2014年12月27日

■ドア内装カーボン化〜助手席編〜

2014_1227_carbon01.jpg

 ということで、内装をいつまでもむき出しのまんまにしておくのもかっこ悪いので、カーボンパネルを貼り付けるコトに。

 貼り付けはナッターという、ナットのメスをかしめることができるツールを使って固定した。
 固定して、かつ取っ手の代わりのベルトをスルリと出してみると、か、かなりイケてる・・ハンパねぇ・・・。むき出しだと、まる元さんにも指摘されたが、かつてしのいサーキットに置き車として使っていた、かけそば号(S13 Q'S前期CA18)を思い出してしまうワケだが、コレで置き車なんて言わせねぇぜ!

 ちなみにナッターの解説。

2014_1227_carbon02.jpg

 まず穴を空けます。コレはM5を使うので7mm。

2014_1227_carbon03.jpg

 ナッターという器具の先端にマンドリルという、ナットのメス型みたいのを装着!

2014_1227_carbon04.jpg

 ナッターに装着したままさっき空けた穴に挿入!インサート!

2014_1227_carbon05.jpg

 かしめる!
 プシャー!みないでぇ〜ッ!

2014_1227_carbon06.jpg

 完成。簡単。

 ということで、メス型を何個か作って、そこにナットとワッシャーでカーボンパネルを固定するって算段だ。

 うまくいってえがった!楽しい!!

posted by エイトリアン at 17:42| Comment(7) | メンテの記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
パワーウインドスイッチの処理はどうされました?
助手席にスイッチないと運転席から窓が開かなかったので(^。^;)
Posted by Akira1kw at 2014年12月27日 18:03
----- 引用 -----
マンドリル(Mandrillus sphinx)は、 動物界脊索動物門哺乳綱霊長目オナガザル科マンドリル属に分類されるサル。
----- 引用 -----

 マンドレルだろ :-)
Posted by J at 2014年12月27日 19:15
 あと前ドアって鉄じゃないっけ。サビ対策で断面に塗料乗せてからにした方がよかったんじゃないかな。アルミのナットリベットだろうし電蝕も心配。

 もうひとつ。穴にヤスリなどで一箇所くぼみを付けておくとナットリベットがそこだけ出っ張った状態でかしめられて周り止めになるから覚えておくと吉。
Posted by J at 2014年12月27日 19:21
 周り止め→回り止め。何度もすまんこ。
Posted by J at 2014年12月27日 19:24
>>Akira1kwさん

 とある情報wにより、短絡することでできそうな感じです。次回チャレンジします!

 ちなみに今は単に配線を後ろに隠しただけです。そう、助手席ウィンドウははめ殺し(笑

>>Jさん

 おっと、マンドレル、でしたか。
 まぁわかるからいいべってことで(笑

 んで、ヤスリでくぼみの件、なるほど!って感じ。運転席やるときはそういうふうにしまする。

 にしてもこの手の作業、マジ楽しすぎる・・。
Posted by エイトリアン at 2014年12月27日 21:53
解ったよー
5本線のカプラーなんだけど

緑と緑/白をショート
明緑と明緑/黒をショート

で行けます。
今自分のエイトで試して上手くいったから大丈夫です(^^)
Posted by Akira1kw at 2014年12月29日 11:02
>>アキラさん

おおー!ありがとごぜまーっす!
ちなみに運転席のカプラーじゃまだからちょんぎったら、運転席ウインドウの一回押しで自動オープンクローズができなくなりました。5秒長押ししても復活せず。
なんでだかわかります?(笑
Posted by エイトリアン at 2014年12月29日 11:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]