2012年04月08日

■裏物置の耐震強化実施だエイト!

2012_0408_monooki.jpg

 先日の強風で、物置がすんげぇ揺れてなんだか怖くなっちゃったので、耐震強化を実施することに。

 積水ハウスのシーカスを参考にして、「く」の字の様に筋かいを入れる。奥の方は開口部じゃないのでそういう風にできるけど、手前の方は入り口になるので「く」の字にするとダメなので、上の宇文だけは筋交いを入れた。

 あと、基礎がちょっと弱い気がしたので、クランプで組んだ単管を地中に埋めて、上からコンクリートで埋設。さすがに倒れたりはしないだろうけど、こないだはマジであの強風でいや〜な不安がアタマをいっぱいよぎったので・・。

 しかしやっぱり筋交い入れると全然違うね。さすがに単管のしなりのせいで揺れる部分は多少あるけど、このへんも強度を増す様にうまく入れていけばほぼ揺れ無しでイケそうな気がする。後少し・・あと少しだ・・・。

 
posted by エイトリアン at 22:15| Comment(4) | 自作物置&駐車場 工事系DIYレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
横の開口部を塞ぐのが風対策には良いようです。でないと、横からの風圧で天井を持って行かれるとのことです。屋上設置の場合はひっすうと聞きました。
Posted by KOO(くー) at 2012年04月08日 23:23
>>kooさん

 ありがとうございます。
 開口部を塞ぐってのは、壁を作るという意味でしょうか?
 であればそれは準備中です。
 まだできてないだけです:-)

 ただ壁ができると、今度は躯体自体に掛かる風圧も大きくなるので、なかなかそこは難しいところですよね。
Posted by エイトリアン at 2012年04月08日 23:33
壁ができると、さいころの箱形構造になり強度が上がるそうです。
強風で一番怖いのは、物置内が風圧で陽圧となり、天井を持ち上げることらしいので、四方は塞いでおいた方が良いようです。天井の波板だけ持っていかれたりするようです。ちなみにうちの物置も足場と波板です。
Posted by KOO(くー) at 2012年04月09日 01:52
>>KOOさん

 なるほど、恐ろしいのはそっちなんですね…

 昨日基礎は強化してますが、早めに壁も作るように頑張ります!!
Posted by エイトリアン at 2012年04月09日 07:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]