2017年10月29日

■ディーラーやショップに支払う無駄な作業工賃?

2017_1029_boots02.jpg
2017_1029_boots01.jpg

 良く、工賃はDIYでやればゼロだよ、ボッタクリな工賃を浮かせた!とか、無駄な工賃を支払わないで自分でやろう的な話って、SNSやblogなどでよく見る話だよナ。

 が、整備カテゴリに所属する作業で、無駄な費用やぼったくりなんてないわな。
 (1)技術習得にもコストが掛かる
 (2)作業場所や工具にもコストが掛かる
 (3)働いている人のコストが掛かる
 どれも当たり前の話。

 あと、自分の時間を単金で考えたら、自分でやる方が無駄だぜ。

 なので、ディーラーやショップに払う金が無駄だ!とか、誰かが言っているのを聞いたら、基本的にスルー推奨だ!無駄なんてひとっつもない。

 ただ、ちょっとやってみたい作業とか俺、自分でやることもある。

 それが今回、軽のパレットのドライブシャフトブーツ交換だった。
 エスクード載ってる頃から気になっていたのだが、分割式であれば自分でもできそう!と。でもやる機会もなかったのでやってなかったが、今回、晴れて(?)パレットのドラシャブーツがちぎれていたので自分でやってみることにした!

2017_1029_boots08.jpg

 状態はこんな感じ。フェンダー内側にはグリスが飛びまくっていて、さすがにこのままじゃまずかろう状態。

2017_1029_boots03.jpg

 とりあえずブーツを切って除去。
 DIY指南のWebサイトなんかだとかんたんにこれ取れるみたいになってたけど大嘘だわ。
 カッターの刃じゃうまく切れないし、ブーツバンド、かんたんに切れない。
 なんかブーツバンド緩め・締め専用の工具があるらしい。なるほど。そういうのあると無いとじゃ作業効率に大幅に差、ありすぎ。なお、俺は掃除とこの撤去作業だけで1時間かかったぜ(笑

2017_1029_boots04.jpg

 分割式のを装着するのはよゆ〜〜。
 接着剤つけてペコペコはめるだけ。らくしょ〜。

2017_1029_boots05.jpg

 そのあとホッカイロのすげーあちー版みたいので加熱?すると余計に接着剤が活性化してくっつくみたいだ。なるほど〜ハイテク〜(c)大学の時のゼミのセンパイ(♀)を乗せた時、クルマに設置する銀色のサンシェードを見て「コレなぁに?」と聞かれたので「太陽の光を遮るアイテムなんですよ」と教えたら「へえ〜〜すご〜い、ハイテクゥ〜」と言われたのが未だに忘れられずに、我が家ではサンシェードのコトを「あ、ハイテク取って」と言う様になっている。その時のゼミのセンパイが今の嫁です・・という話ではありませんwww

2017_1029_boots06.jpg

 そのあとグリースを詰め込んでブーツバンドで固定すれば完成!なのだが、このブーツバンドがまためんどくせぇ。プラスネジでグリグリはめ込めるホースバンドみたいのならわかるんだが、もっとかんたんな構造で、力入れないとうまく閉まらない。ここでも難航。

2017_1029_boots07.jpg

 ま、なんやかんやで完成し、両輪を上げてステアリングを左右にロックtoロックでやったりしても、とりあえず問題ナシなので試走して完成!

 この作業にかかった時間。2時間半。う、う〜ん・・・。
 一般的なレイバーレートでいえば7000円/hくらい?となると、17,500円となる。
 ブーツ自体は通販で4,200円だったが、頼んだ方が絶対やすかったか、という感触。
 キャッシュアウトしてるのは4,200円だけだけどね。そこをどう評価するか、か。

 でも、一度やってみたかったからな。まぁ満足。

 結論:ドライブシャフトブーツ交換はお店に任せたほうが安心だし安い!

posted by エイトリアン at 19:21| Comment(6) | メンテの記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする