2017年09月09日

■今年のアタックタイヤPhase01はA052 265/35R18に決めたエイト!

2017_0909_A052_001.jpg

 ということで、先般ちょくちょくいろんなサーキットを借り物のA052で走ってきたワケだが、このタイヤ、高速サーキットでの有用性が高いのと、やはり摩耗してもタイムが出るということがわかったので購入を決めた。

 特に今年は、富士・鈴鹿を走行する機会が多いため、だ。

2017_0909_A052_002.jpg

 ホイールは、とうとう投入してしまった、最軽量ホイール TWSのT66F。
 10.5J +40 の攻め攻めホイール。
 1本8万くらいする代物だが、かなり程度の良い中古を入手。

2017_0909_A052_004.jpg
2017_0909_A052_003.jpg

 とりあえず1本組んで、干渉がないか確認。

2017_0909_A052_005.jpg

 一番懸念したインナーフェンダーリア部についても、余裕でクリア。
 さすがはここは大丈夫か。265/35ならね・・。295/35ならココがまずダメだよな。まぁココは樹脂部だけど、その先、どうぶつかるか・・。

2017_0909_A052_006.jpg
2017_0909_A052_007.jpg

 10.5J+40のツラ具合確認もしてみたが、上がジャッキアップ時、下がジャッキを下ろした状態。

 バッチリツラッツラで問題ナシだナ。

2017_0909_A052_009.jpg

 10.5Jに265って引っ張りになんね?と思って見てみたが、むしろこのサイズでちょうどイイってくらいに見える。ホントに太いんだナ・・。

2017_0909_A052_008.jpg

 残溝。5.1mmとか八重樫さん言ってたし、Webにも書いてあったけど、ちょーいwww
 って感じ。あくまで釜での設計残量ってコトかよ!!!
 新品で4.75〜8mmって感じじゃねーか!

 ま、別に残溝なんてどーでもいいけど。

 ということで、今年はこのタイヤでまずある程度冬まで走り込んで、最後の1月2月でなんか別のタイヤを投入してババーン!とやる予定。

 やったるぜ!

協力)eタイヤ秦野店様


posted by エイトリアン at 23:08| Comment(6) | パーツ購入・投入レポート(一般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする