2016年04月04日

■大切なことはすべて湾岸ミッドナイトが教えてくれたマクツーッ!

2016_0404_yawa_body01.jpg
2016_0404_yawa_body02.jpg

 愛する湾岸ミッドナイト。楠みちはる先生をこよなく愛する俺。
 そして愛すべきエピソードである「ケイ編」から抜粋。あ、ちなみに単行本だと11巻ナ。

 ジャッキアップしてドアの開け閉めできるのはスゴいコトだ、と書いてあった。

 しかしRX-8にお乗りの諸兄の皆さんであれば、コレがスゴいコト?ハテ?と思ったはずだ。そう、俺もそう感じていた。だってエイトだと、ジャッキアップしてドアの開閉なんて普通にできるから。

2016_0404_yawa_body03.jpg

 しかしJZX100マーク2は違っていた。

 ホントにびっくりしたのだが、ジャッキアップしてドアを開けて閉めようとしたら、しまらないんだ。

 な…何を言っているのかわからねーと思うが
 おれも何をされたのかわからなかった…

 いやマジそんな気分。

 えッ!?って感じ。

 ばいぃ〜んとなってガチャっとはいらないのよね。つまり、ボディがよじれてドアのヒンジ部がズレたって感じなんだろうナ。

 そうなんだ・・昔のクルマってそうなんだ・・と改めて・・・。

posted by エイトリアン at 22:53| Comment(6) | JZX100物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
バカタレおいらはエイトのドアがウマかけて普通に閉まったことが驚きだったわ...
Posted by 緑の彗星(?) at 2016年04月04日 23:51
>>彗星さん

 えっ・・
 そ、そうなんだ・・・

 そういうモノだったのね、昔は・・。

 俺その時代しらねーんだわ・・
Posted by エイトリアン at 2016年04月05日 00:15
自分も初めてエイトをジャッキアップした時に気がつきました

大昔の車は先に窓開けてからとかしてましたしね(^^;;

SA22Cセブンは、まだマシでした

因みに最近の車は密封性が高いかして、窓を閉めたままでは軽い力で閉まりませんね(^^;;
Posted by ヒロシPART2 at 2016年04月05日 07:45
>>ヒロシPART2さん

 そうか・・古い時代を知っている方はそういう反応なんですね。

 そもそもジャッキアップなんてエイトを買うまでほとんどしたことなかったので、今、こんなに毎日の様にジャッキアップとかタイヤ外したりしている自分が不思議です(笑

Posted by エイトリアン at 2016年04月05日 23:26
朝寄る7・11で三栄書房「完全保存版/頭文字D&湾岸MIDNIGHTクルマ漫画大解剖」を買いましたが面白かったです。出てないけど GT-FOUR が無性に欲しい・・悪い癖が m__m。
Posted by さんでい at 2016年04月06日 21:24
>>さんでいさん

 あ〜〜俺もそれ気になって立ち読みしたんですが、ちょっと湾岸ファンとしてはイマイチ感が・・・・・。

 う〜ん・・・。
Posted by エイトリアン at 2016年04月07日 23:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]