2015年02月03日

■同乗走行の効果ってやっぱりスゴいよね

2015_0201_doujou.jpg

 筑千勉強会ではいつも、TCR Japanの加藤さんがオーナーカーをドライブし、オーナーが助手席っていう同乗を行っているんだけど、そもそもサーキット走行の同乗機会って少ないよねって思ってる。特に筑波は、ライセンス走行では同乗禁止だし、走行会でも基本的に同乗はあんまりやってないところが多い(TC1000とかだと結構ある)。

 俺はサーキット走行始めた2006頃は、結構な頻度でしのいサーキットに行っていた。しのいは(今もたぶんOK?)同乗OKだったので、まる元さんとかおたZさんとかのドライブに同乗ってのを何度もやった。人の運転に乗ったコトも、自分の運転に乗せたコトもどっちも。

 人が自分とどう違うのか?なるほどこういうコトしてるのか、みたいのが同乗だと良くわかるのでとても効果的だった。


 それから、ホームコースのTC2000でも同乗してもらった。大井さん、クラゴンさんあたりは複数階乗って、色々とわかることが多かった。TC2000だとオーナードライブでプロ助手席ってのはあんまないんだけど、D-Rightsのスクールで大井さんに乗ってもらったりしたな〜。

 それがあったので、初期のエイトリアンカップではプロの同乗ってのをちょこちょこやっていた。大井さんに来てもらって、みたいな。

 でも最近のエイトリアンカップだと、やっぱり競技色が強くなっているのと、TC2000はそもそもコース貸し切り代が高額なので、同乗時間を入れると自分の走行時間が少なくなるのを嫌がる人も多いってのがあるかな。

 なので、多少安価なTC1000で、同乗を中心とした勉強会を企画したってのがそもそものスタート。勉強会も今回で3回目、やっぱりやってみると色々と感じることも多い。

 同乗とは関係ないんだけど、なんつっても、雰囲気が柔らかい、ってのがある(笑
 みんなタイム出しに目を△に!みたいな感じがほぼない。あ、朝イチの最速決定戦はピリピリしてたけど、それは朝イチで終わったから(笑

 あと、ビギナー枠希望という方が、最初は同乗は希望していなかったのが、当日の雰囲気や同乗の様子をみて「やっぱ同乗します」と切り替えて同乗してもらえたのも嬉しかった。

 また、参加者の方から「すごすぎて全然参考にならない」みたいなコメントが多かったのも、ほぼ狙い通りで、もちろん運転席と助手席だと感じ方が違ったりするのは当然とは言え、それでもうまい人の走りのイメージを体験することは、絶対にタイムアップに繋がる。3亀さんがblogで書いてたけど、30回のファミラより1回の同乗の方が効果的、ってのはまさに俺も同感で、だからこそこういう勉強会を企画してる。

 俺も含め、素人ドライバーはまず、「自分は下手くそ」というのを理解することから始めるのが良いと思ってる。回数が増えてくると当然自信も出てくるので、なかなかそういうのを本当に自覚するのってのは難しくなってくるんだけど、うまい人の横に乗せてもらうとすぐにそれが感じられる。あ、俺、こういう動きできていない・・みたいに。

 筑千勉強会では、単に数周の同乗だけではなくて、「知る・理解する・(体験する)・実行する」のための「知る」にも重きを置いて、「座学」を前半に実施しているほか、懇親会で講師に再度話を聞ける様な場も作っている。

 「知る」から「理解する」へのフェーズ移行はすごく大切で、頭で知っていることがちゃんと理解できているか、ということはやはり一定のキッカケがないと難しい。それがてっとり早く得られるのが同乗なのかなぁ、と。

 AMの座学で加藤さんが話をしていたことが、「???」となっていたりしていたことを、同乗によって「こういうことかッ!」となれば、自分の糧になるのは間違いない。

 みたいなそんな感じで考えていたのがこの勉強会なので、皆さんのblogとかで一様に「同乗良かった」的な感想があると、やった〜!って思っちゃう(笑

 サーキット走行で少し行き詰まった方、もしくは始めたばかりの方は、積極的にスクールみたいのに行ってみると、結果的に少ないお金で早期に安全で速い走り方ができる様になるんじゃないかと思ってる。もちろん、筑千勉強会は一番のオススメだけど(笑、他にもここはいいんじゃない?ってのがあるので、興味のある方はぜひお聞きください。

 そんな超オススメの勉強会、タイミングタイミングで実施していきたいので、みなさんもぜひご参加ください。なお、次回は5/2(土)です。皆さんのお申込み、待ってま〜す!


posted by エイトリアン at 07:46| Comment(4) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
プロの同乗の効果はハンクラでよく知っていたのですが、同乗希望していなかったのにはわけがありまして、自分の走行枠内、と勘違いしていたんです。同乗枠が空いていてよかったです。ロガー+動画でまだ余裕をもってタイムを削れそうなのがよくわかりました。5月、8月は仕事でいけませんが、どこかの走行会でまたTC1000走ってみます。
長くなりましたがありがとうございました。
勉強会サイコォォォ−。
Posted by taiheichoku at 2015年02月03日 08:32
>>taiheichokuさん

 おおお・・そうだったんですね・・・
 私のサイトでの説明がまずかったようで、誤解させてしまってすみません・・・

 5月も8月もダメなんですか・・・

 ううう・・・。

 でも、サイコォォォと言ってもらえてマジ嬉しいです!!
Posted by エイトリアン at 2015年02月03日 21:31
参加出来て楽しかったです。しかし、プロ同乗走行できることをすっかり忘れていました。
5月でリベンジします。
Posted by blue rotary at 2015年02月05日 21:41
>>blue rotaryさん

 今回は2回連続でのご参加ありがとうございます!

 プロ同乗は、忘れていたんですか(笑
 残念です。
 ぜひ5月、リベンジお待ち致しております!
Posted by エイトリアン at 2015年02月05日 21:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]