2012年07月02日

■RE-11AとZ1☆比較in TC1000(2012/07/01走行を経て)

2012_0702_vs.jpg

 7/1のファミラ走行でTC1000をZ1☆で走り、41秒262を出したワケだが、Z1☆は確かに走り易かったしラップタイムも41秒台で安定していた。ものすごく暑い中ではあったが、タイムだけではなく、タレが遅く感じられ、グリップレベルが安定していた様に感じたのだ。

 一方、5/20のTC1000をRE-11Aで走った時には、RE-11Aはすぐタレた様な感じになり、一度熱が入るとグリップしない状況であった様に感じる。

 しかしベストのラップタイムはRE-11Aも41秒474と、コンマ2程度しか変わりがない。同じ日同じコンディションではないので単純に比較はできないが、少なくとも頂点のグリップレベルは同じようなターゲットにあるのではないかと推測できる。

 そもそもRE-11Aは「柔らかいコンパウンド」を新開発で投入している。RTEでテストを行った時にも話として出たのだが、冬場の一発目のアタックで使う場合に最強の武器となるのではないか?という予想・・あながち間違っていないかも知れない。

 最近は硬いコンパウンドが流行りなのかわからないけど、アウトラップ2周目にアタックは難しいタイヤばかり。いや、ソレも含めてUDEだと言われればそのとおりだが、素人にも優しいタイヤがウケるんだから、そういう方向も考慮して欲しいトコロ。

 すなわち、RE-11AはR1R同様に、夏場にはあまり向いていないタイヤなんじゃないだろうか。ラップタイムが明らかに劣っていれば別だが、Z1☆とも大差無いタイムが出ていることを考えると、そういう風に考えざるを得ない。

 冬場のアタックとして、タイヤを一気に削って(DKC)ブロックの山を低くして、一発アタック!というのも、本気でアリかも知れない。

 ちょっと試す時期が悪いのかなぁ・・

 エイト祭のレースでRE-11Aでチャレンジするりょうちんコ、この辺を注意しながら走ってみてください。事前練習もしておいた方が良いかも。
posted by エイトリアン at 13:33| Comment(4) | RE-11A レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
タイヤ情報ありがとうございます。
オーバーヒートを気にしつつ、タイヤを様子みながら走ります。
こないだのファミラで、AD08も周回を重ねるとヘロヘロになったので、まぁこんなものかと思っております。
で、‘コ’はいらないですから!
Posted by りょうちん at 2012年07月03日 22:23
タイヤ情報ありがとうございます。
車をいたわりつつのレースになるかと思いますので、無理はしません。
こなだのファミラでAD08がヘロヘロになったのでこんなもんだろうと思って走ります。
26日のファミラいっきま〜す!
Posted by りょうちん at 2012年07月03日 22:26
アレ、エラーしたから再度書き込んだらすみません。しつこい男になってしまいました。最初の消してくだしい。
Posted by またまた、りょうちん at 2012年07月03日 22:27
>>りょうちんコ

 了解〜!
 ちなみに26日って平日じゃん・・

 タイヤテストで事前に貸すタイミングがなさそうだなぁ・・
Posted by エイトリアン at 2012年07月04日 18:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]