2015年01月01日

■Windowsタブレットにキーボードも追加してしまった・・・



 なんだかタブレット買ったのか、ノートPC買ったのかわけわかんなくなってきているワケだが(笑、まぁいいだろう。

 ということで、色々とキーボードを触ってみて、結果的に俺の判断としては以下となった

 (1)キーボードを持ち運ぶ時は、キー入力がどうしても必要な時に限られる。なので、携帯性はあまり問わない(とは言え、フルキーボードとかは無いw)
 (2)入力をする時はガッツリ入力するので、キー入力のしやすさが重要。ここは譲れない。
 (3)Bluetoothで無線タイプにする(タブレット、スマホ、あとは自分の部屋のアームに乗せてあるノートPC用としても使える様に)

 そんな用途で選ばれたのは、またまたマウス同様、エレコム製のTK-FBP067BKだ。 (メーカーページ)

 コレ、タブレットをスタンドに立てかけるとそこにスイッチがあって、自動的にスイッチonとなるとか、結構良く考えられた仕組みになってる。

2015_0101_keyboard.jpg

 俺はケースに入れているのだが、こんな風にすれば普通に使える。
 アリだね〜。

 価格はノジマで3,460円。安い。なにこれ?amazonとかどこよりも圧倒的に安かった。
 コレは良い買い物!やたッ!

posted by エイトリアン at 13:21| Comment(0) | Winタブレットのサーキット活用レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]