2016年12月25日

■12/24クリスマスイブはZummyRacingでTC2000+RE-05Dでリベンジだエイト!

2016_1224_zummy.jpg

 まぁ最初に結果から言っちゃいますと、リベンジできてないんですけどね(笑

 前日に使用できなかったRE-05Dを使っての初TC2000タイムアタックを敢行した。

2016_1224_zummy02.jpg

 RE-05Dには不要と言われているタイヤウォーマーだが、キンキンに冷えた路面では、さすがの05Dとは言え、いきなり2周目にバリ食い、とは言えないのでは?と思っていて、現状は低い温度でのウォームを掛けるコトを実施している。

 そして1本目アタック。この日は朝イチの枠ではなく、8:00〜10:00まで別走行会が入っていたので、その後の枠となっていて10時からの走行。その時点でちょい気温も上がっていて、10度チョイ。ただし気圧は1018hpaくらい。

 そしてコースイン。こちらはG2Sとも言える05Dなので、アウトラップ2周目のみが勝負。ココで失敗したら終了。

 とは言え、このタイヤの慣れも必要なので探りながらのアタック。

 1コーナーでびっくり。確かにこりゃすげぇグリップだ。特にダンロップ〜80Rなんて恐ろしい速さで抜けていける。コレはスゴイ。

 そして肝心の最終コーナー。

 なんかイケるって思っちゃったんだよね。思わず1個目縁石の先まで突っ込んで、実際イケちゃったんだよ、でもその後に痛恨のシフトミス。シフトを入れてない。

 で、その後すぐに3速に入れたケド、ちょっとシフトロック気味になりながらも加速体制には移ったモノの、当然タイムロス。そのままコントロールラインを通過したが、1分2秒005という1秒台すらダメだったというオチ・・。

 そのままアウトラップ3周目のアタックもしたが、タイヤの美味しいトコロは終わっていた&タイヤカスをたくさん拾っていた様で1周目の様なグリップは出ない。終了。

 で、ピットインしエア圧を落とし、再度アタックを加えるが、最終コーナーの3セクターのみコンマ1秒更新はできていたが、結果的に全体としてはタイムアップせず。

 う〜ん。限りなく痛いミス。とは言え、このミスがなかったとしても、1秒9かそこらだったろう。

2016_1224_zummy03.jpg

 [Sec1]25.525 [Sec2]25.542 [Sec3]10.938 [TopSP]167.416

 セクターベスト

 [Sec1]25.452 [Sec2]25.542 [Sec3]10.881
 ⇒61.875sec

 まずRE-05Dだが、間違いなく絶大なグリップであるのは疑いようがない。
 特に横グリップ力はハンパない。Sタイヤの剛性感はないが、限りなくSタイヤ的といっても良い。が、タレるのも速い。

 3回目アタックでは最終コーナーで多少横滑りしながら全開で走り抜ける様なイメージになっていた。これは岡山でも体感していたので概ねわかる。が、いきなりスッポ抜ける様な感じでもないので、そういう心配はない。

 この日このミスがなかったら1秒8。
 気温がもっと低い時ならコンマ3マイナス。
 新品一発でコンマ5マイナス。
 という、夢物語なタラレバの積み上げでなんとか0秒999が狙えるか?というレベル。

 RE-71Rから0.8秒upという実力、嘘じゃないナ。
 素晴らしいタイヤだ。

 このタイヤ、一発だけで後はダメっていうけど、そうでもない。
 もちろん一発目のグリップはハンパないし、そこを使いこなすのがudeだとは思うケド、だからと言ってあとはタレタレでタイムが出ないということもない。

 RE-71RだろうがZ2☆だろうが、俺ら素人がホントにそのタイヤのグリップを全部使えてるのか?って言ったらそんなワケねーだろって思う。

 単に美味しい時期が最初にやってきてそれがすぐ落ちる、だけどオチ幅はそんなに大きいワケでもなくて、それなりに使える、そんな感じで理解シてもらえれば良い。

 摩耗についても、RE-71R同様、熱入れて猿走りすりゃーそりゃ減るべって感じだけど、言うほどでもない。俺の中古RE-05Dは元々左フロントが結構やっつけられていたので、DKC 2回とサーキット3回でほぼ終わりかけになっちゃったけど、それはしゃーないべって感じ。

 ま、タイム出しなら間違いなくアリっちゃアリなタイヤ。問題は価格だけだナ。



posted by エイトリアン at 23:02| Comment(0) | 走行会・サーキット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■翌日の走行に備えてプラグ交換だエイト!

2016_1223_plug01.jpg

 俺も、プラグ交換くらいはタマにやるんだぜ?
 彗星さんにばっかお願いしているワケではない。

 エイトリアンカップ2016Winterがウェット路面だったので、RE-05D中古DKC済タイヤを使って、このタイヤの感覚をつかむという機会が得られなかった。

 で、翌日の24日の朝にZummyさんところの走行会に空きがあるというので急遽申し込んで2日連チャンで筑波2000を走るコトにした。

 最近、プラグがカブりやすく、なんか最高速も気持ち低いか?と思える感じだったので、プラグを交換して対策を摂ってみることに。

2016_1223_plug02.jpg
2016_1223_plug03.jpg

 なお、プラグ交換には俺、T字のロングレンチとユニバーサルジョイントが必須だなあと思ってる。
 逆に言えばコレがあれば俺レベルでもなんとでもなる。前にユニバーサルジョイントがなくてすんげぇ苦労したから、こういう時のために買っておいてにっこにこにー!

 カブリといえば、マジでビビったのがエイトリアンカップ当日だよ。
 スタッフは4:40にガレージ集合だったので、2時間あれば着くよなってことで、2:30に俺んチを出ようとしていたわけだ。で、2:15くらいに荷物を積み終えて、さあて、とエンジンを掛けたら、キュルルルルルルルルルルルっ・・・。え?ブォーン来ないの!?

 こんな夜中だから、一瞬でエンジン掛けて離脱しようとしてたのに。

 もう一度チャレンジ。キュルルルルルルルル・・ル・・ルル・・・ル・・。

 や、やべぇ、バッテリーやべぇ。
 しかしだまてよ、ここでデチョークとかできるか?マジでこんな時間に?マジ?

 すげぇ悩む。どうしようか悩む。

 しばらくイライラしながらどうしようかクルマの周りをウロウロ。もう断念してマーク2で行くか?まで思った。が、なんとかやってみるだけやってみよう、と思って、充電済のエイト純正バッテリーを持ってきてブースターケーブルを接続。デチョーク実施。

 キュルルルルルルルルルルルブブッルルルルル

 あ、これ、イケそうな感覚。

 エンジン始動!キュルルルルルルル・・ダメだ。

 もいっちょデチョーク!

 キュルルルルルルルルルルルルル

 頼む、頼むぞ!

 さてもういっちょ!キュルルルルルルルルブォン・・・プスン。

 まじかー!

 ご近所さますみません・・もう一度だけやらせてください・・・。
 デチョーク!
 キュルルルルルルルルルルルルルルルルルルル

 掛かれ、掛かれよ・・。

 キュルルルルルルルブォン(来たっアクセル煽れ!)ブォンブォン!

 よっしゃ〜!珍しくすぐに掛かった!

 アイドリングは結構静かな俺カー、夜中でもうるせーけどなんとかなる。

 で、そのまま筑波に向かう、というコトをしてたワケだ。

 コレがエイトリアンカップ当日の朝のトラブルだった。マジ焦った。

 前にボディ補強やった時に受取した時もいきなりカブってたし、半年の間に2回もカブるのはおかしい。プラグが弱ってるのか?と思っていたのだが、プラグを見てびっくり。レーシングプラグだった・・・しかも番手が高い・・。

 こりゃカブるわ・・。

 ということで、純正番手に戻したというワケさ。

 コレでカブりともさよなら。

 そんなメンテdayだった。

posted by エイトリアン at 17:15| Comment(0) | メンテの記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■エイトリアンカップ2016Winterで・・撃沈だエイト

2016_1223_8cup_01.jpg
 (写真は黒蜂さんからいただきました)

 12/23(祝)に開催したエイトリアンカップだが、結果から言うと、俺は撃沈だった。

 というのも、前日夜から降った雨のせいで路面がウェットのままであり、RE-05Dの真価を知ろうとしたのだが、結果的に投入を諦めたからだ。

 既に俺のRE-05DはDKCを2回もやっているので、結構残り溝が少ない状態になっている。
 なので、この中途半端な状態でDKCしたタイヤを下ろすのはもったいない、ということで街乗りタイヤのGY RS Sport(2012年製!)で走るコトにした。

2016_1223_8cup_02.jpg

 ちなみに一応、タイヤは温めておいてみた。
 タイヤウォーマーを忘れたwので、てきどんカーを借りるという、随分久々な感覚!!
 GYの方、古いタイヤなので温まりまで結構時間が掛かったが、温まったらそれなりにグリップした。が、結果的に7秒しか出せなかったので、まぁそれなりのタイヤになっちゃってるんだろうナ。

 それにしてもびっくりしたのは、やっぱりRE-05Dのウェット性能の高さだな。もちろん水しぶきが出るくらいのウェットではないとは言え、俺のもう終わってるRS Sportsはもちろんのこと、RE-71Rや他タイヤでも80R滑る〜とか言ってるなか、RE-05Dは、なんの心配もなくベタ踏みでイケたというんだから恐ろしい。俺は80R入り口で完全に横向きそうになっていたというのに。

 BRYUさんなんて、超ウェットの1本目、他の人より3秒近く速かった。すげぇ。

 あと気になるのが、ゼスティノの07RSを履いていたNA6発君とfu.ta.さん。実際どうだった!?と聞いたが、2人ともウェットだから良くわからん・・ということでなんの参考にもならず(笑

 でもまぁ、来年は俺も07RSを買ってみてちょっと試してみようかと思ってる。

 今回、ちょっと1件残念な自損事故はあったけど、自走できる状態だったので良かった。

 やはりエイトリアンカップは、参加者の質が高いからとても参加していて楽しい。

 しかし今回は、ホントに天気という勝てない的にヤられてしまった・・。みんながもっと自分のベストで走れる環境であって欲しかった・・・。

 ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!

 エイトリアンカップ、サイコー!サイコー!サイコー!

 hiro142さんの女房、サイコー!!(笑

2016_1223_8cup_03.jpg

 帰りは筑波のもつ煮込み単品×2を食らって帰宅。
 帰宅途中、あまりにも睡魔がヒドくてマジでフラフラして危ないので、PAで仮眠してから帰った。危なかった・・。


posted by エイトリアン at 16:44| Comment(0) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。