2008年07月09日

■パーティレース 合同練習会に参加して参りました。

080709_godo00.jpg パーティレース直前の恒例でもある、合同練習会に参加して参りました。心配された天気もなんとか持ち、当日は晴れ・ドライのコンディションで練習に臨むことができました。下記に参加報告をさせていただきます。

 当日は、かなり忙しいスケジュールで活動しました。筑波サーキットまでの道路も渋滞しており、到着がやや遅れてしまったことも起因し、ドタバタしていました。

 まず本日、走行前に以下の作業を実施する予定でした。

 (1)ミッションオイルの交換
 (2)ホイールの交換

 ミッションオイルの交換は、前回走行時にミッションに違和感を感じたため、ミッションオイルを交換しようと思っていたのですが、直前にエビスサーキットのRX-RACEに、タイムアタック号(MSV)で参戦することから、車両はガレージに置いたまま動かせる時間がなく、いつもお世話になってる湘南マツダ様でメンテすることができませんでした。

 そのため、今回は筑波サーキットの目の前にあるメッカさんでミッションオイルの交換です。生まれて初めてこちらでメンテナンスを実施するということで、ちょっと緊張してしまいました。メッカ工場長のはにかみ笑顔が印象的でした。

080709_godo02.jpg それからホイールの交換ですが、風来坊さんから譲り受けたRAYS製 CE28です。BBSのホイールも気に入っていたのですが、やはりホイールの軽量化が何よりも重要だと考え、交換を実施しました。交換作業は筑波サーキット内 ブリヂストン タイヤサービスを利用しました。私のわがままにもたくさん応えていただき、感謝しています。工賃は1本1,000円ですが、車両から外す作業をしなければならないので、時間が無い時は厳しいかも知れません。

 また、今日はメタライザーのNさんが筑波まで来てくださっており、協賛品でもあるメタライザーを受け取り、その施工も合わせて実施しました。この車両、メタライザーの施工後からコンプレッション(圧縮)が異様な程高く、そしてエンジン音もものすごく静かになってきており、メタライザー、単なる添加剤とはちょっと異なる様です。あまりこの手のアイテムには興味の無い私ですが、効果を信じざるを得ません。

 それら作業を終了し、実際に走行となります。

 気温は26度と高めです。しかも湿度も高く、すぐに汗だくになってしまいます。こんな状況ではなかなかタイムも出せず、良い結果が出せずガッカリしてしまいました。また、オフセットが変わってしまったためでしょうか、せっかくアンダーが出ずにかなりキマっていたセッティングだったのですが、またもやアンダー病に悩まされる状況でした。

 かといって、アンダーを消すために意図的にターンインオーバーステアを発生させようとすると、今度は逆に滑りすぎてスピン、ということを何度も繰り返してしまいました。後ろを走っていた方々、ご迷惑をお掛けして申し訳有りませんでした。

 結局この日は一番時計を出すことができず、Dテク出来さんの後塵を拝してしまいました。非常に悔しいです。

 7月27日(日)の第二戦では、必ずやポールtoウィンを獲得します。

 皆さんの応援、心よりお待ちしております。
posted by エイトリアン at 00:00| Comment(2) | パーティレース参戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>アンダーを消すため
ターンインオーバーステアはMS足だと難しいかもしれません。
ブレーキングをプロみたいに2度踏む・・ことができれば消せると思います。
もしくは、YRS的トレールブレーキができれば良いが。
これができれば、アンダーステアなんて、あり得ないです。
Posted by 風来坊 at 2008年07月10日 22:20
ん?ターンインオーバーステアは別にMS足でも普通にできますよ?
Posted by エイトリアン at 2008年07月10日 22:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]