンの音)

 ええ、ええ、ええの〜〜!!

 かんなりカッコいい俺カー!!!

 
posted by エイトリアン at 23:14| Comment(2) | JZX100物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月20日

■マーク2でもスーパーナウユーザになる俺だマクツーッ!

2016_0411_spacer.jpg

 フェンダー爪切りの記事を書いて、そういやスペーサーの記事upしてねーわって気づいた:-)

 最近ちょこちょこ作業の方が忙しくて、記事upしてないヅラね・・サーセン・・。

 というコトで、ホイールがもうちょっとだけオフセットたりねーってコトで、スーパーナウ製のスペーサー15mmを購入。やっぱ下手なトコロのじゃなく、信頼の今様!って感じで。

 で、15mmを入れたワケだが、フロントは8.5J+40のホイールで、15mmスペーサーで+25相当、こからさらに+6mmだと+19mm相当でツラちょい出でサイコーなのだが、コレだと完全にアウトっぽいので+3mmスペーサーで抑え、トータル8.5J+22mm相当ってカンジで抑えておく。リアは9.5J+48mmだが、フロントよりキャンバーが抑えめだってこともあり、+15mmでちょうどピッタリってカンジなので、9.5J+33mm相当ってトコロか。

2016_0411_spacer03.jpg

 フロントのツラッツラ具合はこんなカンジ。

2016_0411_spacer02.jpg

 ん〜、にしても、かんな〜〜りイケてるナ・・・。
 カッコいい俺カー!!!!
 素晴らしい。
posted by エイトリアン at 01:24| Comment(0) | JZX100物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■フェンダー爪切りだマクツーッ!

2015_0416_fender01.jpg

 俺のマーク2は、フェンダーの爪折り、なんて生易しいモノじゃなく、フェンダーの爪を切ってある仕様になっている。きっとコレは、シャコタンツライチの王道なのだろう。

 でも、こないだスペーサーとか入れてツラッツラにしたのだけれど、そしたら右側だけなぜかフェンダーの爪切りが甘い様で、少し当たる様になっちゃっていたので、追加で俺もフェンダーの爪を切るコトに。

 当初スーパーリトルで切っちゃおうかと思ってたんだけど、サンダー+スーパーリトルだと違う部分も切っちゃいそうだったので、鉄工用砥石系の摩材でフェンダーの爪を削るコトに。

2015_0416_fender02.jpg

 ちょいとうねうねっちゃったが、まぁいいだろう。
 タッチペンで保護して完了。

 コレで無事、爪当たりはなくなったのだが、それでもなんかちょいフルステア時に当たる気がするんだよな。う〜ん・・・。

posted by エイトリアン at 01:16| Comment(2) | JZX100物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月16日

■SUGOのコースレコード2クラス制覇だエイト!

2016_0416_record01.jpg

 マツダファンサーキットトライアルのサイトに於いて、コースレコードのページが更新されていた

 トップ画像はまだちゃんと俺カーになっている!素晴らしい!

2016_0416_record02.jpg

 で、先日のMFCT SUGOを経て、RX-8 TUNEDクラスのレコードに掲載された。今までTUNEDの車両がいなかったので、更新ではなくNew扱い。
 ※昨年からクラスレギュレーションが変更になり、ポート加工エンジン車両だと、RX-8クラスではなくオープン・ロータリークラスになってしまうため、前にRX-8 Moreクラスとして出した俺カーのタイムは、過去のレギュレーションクラスに追いやられてしまった・・

 しかしだ、ふと、オープン・ロータリークラスのレコードの欄を見ると、俺カーが掲載されている!あれ?

 あ、そっか、こないだのMFCTで37秒台出した黒7さんは、このタイムを抜いてないからか。

 でも、俺はRX-8 Moreとして出していたタイムなのに、そのままオープン・ロータリーの記録として残してくれていたのね!ありがたい!!

 ということで、意図せず、2クラス制覇となった。

 なんかチューニングされたNCでも借りて、オープン・レシプロTUNEDもレコード残しておきたくなってきたな(笑

posted by エイトリアン at 08:34| Comment(0) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月14日

■エイトリアンカップSUGOでのセクタータイム

 ぱららさんがセクタータイムを公開していたので、俺も比較ついでに出してみよう〜っと。

 1'38''586 [Sec1]24"897 [Sec2]28"514 [Sec3]21"200 [Sec4]23"975 [TopSP]188.811km/h
 なお、セクターベストはSec4だけ1周目の方が0.112秒速かったが、あとはアウトラップ2周目がベストであったので、まぁさすが俺:-)
 しかしノーマルエンジンでも188km/hって出るのはなかなかやるナ。なお、全ラップでの最高速は3ラップ目で、189.807km/hだった。

 ちなみに昨年のMSVではどうだったのか?
 1'34"564 [Sec1]24"037 [Sec2]27"583 [Sec3]20"343 [Sec4]22"601 [TopSP]196.007km/h

 すべてが違いすぎてなんの参考にもならないwwww


posted by エイトリアン at 06:39| Comment(0) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月10日

■マツダファンサーキットトライアルSUGO優勝しました

20160410210654973.jpg

ポートチューンしたMSVだと、RX-8のクラスではなくオープンロータリークラス扱いとなり、FDと争うことになってしまうため、ソニハチさんのノーマルエンジンマシンを借りてエントリーし、RX-8 TUNEDクラスで1分38秒93で優勝しました。

総合トップは、黒7さんが37秒台を出したので見事に負けました。まぁ当然なんですが…。

過去のMFCTではポートチューンしたMSVで37秒出したので、なんとかノーマルエンジンでも37秒台出せないかなと頑張りましたが、やはり無理でした。まだまだですね。

20160410211825546.jpg
20160410211835397.jpg

この日はエイトリアンカップをマツダファン東北ミーティングの中で開催しましたが、車両トラブルは少しありましたが、大盛り上がりでとても楽しい時間を過ごせました。


SUGOでのイベントはなかなか人気が出ないですが、来年もやりたいと思っています。また宜しくお願いします。

posted by エイトリアン at 21:20| Comment(2) | 走行会・サーキット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月09日

■オーディオの謎配線を少しずつ紐解いているマクツーッ!

2016_0408_audio01.jpg

 俺カーのマーク2、オーディオが抜かれた状態で購入したワケだが、配線がごちゃごちゃしているし、スーパーサウンドシステムを使わない仕様に改造してある風だったが、どうもイマイチ信用ならない感じだった。

 ココでちゃんとしたオーディオ買って、実はアレが足りないコレが足りないとかなったり、変な結線の結果基板ショートとかなっても笑えないので、アップガレージに行ってジャンクカーオーディオを買ってきた。最近アップガレージにばっか行ってんナ。T10のLEDが190円で安いから、ソレもついでに買いだめしたり。

 んでこのオーディオ、CDが音飛びするからジャンクってなってたワケだが、こちとら電源と各スピーカーへの音出しチェックができりゃーいいと思ってたので、電源が入るか否か、ちゃんと4SP分音が出るか否かをレジのトコロでチェックさせてもらう。アップガレージはこういうことちゃんとやらせてくれるから嬉しいよね。

 で、確かに振動を与えると音飛びしたりするので、ジャンクな理由もちゃんと把握した上でコレを購入。なんつっても790円だから、配線チェッカーとして使うには十分すぎる安さ。

 早速配線をしてまずは電源が入るかチェック。一応喧伝テスターで電源が来ているコトはわかっていたので、そこにACCと12Vを接続。それから各SPらしき車側のケーブルに、それぞれのSP-Out端子を1つずつ接続させていく。

 その時に掛けたアルバムは、JudasPriest 「PainKiller」だ。
 やっぱいいよナ、コレ。

 で、結論として、このクルマは完全にスーパーサウンドシステムはキャンセルされていて、汎用カーオーディオを買ってくれば普通に各SPに出力できることが判明。やた〜!

 しかし、リアスピーカートレイには、真ん中に20cmウーハーが純正で付いているのだが、今度はなんとかこのウーハーを鳴らせたらいいな。

 よ〜し、じゃぁちょっと中華製2DINカーオーディオでも買ってみよっかな〜!?

posted by エイトリアン at 00:16| Comment(0) | JZX100物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月06日

■当たり前なんだけど、サスペンションはヌケまくってると確信できたマクツーッ!

20160406104509800.jpg

 昨晩、首都高を走っている時に、色々走行について試してみた。

 コーナーの限界が低いという点は、脚周り全体の構造に依るところなのかな?と思いながら、多少減衰をいじったりなんだかんだやったりしたのだが、全く変化がない。

 ロール・ピッチどちらの方向についても減衰力を感じないし、そもそも収まりが悪すぎる。安物の脚だろうからなあと自分の心をごまかしてはいたが、やはりコレは当然っちゃ〜当然なんだが・・サスペンションはヌケまくっているというコトは間違いがなさそうだ。

 簡単に言えば、車高は落とせるけど、その他は全く機能していないってコト。縮み方向も伸び方向もどちらもふんばらない。バネだけでクルマを支えている状態。

 ああ・・・・

 そりゃそうだよね・・15万キロのクルマに、10年以上前に生産が終わっているサスペンションが装着されてるってこたーそういうコトだよね・・ウン・・わかっていたよ・・でもなんとなくさ、使えそうに思えない・・んだよね・・・。

 嗚呼・・つまりそう、サスペンション・・買い替えが必要ってコトだよね・・・。

 嗚呼・・またカネが消える・・。

 良い中古脚探しています。求む!

posted by エイトリアン at 10:46| Comment(0) | JZX100物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月05日

■ポジション球は安物T10のLEDで超十分だったマクツーッ!

2016_0405_position01.jpg

 マーク2も、ポジション球はエイト同様にT10になっている。なので、該当のLEDを購入すれば良いのだが、結構このポジション級って「爆光!」みたいなヤツも良くあって、T10の規格だけど超ロング、みたいになってたりするのもちらほら。

 エイトの場合、ポジション球の前に光を拡散するため?のレンズホールカバーみたいのがついているので、結構強いLEDじゃないと光が弱くて暗い・・ってなっちゃいがち。

 だけどJZX100は、ライトのレンズ(クリアのポリカ)から直接T10が見える様になっているので、正直、やっすぃT10 LEDで十分だということが判明。装着したのはアップガレージで199円で売っていた安物T10なワケだが、すんげぇ明るい。超十分。

 写真はちょっと誇張されちゃってる風だけど、実際にもまぁそこそこ明るい感じで見えて、ポジションで全体を明るくしたいっていう様な変な要望がなければ、手に入るイチバン安いLEDで済むというのはお得で嬉しい。

 こういう小物系DIYは楽チンで楽しいのう。

posted by エイトリアン at 23:34| Comment(0) | JZX100物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月04日

■大切なことはすべて湾岸ミッドナイトが教えてくれたマクツーッ!

2016_0404_yawa_body01.jpg
2016_0404_yawa_body02.jpg

 愛する湾岸ミッドナイト。楠みちはる先生をこよなく愛する俺。
 そして愛すべきエピソードである「ケイ編」から抜粋。あ、ちなみに単行本だと11巻ナ。

 ジャッキアップしてドアの開け閉めできるのはスゴいコトだ、と書いてあった。

 しかしRX-8にお乗りの諸兄の皆さんであれば、コレがスゴいコト?ハテ?と思ったはずだ。そう、俺もそう感じていた。だってエイトだと、ジャッキアップしてドアの開閉なんて普通にできるから。

2016_0404_yawa_body03.jpg

 しかしJZX100マーク2は違っていた。

 ホントにびっくりしたのだが、ジャッキアップしてドアを開けて閉めようとしたら、しまらないんだ。

 な…何を言っているのかわからねーと思うが
 おれも何をされたのかわからなかった…

 いやマジそんな気分。

 えッ!?って感じ。

 ばいぃ〜んとなってガチャっとはいらないのよね。つまり、ボディがよじれてドアのヒンジ部がズレたって感じなんだろうナ。

 そうなんだ・・昔のクルマってそうなんだ・・と改めて・・・。

posted by エイトリアン at 22:53| Comment(6) | JZX100物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■ドリフトでのアライメントセッティングで悩んでいるマクツーッ!

 先日のSUGOで、青木さんにドリフトのアライメントとかの方向性を聞いてみた。

 まず大原則として「今までのグリップの考え方と真逆にあるよ」ということだった。

 例えば簡単なトコロで言えば、リアキャンバー。RX-8だと俺らは3度4度当たり前でセッティングしてるが、そのままJZX100系に適用しちゃうと、当然だけどロールした時にフンバっちゃダメ。なのでリアキャンバーは立てる方向になるとのこと。トーもリアはアウトに振っていくらしい。

 でもやっぱ、ドレスアップ方向も忘れたくないので、ホントはリアキャンバーは3度とか付けていきたいんだ!!(笑

(追記)
コクピット青梅に、斎藤太吾選手の2008年のJZX100マーク2のデータが公開されていた。
www.cockpit-oume.com/d1ali.html
これによると、
◆フロント
キャスター:5度50分
キャンバー:ネガティブ4度30分
トー :0mm
◆リア
キャンバー:ネガティブ0度30分
トー :アウト2mm
となっている。フロント4度半はノーマル脚じゃ厳しいだろうが、方向性はコレが一つの解だよな。

 ああ悩ましい。

 でも、やはり昨日もちょいと池袋まで首都高走ったワケだが、結構ガラガラ状態で快適だったのでテストを兼ねて走ってみたが、それほど高い速度域じゃない状態で、セミウェットの路面でもコーナーの限界が低いイメージ。もちろんケツが出てるとかそういうんじゃないが、これまでRX-8で得たスピード感と極端に違うのはすぐわかる。セッティングや脚も全然違うというのを差っ引いても、やはりコーナーの限界は低いのだろう。

 となると、素の状態でも限界の低いこのクルマに、さらに限界を低める様なセッティングを加えたらどうなっちゃうんだろう?と。

 このマーク2は、完全な競技車両にする予定にはないので、トンガったセッティングはしないにせよ、ドリフト競技をそれなりに楽しむためにはそれなりのセッティングが必要。でもそうなると公道走行時に不安を感じてしまう可能性が高い。コレは自分が望む方向なのか?

 グリップの方向性のセッティングだと、基本は公道走行でも不安を感じる様な内容にはならないため、デメリットはタイヤの内べりくらいで済むのが、ドリフトセッティングだとそうならない・・というところがホントに悩む。

 どこかで覚悟しないとダメなんだろうな・・と・・。

 ああ悩ましい。

 でもこういうコト考えているのはホントに楽しい・・。

 とりあえず現状のセッティングから少しドレスアップに振って、TC1000あたりでのグリップ走行を試してみようと思っている。そこでホントのこのクルマの限界を探ってみようかと。

 そのうち、我慢ならなくなって車高調買い換えたりして(本末転倒
posted by エイトリアン at 09:34| Comment(2) | JZX100物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月03日

■マクトゥリアン、かなりな輩具合に進化したマクツーッ!

2016_0402_syakotan.jpg

 とうとうホイールもメッキ調のシャレンCXに変更し、そしてさらに車高も落としてとてぇ〜もいい感じなJZX100マーク2が完成したマクツー!

 あ、いやまだ完成形じゃないな。

 あと少し、車高は調整したいし、ホイールのオフセットもまだ攻めきれていない部分があるので、ワイトレ使ってツラッツラまで追い込む予定なので。とりあえず現状は安全圏内。

 でも、ホントこうやって完成に近づいてくると、輩感がますます増してきて、とってもいい感じ!サイコー!

 あ、タイヤは生まれて初めてのアジアンタイヤ(ハンコックはもうアジアンタイヤというのは高級品なので対象外)、ピンソのPS-91!

2016_0402_syakotan03.jpg

 交換したのはもちろんeタイヤ秦野店。

 eタイヤ秦野店も、だいぶ変な客が増えてきた様な気がしますね(笑

 にしても、やっぱりこういう仕様ってアリだなぁ。俺、TE37が最高のホイールだと思ってるけど、JZX100にはTE37は全く合わないと思ってる。むしろエイトに合うタイヤはJZX100には合わない、真逆の位置にいるという感じか?

 まさかのディッシュホイールとかも、JZX100だとアリだと感じちゃうから、ホイールって絶対デザインじゃなく、トータルコーディネートなんだと痛感させられる。

 で、朝にeタイヤ秦野店で作業してからそのまま筑波に向かい、来週のエイトリアンカップSUGOのメンテをしている彗星さん、R大佐の元へ。彗星カーにタイヤを積んでいってもらうためだ。

2016_0402_syakotan04.jpg

 twitterでも投稿したが、JZX100のトランクすごすぎる。
 10Jホイール265のタイヤなのだが、さくっと2本、横置きでトランクに入ってしまう・・なにこれ・・。もちろんJZX100はスポーツカーじゃないのでコンセプトが違うといえばそれまでなんだけど、ちょっとコレには驚愕させられたゼ・・・。

 筑波についてから、彗星さんやR大佐と談笑しながら作業したり。

 で、大佐もJZX100に興味津々(笑
 俺の楽しさオーラが完全に伝染してしまった様だ(笑

2016_0402_syakotan02.jpg

 彗星さんも実はJZX100が好きな様で、「ちょっと運転させてくれよぉ」と運転して、この満面の笑みwwwww

 やっぱこういうのっていいよナwww

 こういう「みんなでワイワイ」って楽しさは、あと5年くらいでなくなってしまうだろう・・ということで今、無理しながらも増車してる。

2016_0402_syakotan05.jpg

 そしてそのあと、100系とロータリーショップ「リアルテック」へお邪魔する。
 ハマちゃんに1JZのエンジンチューンとパワーFCのセッティング依頼にだ。



 嘘です。
 なお、リアルテックはロータリー車以外は作業・入庫不可です。

 それから自宅に帰宅途中、大井PAでホントにヤバくなったので仮眠。死ぬかと思った。

 にしてもフルバケじゃなく純正シートだから、すんげぇ寝るのも快適。一瞬で気絶し、気がついたら周りは真っ暗だった。ホント危なかった・・。

 ホント楽しいマクトゥリアンからの報告でした!

posted by エイトリアン at 10:20| Comment(0) | JZX100物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする