2015年05月05日

■鈴鹿サーキットの特訓 in TCR Japanだエイト!

2015_0504_TCR01.jpg

 ちょっと鈴鹿サーキットを攻略したいと思い、色々特訓し始めている。
 まずは自分ちのrFactorに鈴鹿のmodを導入して練習し、コースについては頭に叩き込み済み。しかし、攻略のポイント、勘所みたいなのはゲームだけじゃダメなので、TCR Japanの加藤さんからアドバイスも受けたくて、ちょっくらiRacing特訓に行って来た。

 なお俺は、iRacingは実車と全然違いすぎるという結論に至っていた。というのも、以前に岡山国際をNCロドスタで何周も走ったが、エイトで止まれるであろう速度域からも止まれないし、コーナリングも荷重の掛け方のイメージが全く実車とは異なっているので、iRacing文法を覚えないと速く走れない、というカンジ。

 しかし今回、いくつかの車両を試させてもらい、レネシスエンジンを積んだStarMazdaに乗ってみたところ、その感想を大きく覆されるコトとなった。もちろんStarMazdaはフォーミュラカーなので、速度域も全く違うのだが、トルクの立ち上がりであったり、ハンドリングの部分であったりと、かなりエイトに近いモノを感じ、かなり「練習になる」という確信を得た。これなら、コレで周回数を重ねることが実コースでのスキルアップにも良い影響を与えられると。



 コレが最終コーナー立ち上がりからの動画。StarMazdaはシーケンシャルシフトなので、コレがまた楽しくてかなり気に入ってしまった(笑
 ていうか欲しくなっちゃった(笑

 iRacing、コレならかなりイイね!まぁそれも、TCR Japanでの環境が良いというのもあるんだろうけど(3D表示もナニげにアリだと感じた)。ちょいと、放課後サーキットを実践してみようかな・・。

posted by エイトリアン at 23:44| Comment(2) | 走行会・サーキット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そう・・・おいら本来フォーミュラ嫌いだったんだけど、なにげにiRacingはパドルの設定がよくできてて楽しいのよね。
シフトサポートとか、そのあたりオフすると、ちゃんとスロットルオフにしないとギアアップできなかったり、「あ^これドグ独特よね」って。

といいつつ、しばらく走行していません・・・。
Posted by 緑の彗星(?) at 2015年05月06日 09:03
>>彗星さん

フォーミュラの方がiRacing、楽しめる気がしたよん。
Posted by エイトリアン at 2015年05月06日 19:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]