2017年03月08日

■TC1000 38秒808で筑千職人1位の景品が届いたエイト!

2017_tsukusensyokunin.jpg

 筑波サーキットから景品が届いたエイト!
 1月に出した38秒808の結果、職人クラスの1位が決まったからだ。

 ブツは筑千職人のオリジナルステッカー(非売品)とTC1000の走行無料券×3だ。コレはかなりデカい!
 トップになるという名誉だけじゃなく、実利まで得られる筑千職人GPは、非常にオススメの制度。
 ぜひ筑波サーキットライセンスを取得して皆さんもエントリーして楽しみましょう!

2017_tsukusensyokunin02.jpg

 にしても、うっちん☆べいべー軍団のエボ9はラジアル(Z2☆らしい)で37秒4ってなんなんだぁあああくそぉぉスゴすぎて話にならん。素晴らしい。あと、なにげにタイショーさんのBNR32とほぼ僅差ってのも嬉しい。分切りGT-Rと同等タイムってなんかスゴくね?と(笑

 まぁでも、いずれタイヤの進化などもあって、TC1000もエイトで38秒普通とかって時代も来るだろうから、その前に俺も37秒とか入れておきたいナ。

 目指せ37秒999(ココ重要

posted by エイトリアン at 00:54| Comment(0) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■5/3のTC1000 勉強会でのネタ

2017_0307_tc1000practice.jpg

 毎年GWに開催している、TC1000での勉強会、今年も実施するんだエイト!

yajirusi.gif2017年5月3日(祝)開催 RTE 筑千GWの勉強会6th イベント詳細・お申込みはこちらから

 この頃になると気温も上がり、実質的に「暑い」って感じの季節となる。そうなると、タイムアタッカーの人たちは走る機会がだんだん減っていく。が、実はこの時期にセッティングや練習をしておかないと、シーズンインした時の立ち上がりが鈍くなる。

 で、どうせなら単なる走行イベントじゃなく、アタマで「考える」も入れたイベントやろうってことで企画したTC1000での勉強会イベント、今回で6回目になる。

 ぜひこの機会に、この日はタイムを出すのを目的としないで、@サーキット走行自体を楽しむ A自分自身の課題をクリアするために練習する をやってみて欲しいかなと。俺自身もソレを目的に一日堪能するつもり。

2017_0307_tc1000practice02.jpg

 もちろんコース内ピクニックも予定してるでげす。

 この時はコース内のコントロールラインでクルマ並べて撮影とかもできちゃうので、参加者の方は超チャンス!

 参加者同士の同乗も条件付きでOKしてまする。
 基本、ある程度のサーキット経験がある方以外はドライバーとしてはダメですが、認められた方の助手席には誰でも乗って構わないので(見学者は保険代500円必要)、仲間内での同乗なんてのもぜひ。
 ※同乗できるドライバーの目安は、タイムじゃなく経験値を重視します
  初級者を脱却した人でかつ、同乗者が乗っているということを忘れない、ルールを守れる方
  当日受付で申告してください。可否をお伝えします。

 GWは皆さんでスキルアップの時期にしましょう!

posted by エイトリアン at 00:33| Comment(0) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする