2016年10月31日

■やはりフロントハブがダメっぽいんだエイト

20161031075905091.jpg

ちょっと鮎食いに来た


ってんじゃなく、ハブのチェックがてら試走してきたワケだが、フロント右側のハブが恐らくダメっぽい。

おかしいのう。近所走った時には音がしないのに、少しzoomzoomすると音が出始めてその日はずっと音が出たままになる。

浜ちゃんによると、対置キャンバーが変化するのでってコトらしいが、ビミョーなところでベアリングが偏磨耗してたりするってコトなんかいな。まぁなんにせよフロントは交換だなコリャ。

交換頻度高いパーツになるなら、ロングハブボルトは辞めるという手もなくはないな…悩む…。

posted by エイトリアン at 08:03| Comment(6) | メンテの記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月29日

■ハブベアリングチェック・・だが原因不明だエイト!?

2016_1029_hub01.jpg

 なんか走行していると、キュイキュイッと高音な異音が鳴っているのがどうも気になるので、ハブベアリングの劣化を疑っていた俺。
 しかし俺カー、ハブボルトをロングハブボルトに変更しているので、できればあんまりハブベアリングを変更したくない(ハブボルト打ち替えになるのでめんどくさい+お金かかる)。

 で、作業的にクソめんどくさいリアをまず疑い、ジャッキアップ+ウマで固定してエンジン掛けて空走させてみる・・が、音が出ない。タイヤをユッサユッサしてもガタつきとかは無い。

 となるとフロントか!?

 と思って近所を走ってみる。が、音が出ない。あああ出たよ。原因不明だし異常状態が出たり出なかったりするとかいうヤツ。OpenStackで作った仮想環境で突然特定のデバイスが消えたりしたり、なぜか起動してこなかったりするとか原因が特定できずに困っちゃう問題と限りなく似ている(似てないしスレンダー軍曹くらいしかこのあたりのネタにはピンとこない)。

 ということで、原因不明だ。さっぱりわからん。

2016_1029_hub02.jpg

 なお、こうやって空走させると、4輪のABSの車速センサーが異常を感知して、ABSランプが点いて焦る!ってのが定番のネタなんだけど、そこらを走って4輪が同じ車速にしてあげればすぐ治る。RX-8 FAQの一つだな。

 ん〜〜にしても、こういうトラブル、というか気になる点、マジ困る。

 まぁハブベアリング交換しなくて良いのに越したこたーないんだけど・・。

 あと、走行距離が17万2435キロっての、結構トップクラスだよな?。じょおさんが33万キロ(嘘です23万キロくらいなはず)として、20万キロオーバーのエイトがどんくらいいるのか、マジ気になる。なお、俺も当然20万キロオーバー目指すぜ!!!

posted by エイトリアン at 18:19| Comment(2) | メンテの記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月27日

■RE-05Dをeタイヤ秦野店で組んで反卍勢力になったエイト!

2016_1027_re05d_001.jpg

 ちなみになんかRE-05D、RE-71Rより太く見えたので比較してみた。
 おんなじだった。

 てなワケで、届いたRE-05Dを早速eタイヤ秦野店で組んでもらうコトに、。

 ついでに、こないだ買ったRE-71Rの初期ロット中古もホイールに組んでもらうコトに・・と思ったが、ウチからタイヤホイール付きを4本×2セット=8本、それにRE-71Rが4本、すなわち12本持っていく必要があったので、軽のパレットにガンバって積み込んだ。

2016_1027_re05d_002.jpg
2016_1027_re05d_003.jpg

 ルーフキャリアに1本載せたが、結構イケるナ。パレットは12本イケるってコトがわかったぜ!
 やったぜ!

2016_1027_re05d_004.jpg

 で、ミセガワさんに全部のタイヤを組み替えてもらって完了となった。

 あ、futaさん、センサー変えたらやっぱりうまく動いたよ〜。初期不良だったみたいだ。

 さぁて、なんのタイヤを買うか迷っているあなた。
 タイム出しを狙うんだったら、うだうだ迷わないで052か05Dしかないんだから、好きな方をすぐ買うしかない。どっちが良いのか?というのはその人がどこまでタイヤを使いこなせるか、タイヤの使い方の傾向などにも依るので一概には言えない。

 トップタイムを出したい、誰かに負けたくないってコトにこだわらないんだったら、このあたりのタイヤはいらないと思う。正直高すぎる。

 間違いなく今年は、昨年みんなが踏ん張って出したタイム、タイヤの性能だけでサクっと更新されるはず。そうなった時「悔しい!」と思う人なら、新しいタイヤを買うしかない、それだけだ。

 後悔のない買い物をみなさんができることを願っています。

posted by エイトリアン at 19:17| Comment(4) | RE-05D レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月26日

■エイトリアンカップではA052 及び RE-05D はラジアルタイヤとして定義します

 エイトリアンカップは、特定のタイヤ排除は以前から行っておりませんが、BS RE-05D、YH A052、DL β02は現時点ではSタイヤ扱いなどはいたしません。

 JAFのルール、特にマツダのイベントであるマツダファンサーキットトライアルに準じます。

 安心してタイヤをご購入ください。

 なお、blogに掲載していますが、2017年からTireLimitクラスの新設も検討しております。本クラスに於いては、タイヤ購入価格をベースにした新ルールを実施予定です。ただし、当該クラスについての確定事項はまだ公開できるレベルにありません。blogに記載してある内容も検討候補の一つです。

 なるべく早めに情報は公開していく予定です。

posted by エイトリアン at 22:34| Comment(0) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■今季投入タイヤはブリヂストンRE-05D 265/35R18に決定だエイト!

2016_1026_re-05d.jpg

 なんだろうこの黒い物体は・・

 っていまさらうるせーって感じだべな(笑

 ということで、今季投入タイヤは、RE-71Rから同じBSのRE-05Dに切り替えるコトに。
 71Rはサイコーなタイヤだが、それ以上に期待が持てるタイヤ、ということでコレだ。
 ヨコハマADVAN A052もすごく悩んだのだが、やはり俺にとってちゃんと結果をもたらしてくれたPOTENZAブランドを信じたい、ということで、ブランドはそのまま継続でRE-05Dにすることにした。

2016_1026_re-05d_02.jpg

 製造シリアルは2016年39週。まぁ今買ったらどれもかわらんと思うケド。

2016_1026_re-05d_03.jpg

 残り溝は、縦のグルーブのトコロで5mm。RE-71Rが5.8mm、A052が5.1mm、RE-05Dが5mm・・。う、う〜ん・・・。このあたり、やはり色々と疑問を挟む余地はあるよ・・ナ。確かに。

 なんとか筑波2000で1分0秒999と、0秒台に入れたい。

 なお、タイヤを購入したのはオートプロデュースBOSSさんから。いつも無理を聞いてくださる藤岡さんに大感謝!ありがとうございます。

(写真提供:eタイヤ秦野店 ミセガワさん)

posted by エイトリアン at 22:04| Comment(0) | RE-05D レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月25日

■鈴鹿サーキットライセンス走行はマジヒドいな・・

2016_1025_suzuka.jpg

 ちょいとライセンス走行で鈴鹿サーキット本コースの練習でもすっぺがね・・と思って、初めてライセンス走行の予約をしようと思い立つ。が、初期パスワードとかなんだっけ?とさっぱりわからんちんなので、色々ひっくり返してやっとこさ見つけて本登録を完了して、さぁて予約すっか〜と思い、Webサイトで書くにする。

 そしたら・・

 なにこれ・・。
 9枠全部満員で空きが一つもない

 工エエェェ(´д`)ェェエエ工

 キャンセル待ちを登録してみると、10人以上待ち状態。なにこれ。

 駄目だこりゃ。鈴鹿もライセンス走行、話になんねぇナ。今の時期はみんなサーキット走行したくなる時期??こないだの筑波もそうだったし・・。

 困った困った。

posted by エイトリアン at 22:41| Comment(2) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月23日

■【ご意見募集中】エイトリアンカップ タイヤ制限クラス新設を思案中だエイト!

2015_0531_re71r_01.jpg


 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 本件について、ぜひコメント/DM等でご意見ください。
 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


 最近、タイヤの性能の向上と共に、価格もどんどん上がってきている。

 RX-8だと、最近はもう、265/35R18が当たり前になっちゃって、最新の265タイヤを使わないと上位入賞はままならない、という状況がずっと継続している。ソレはソレで良いと思っている。

 だけど、RE-71Rが現在主流になっている中、ヨコハマからA052が出て、ブリヂストンからはさらにRE-05Dが1サイズだけ、265だけラインナップしてきた。

 価格は平野タイヤ価格で以下。

 <265/35R18>
 ・71R:154,094円(税込)
 ・A052:168,912円(税込)

 RE-05Dは、恐らく約20万円程度になると想定される。

 そうなってくると、タイムを出したい人はそりゃカネ掛けるわな、と。だけど必ずしもサーキット走行=タイムが全て、という人ばかりじゃない。

 でも、逆にサーキット走行=タイムが全て、という人だっている。

 なので、上の人たちを対象に「○○タイヤは使用禁止」なんてのはナンセンスで、JAFの規定通りの「ラジアルタイヤ」なら使用はOKなのは当たり前。

 だけどそういうのを買い続けるコトが難しい人たち、または新しい人たち、若い人たちが楽しめるためには、こういうすげぇタイヤが使えないクラス、ってのを考えてみてはどうだろう?と考えてみた。

 ◆◆ 考えてみた案 ◆◆
 タイヤ制限クラス TireLimitクラス

 ※このクラスの趣旨は、あくまで「真剣」「だけどエンジョイ優先」
 ※アジアンタイヤや安物タイヤ推奨クラスではない
 ※スリップサインが出ているスリック状態・ワイヤーが出ている状態などメンテ不足の免罪符クラスではない

 (1)カタログ落ち、もしくは後継が出ているラジアルタイヤなら制限ナシ
 (2)現行品の場合、購入価格が税込み10万円まで。
  12万円までにして、GYやDLの245あたりも可能とするという方向性が現実的かも?という案が有力になりつつあります
  ・平野タイヤの販売価格を基準とする
  ・中古やヤフオクで買った実際の支払い金額ではないので注意が必要
 (3)タイヤは純正サイズよりインチダウンはOK、細くすることは不可
 (4)車両改造度はMoreクラス相当

 
 従来のクラスはそのまま残ります。
 Expertクラス
 Moreクラス
 Lightクラス
 ATクラス
 それにタイヤ制限クラスとしての
 TireLimitクラス
 が新設されるというイメージです


 という感じでしょうか。

 今だとこんな感じでしょうか。

 ◆BS
  ・RE-11A⇒RE-71R後継が出ているため制限なし
  ・RE-71R⇒17インチ、18インチは全サイズ10万円を超えるタメ×
       STD車両のみ16インチはOK
 ◆YH
  ・AD-08R
   18、19インチは概ね×
   225/45R17:94,348円(税込)⇒○
   235/45R17:99,100円(税込)⇒○

 ◆DL
  ・Z2☆
   225/45R18:80,568円(税込)⇒○
   245/45R18:98,712円(税込)⇒○
   255/40R17:85,968円(税込)⇒○


 ◆GY
  ・RS-Sports⇒RS-Sが出ているため制限なし
  ・RS-S
   245/40R17:95,990円(税込)⇒○

 ◆TY
  ・R1R
   18インチは概ね×
   255/40R17:87,739円(税込)⇒○

 ◆FD
  ・595RS-RR
   ALLサイズOK


 10万円が良い基準なのかはまだなんとも言えないところだけど、少なくとも毎年新品タイヤばっか買ってらんねーよ、という人たちをターゲットに於いた、一つの仮説施策として検討中。

 ぜひご意見ください。よろしくお願いします。

posted by エイトリアン at 15:10| Comment(6) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■筑波サーキット2000ファミラでオフ会だエイト!

2016_1022_tc2000_01.jpg

 最近メキメキと力を付けている谷田部工房さんが、筑波サーキットコース2000デビューしたいけど、ちょっとTC2000は不安だ、ということで一緒に走行することに。

 リンクでも一緒に走行したきちがいボーイ(インプ)もファミラ取ったってコトで、2人デビューだった。

 この日は午後枠だったのだが、翌日にレースがあるということもあり、全ての枠でフル台数という状況でとてもタイム出し、という状況ではなかった。

2016_1022_tc2000_03.jpg

 なのでBパドックで車両準備をすることにした。

 同じようにいつものファミラメンバーも全然Aパドックは駄目ってことで、Bパドックに集合。

 この日ファミラに来ていたエイトは、俺、龍さん、ヨシフミさん、keroさん、れじさん、青のおっちゃんさん、トストイさん、ノリチさん、あと谷田部工房さんって感じか。それに俺は会っていないのだが、STDのエイト乗りの人もAパドックにいたとのこと。エイト最大勢力じゃね?(笑

2016_1022_tc2000_05.jpg

 俺はE2枠(〜1分8秒999まで)を走行したのだが、こちらも30台満員御礼。台数が多くキツかったが、なんとか1周まとめて3秒310は出せた。なお、気温は18度くらいだったらしい。18度??マジか。走行終わったらマジ汗かいてたぜ。そりゃいくら混雑してたっつっても、3秒出せないとマズいよな・・。

 画面のスクリーンショットは、公式計測器のマイポンダーサイトのイメージ。マイポンダーのサイト、相変わらず使いづらいインターフェースだ。
 マイポンダーについては、以前に紹介記事を書いたので興味を持った方は読んでくださいませ。

2016_1022_tc2000_07.jpg

 写真は青のおっちゃんさんが撮ってくれた1ヘア手前んところ。
 後ろに10台くらい連なってるのが見えると思うが、その後にももっといっぱいいる(笑

 しかし俺カー、走行中もとてもカッコいい・・・

2016_1022_tc2000_04.jpg

 終わったあと、みんなでオフ会みたいにクルマを並べて写真撮ったり。
 なかなかこういうのも楽しいね!

 「いつまでもこの楽しい時間が続くハズはないので積極的に切り出せる思い出を作ろうキャンペーン」実施中(笑 なので。

2016_1022_tc2000_02.jpg

 で、みんなでかつ太郎に行ってカツ食ってだべったり。

 帰り、渋滞もいい感じで消えていてほぼノンストップで帰宅できた。
 今回は圏央道を使わず首都高経由でコストを抑えたぜ!

 ということで、一緒に走ったみなさんお疲れ様でした!

posted by エイトリアン at 09:38| Comment(4) | 走行会・サーキット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月21日

■見積依頼発射!

20161021152940302.jpg

ちょっくら見積依頼。ていうかもうGoだけどね。

クルマに掛けられるカネはみんな有限。その中でどのくらいの所得対比にするかは当人の価値観にのみ依存する。

とは言え、可能な限り抑えたいのも事実で、その無理をショップ側にお願いするのはいつも躊躇してしまうが、クルマ遊びの継続性を確保するためにはやむを得ず…いや、きっとショップ側としては「マジこの客ありえねぇ〜」と思ってしまうかも知れませんが何卒よろしくお願いいたします!(笑

ということで、やります。

エンジンもやったしタイヤも買ったし次はコレか…ぐぬぬぬぬ。

労働の汗、心地イイなぁ〜!

posted by エイトリアン at 15:34| Comment(4) | パーツ購入・投入レポート(一般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月15日

■なんだろうこの黒い物体は・・(お約束)

2016_1015_71R_01.jpg

 やっぱり今季のタイヤはRE-71Rで決定だ!!!




 あれ・・?

 なんか・・ちょっと・・使われた中古っぽく・・ない・・・?

2016_1015_71R_02.jpg

 あれれ?2014年47週。こんなのあったんだ!
 俺が初めて買った初期ロットと思っていたタイヤは、2014年51週だったのだが、それよりさらに4週前の47週なんてあったんだね〜。

 世間で言う、鬼グリップのRE-71Rらしいゾ(笑
 そんなことあるわけねーのに(笑

posted by エイトリアン at 16:19| Comment(0) | パーツ購入・投入レポート(一般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月11日

■エイトリアンカップ岡山リターンズ!?

 自分たちだけ主催のエイトリアンカップ岡山は、スタッフの負荷がかなり高いということで、2015年の第三回目を以て一旦休憩とした。

 実は俺の中で、コレでエイトリアンカップ岡山は終わり、とは考えていなかった。

 そしてやっとこの12月、以前からの野望の一つであったマツダファンフェスタの中でのエイトリアンカップ開催が現実のものとなった。

yajirusi.gifエイトリアンカップinOKAYAMA 4th(第44回エイトリアンカップ) イベント告知ページ
 申し込み受付開始は10/15(土)から!

 SUGOでは2回、B-Sports主催のマツダファン東北ミーティングのイベントinイベントの形で実施していたが、岡山はマツダ社員もごっそりやってくる、実質的なマツダの公式イベントとなり、エイトリアンカップはそのマツダ公式イベントの中で開催するにふさわしいイベントである、というお墨付きをもらったとも言える。

 募集開始は今週の土曜日、15日からになります。
 23,800円と少し高めの価格設定となっています。これは、上限台数を30台に絞っているという点と、実は岡山の方が元々の料金が高めなので・・なんとかご容赦を・・。

 皆様今週末のお申込み、よろしくお願いします!

 なお、前日金曜日にライセンスをお持ちでない方も参加可能な、練習走行枠(有償)があります。遠征の方は特にこの練習走行もご活用ください。twitterで質問がありましたが、もちろん未経験者の方のご参加も大歓迎です。

posted by エイトリアン at 23:03| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月10日

■鈴鹿サーキットで股間がバリチェロになる!

2016_1010_suzuka01.jpg
(写真は偶然名古屋駅で遭遇したアロンソ様)

 ちなみに、「股間がバリチェロになる」という常識ワードを知らない人が多すぎたので、Yahoo知恵袋のリンクを貼っておきます。

 なお、私はF1ドライバーを知らないのに、バリチェロは「股間がバリチェロ」というキーワードで知っていたタイプです。そういう人多いハズです。

 股間がバリチェロになる!とは、どういう意味ですか?- Yahoo!知恵袋

 ということで、生まれて初めてF1を観戦してきた。
 聖地鈴鹿で。

2016_1010_suzuka02.jpg

 それも超々々々VIPなグランドスタンド席で。すげぇいい席だった。
 ストレートしか見えないのかな?と思っていたら、1〜2コーナーもS字も見えるすげぇイイ席。こりゃええわい。

 ちなみにさわじぃさんを解説役として同行してもらった(笑

 F1って、まず初心者に不親切だなってのがよくわかった。
 (1)車両にゼッケンが大きく書いてないからどの車両かわからん
 (2)オンボード画像が正面スクリーンに出るが、誰の車載か表示してくれない
 (3)今通過したのが何番の誰だったか、みたいな表示もない
 ⇒みんなは車両の色とヘルメットの色ですぐわかるらしい
  わかるかッ!!!

 あと、レッドブルだかトロロッソだか良くわからん!同じレッドブルロゴじゃねーか!!!(笑

 まーでも、すげぇ楽しめた。まさに股間がバリチェロ!

スタート風景


ストレートから1〜2コーナーでの差し勝負。こええ。


 なお、少しでも自分の走りに参考になるか?と思って観ていたが、全く参考にならない。ただ感じたのは、「みんなうまい!!」ということだ(笑
 当たり前だけど、とにかくうまい!スゴい!
 さすが世界一!

 コレはちょっと勝ち目ないわ(勝てるハズもないが

 ということで、日帰りツアーだったが、なかなかサイコーな1日だった。
 あと、想定している程すげぇ場内混雑とかなくて、地獄の富士スピードウェイしか俺の中で情報がなかったので、ちょっと拍子抜け。ちょっと混雑してるオートサロンくらいな雰囲気だった。あれれ〜?って感じ。

 やっぱり初心者に優しくないF1だから・・というのはあるのかも?
 20歳前後の若者だけの参加者、みたいのはほとんどみなかったしね。高齢な人たちか、親子連れって感じ。

 コレはあんま良くないんじゃないかな〜と。
 あと、チケット高すぎ・・・。こりゃないべ・・。グランドスタンドだと、7〜9万くらい?そりゃ普通の人・・買えないヨ・・。

 あと感じたこと。
 こんなにモータースポーツファンがいっぱいいるなら、みんなもっとサーキット走ろうよ!と。

 観てるだけじゃなくて、走れるんだよ、この鈴鹿は。

 カモナ鈴鹿サーキット!!

 と強く感じましたでござる・・。

posted by エイトリアン at 22:39| Comment(2) | 鈴鹿サーキット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月09日

■ちょっと鈴鹿サーキットまでジュース買いにきた

20161009114811178.jpg

おや?ここはどこだ?

20161009114832919.jpg

おやおや??

posted by エイトリアン at 11:48| Comment(0) | 鈴鹿サーキット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月08日

■SlidingKenさんS2000 vs エイトリアンRX-8 おっかけ映像

2016_1008_slidingken.jpg

 先日のファミラで2周ほどお互いの追っかけっこをした時の映像をご本人が公開していた

 バトルは、先行後追いイニシャルD方式!www

 そんなんじゃなくて、たまたまクーリングしてたらkenさんを見かけたのでおっかけて、んで途中で攻守交代みたいな感じにやったって感じ。

 にしても、俺が先行した後の1コーナーのオーバーランはだせえ(笑
 それにつられてオーバーランするkenさんもww

 コレは単に後ろを気にしてブレーキングをミスったという、単純な下手くそミスです。こうならない様に皆さん気をつけてください・・。

 あと、やっぱりダンロップ〜80RのRX-8の圧倒的なコーナリング速度は圧巻だナ。見ていて声が出るくらい驚いた。こんなに違っていたのか、と。やはり高速コーナーでのRX-8の速さはピカイチだナ。

 や〜楽しかったっす。kenさんまたコースで絡みましょう!

posted by エイトリアン at 13:20| Comment(2) | 走行シーン紹介(ムービー等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月05日

■ブリヂストン POTENZA RE-71R vs ヨコハマ ADVAN A052!(と煽りタイトルw

2016_1005_bsyh02.jpg

 ま、タイトルで煽るほどの大したことじゃないとは思うんだけど、86/BRZレースの十勝からA052がデビューしたということで、リザルトとエントラントのリストを比較してみた。

 参考にしたのは、リザルトとエントラントリスト、あとはBSのレポート
 (1)2016 GAZOO Racing 86/BRZ Race [CLUBMAN Series] 第5戦
 (2)2016 GAZOO Racing 86/BRZ Race [CLUBMAN Series] 第7戦

 一応結果的には、BS vs YHだと、BSに軍配。
 でも、まだYHのセッティングが出てないコトとか考えると、このタイム差はほぼ同一と言えるか。

 あともう一つ、この86/BRZのサイズ以外でも同じ結果になるかもわからない、というコトだ。ミセガワさんの解体新書のコーナーにも書かれていたが、71Rですらサイズによって構造が違うのは事実として存在している。

 で、当然だけど86/BRZのクラブマン向けにもそれなりの性能を出すタイヤを両社が出している可能性も否定できない。

 なのでなんとも言えないが、少なくともリザルトから言えるのは、概ね両社のタイヤに差はなくなってきている、ということだ。

 ただ、逆に言えば、YHが本気を出しても、一応一般向けのタイヤでは71Rを超える性能は出せていない、とも。

 となると今選ぶべきタイヤはナニか?

 RE-05D?
 この265/35R18がきっとサイコーじゃねーか?

 あ、そっちじゃないか(笑

 295/35R18をちゃんと荷重で潰せるならば、A052が最終的にはアリなタイヤと言えるかな。

 ただ、正直エイトに295/35R18というのは少なくとも一般的ではないので、普通のサイズだったらどっちもあり、やや71R優勢、そんな感じかな。

posted by エイトリアン at 18:17| Comment(0) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月03日

■リンクサーキットオフ会レポート!(10/1〜10/2)

2016_1001_link_001.jpg

◆はじめに

 エイト祭で、若いエイト乗りがサーキット走行してみたい、だけどちょっと不安で・・みたいな人が結構いるということだったので、じゃぁ初心者向けに少しでもサーキット走行のハードルを下げるイベントをやってみよう、それって「走行会」とするんじゃなく「オフ会」って感じでゆるくやってみよう、というのが今回のイベントの大きな趣旨だった。

 俺の考える緩いサーキットイベントの条件
 (1)参加費が安い
 (2)ドタキャン、ドタ参OK
 (3)参加するのに準備物などのお金がなるべく掛からない

 ※以下はちょっとサーキット寄り
 (4)同乗走行も自由にできる
 (5)コースが危なくない

 当初、筑波サーキットコース1000を考えていたのだが、ライセンスがないとフリー走行は参加できないので、貸し切りを時間限定でやるか〜と検討していたのだが、それだとやはり人数を集めないとならない。そうなると、ドタキャンドタ参なんて勘弁してくれって感じだ(笑

2016_1001_link_018.jpg

 で、ふと福島県のリンクサーキットの料金体系を見てコレしかないなと決意するに至った。

 参加費が安いのはそもそもわかっていたが、リンクには以下の特徴があった。
 (1)ライセンス不要なフリー走行なので当然ドタキャンドタ参OK
  しかも安い。
  1日7,500円半日5,000円。
 (2)女性半額、学生10%Offの割引がある
 (3)フリー走行で同乗走行OK!

 もうコレしかないって感じだった。
 リンクサーキットは、クラゴン部屋でも良く使われていて、そんなに危険じゃないコース。俺も数回走っていて、危険ポイントなども概ね理解している。

 そして、コレまた変な話なのだが、リンクサーキットのライセンス走行、利用者が不安になるほど参加者が少ない・・いっつもガラガラ・・。なので、俺らがグループで参加したとしても、そんなに台数が増えて危なくなることも少ないだろう・・と。

 そんな感じでリンクサーキットでの開催を決めた。

 初めての試みではあったけど、サーキットでのオフ会というのは非常にアリで、また「ゆるいオフ会」という当初のコンセプトも非常に狙い通りで、自画自賛系にはなってしまうが、非常にやり甲斐のあったイベントだった。本当に自分自身でもたくさんの大きな発見を得た。

◆当日の様子

ちなみに今回の参加者は以下の通り。
1.エイトリアン <RX-8ストブル>
2.谷田部工房 <RX-8ウィブル>
3.いの(シャル) <RX-8ウィブル> ◆サーキットデビュー
4.いーぐる <RX-8スパブラ>
5.規格外系きちがいボーイ type-STI <インプ>
6.スレンダー軍曹@RX-8 <RX-8白>
7.青のおっちゃん <RX-8ウィブル>
8.‥YAGI @ 夜遊組 <RX-8謎色>
9.じーぶいびーひろ <インプ>
10.はなの <RX-8ウィブル> ◆サーキットデビュー
11.ちーたら <RX-8スバブラ> ◆サーキットデビュー
12.しゅんこお <RX-8ベロ赤>
13.タダシンproject <RX-8ブリ黒>
14.トカノッティ <RX-8ストブル>
15.kanaya <ミラ> ◆サーキットデビュー
16.けーまる <RX-8ウィブル> ◆サーキットデビュー
17.れじ <RX-8ベロ赤>
18.たべくん <RX-8ストブル> ◆サーキットデビュー
19.きゅー <RX-8サンシル>
20.100系チェイサー <チェイサー>
21.マックィーン <RX-8トゥルレッド>
22.みよ <RX-8スノフレ>
23.RXスズカ <RX-8ストブル>
24.白河ことり <RX-8チタグレ?>
25.スレンダー奥さん
RX-8が20台、その他4台の24台の車両がリンクサーキットに集まった
※漏れてる人いたら申告よろしくです!

以下に続く!!

長いので続きはこちらをクリックしてお読みくださいませ
posted by エイトリアン at 19:10| Comment(2) | 初心者向けサーキット走行企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月02日

■イベント告知【10/1(土)】初心者大歓迎イベント!福島県リンクサーキットオフ会

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
イベント告知用の記事です(しばらくトップ固定で表示されます)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


2016_0825_linkpromo.jpg

 以前からちょっと検討していた、初心者向けのサーキット走行イベントです。
 リンクサーキットのスポーツ走行枠(フリー走行枠)を使います。
 初心者向け、と書いてあるけど、もちろん上級者とかが来て走るのも全く問題なし。
 ていうかスポーツ走行枠(フリー走行枠)だから、誰でも参加OKです。

2016_0829_twipla.jpg
 参加表明は、上記のtwiplaサイトに登録をお願いします!
 ※要ツイッターアカウント
 ※ツイッターアカウントの無い方は個別でご連絡ください。対応します。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
イベント告知用の記事です(しばらくトップ固定で表示されます)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

詳細は以下をクリックして参照してください
posted by エイトリアン at 21:56| Comment(6) | 走行会企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする