2019年08月09日

■21万8000キロの俺カーはだいぶガタが来ていたのでリフレッシュしまくりだエイト!

IMG_-mbsise.jpg


 俺カーも正直、かなりの過走行車。
 21万8千キロっていったいどんだけよ?

 今回オーストラリアWTACに参戦に備え、エンジンOHをやってRE雨宮に高い頻度で入庫する中で、何かと消耗品系のトラブルが出て来る様になった。

 まずピロ。3年使っているキャスターのピロにガタが出てきたので、フロントのロアアームのピロ全とっかえ。
 もちろんスーパーナウ製のおかわりだ。最強。今さんあざーす!
 ピロのガタが原因だったのだが、とにかくもう街乗りで脚からガタコトガタコト半端ねえ異音がしていてストレスだった。当然だけどコレで治った。わーい。

 あと脚。4年くらい6万キロくらいのりっぱだった。こちらもScootにOHを依頼し、3日くらいでやってもらった。すげーはえー。小関さんマジあざます!

 それと、マフラーのレイアウトを変更した。

EBcVQhJUcAE7oE1.jpeg

 こんなふうに、タイコを全部隠れる様にした。

EBcVQhJUEAI1XAX.jpeg

 変更前はこんな感じで、タイコが完全に出ていたのを上にあげてってカンジ。

 今後の計画のために、結構手を入れた。

IMG_-dw6fya.jpg

 フルチタンなカンジがとてもしゅてき❤
 あと、今回はちょっとストレートタイプにしてみた。
 サイレンサーを入れることもアリうるかな?ってのもあったが、バンパーカットにより、ドルフィンだと少しデザイン的にイマイチになっちゃうので。

EBZvhEjUYAAotNd.jpeg

 それと、WTAC参戦に必要なキルスイッチも取り付けてもらった。
 このキルスイッチがすげーテクが必要みたいで、単にバッテリーキルってんじゃなく、オルタからとかとにかくコレをOffにすれば全部電気供給が止まるってならんと意味がないので、色々手を加えてもらった。

 カナテクスの2DINのところ、なんもいれてなくてスカスカだったんだけど、ここにドライカーボンの板を貼って、そこにスイッチをインストール!やっとカナテクスを導入した甲斐もあったってもんで(笑

IMG_-l7olu4.jpg

 キルスイッチは、こんな感じで外からもワイヤーでキルできる様になっている。
 す、素晴らしい・・かっこよすぎる俺カー!!

 てなカンジで、とにかく今回、かなりの手が入っている。

 WTACもとにかくやったるでぇえ〜!!!
posted by エイトリアン at 16:57| Comment(0) | 〜RX-8エンジンOH そして伝説へ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■私エイトリアンは、オーストラリアで開催されるWTAC2019に参戦します

WTAC2019_logo.png

 blogでの報告がだいぶ遅くなり申し訳ありません。

 今年でちょうど10年目を迎える、オーストラリア Sydney Motor Sport Park(旧イースタンクリーク)で開催される、World Time Attack Challenge、通称WTACに、自身のナンバー付き愛車RX-8を輸出し、OPENクラス(Sタイヤクラス)参戦します。​

 正直、かなり頭のおかしいチャレンジだと思っていますが、ここまでやってきた集大成として、世界で自分がどの程度通用するのか?を確かめてみたい、という少しおこがましい想いと共に、どうせならちょっと前人未到、みたいなコトをやってみて、RX-8オーナーの皆さんがワクワクする様なことやってみようかな、というのが大きな理由です。

Screenshot 2019-05-23 at 16.38.58.png

 当然ものすごくお金がかかる話なので、特設サイトでサポーターを募ったりもして、少しでも現実味のある挑戦にしたいと思っています。

 またそれ以外にも、手続き関連でもものすごく調べなければならないことも多かったり、また、レギュレーションなどもレースカー的なクルマに仕上げないとダメだったりと、様々なハードルがあり、それらを一つずつ解決しながら進めています。

 今回は、もともと私にWTAC参戦について紹介してくれた、LEG Motor Sportさんと一緒に参戦となります。
 日本から2台のRX-8がオーストラリアWTACでどんな結果を出してくるのか、皆さんもぜひ楽しみにしていてください。

 このチャレンジについては、ツイッターでハッシュタグ「#エイトリアンWTACチャレンジ」でつぶやいていますので、ぜひそちらもご参照ください。
 #エイトリアンWTACチャレンジ(Twitter)

posted by エイトリアン at 16:22| Comment(0) | WTACチャレンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする