2012年05月21日

■Car WatchでRE-11Aの試乗会記事が掲載されていた

2012_0521_carwatch.jpg

 写真撮影は瀬戸さんに依るものらしい。うん、いいね!
 おっといきなりの内輪ネタから入ってしまった:-)

 CarWatchに、RE-11Aの試乗会記事が掲載されていたので紹介したい。

yajirusi.gifブリヂストン、スポーツフラッグシップ「POTENZA RE-11A」説明&試乗会(前編)

 とにかくこの記事を読めばRE-11Aに期待がすごく持てちゃうって感じだナ。
 「開発目標は、「サーキットでのDRY性能の進化」。」
 「タイヤの横力(摩擦力)向上を目指し、新コンパウンドを開発した。」
 とにかくもう、こういうのは嬉しい!!もっとやって!って感じ。

摩耗ライフについてはRE-11より悪化。転がり抵抗の9割を占めると言われるヒステリシスロスも増えていることから、転がり抵抗係数も悪化し、RE-11よりも燃費では不利になると思われる。
 別にいいです!(割り切り発言!!)

 気になるのは以下。
 「グリップ力に優れるコンパウンドを単純に投入すると、接地面の剛性が低下してしまう。そのためタイヤ構造を見直し、接地面の剛性を引き上げている。 」
 あれ?タイヤ剛性は上がってるってコト??接地面のみ?俺の感覚とちょっと違うな・・。

 そしてこのCarWatchの記事は、BSのプレス向け資料PPTをそのまま掲載しているワケだが、そこで気になる「販促施策」の項目があった。

 それは、「サーキット走行会へのタイヤ協賛」という項目だ!!!!

 エイトリアンカップでは、ブリヂストン様のご協賛をいつでもお待ちしております!昨年はRE-11Sをありがとうございます。本年はRE-11Aをぜひよろしくお願いいたします。

 とってもとっても期待しております。企画書を提示させていただきます。何卒よろしくお願いいたします!!!
posted by エイトリアン at 21:57| Comment(0) | RE-11A レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]