2016年05月08日

■フラットスポットの出たタイヤを新品に交換したマクツー!

2016_0506_pinso01.jpg

 先日のTC1000でブレーキロック+フラットスポットとなった新品タイヤ、PINSO PS-91だが、ラッキーなコトにフラットスポットは1本だけだったと判明したため、追加で新品を1本購入した。

2016_0429_tc1000_mk2_03.jpg

 こいつは痛かったナ・・。

 ただ、新品を購入したと言っても、価格は、3990円+送料1,000円で5,000円・・。
 ちょ・・。

 全然・・痛くない・・(笑

 もちろんお金が消えるのは痛いケド、痛手感ってのが全然違う!
 かつてRX-8のABSトラブルで新品のRE-11が4本すべてフラットスポットになった時は、10万オーバとかでマジで悲しくて死ぬかと思ったが、それと比較したら、5,000円・・なにそれ・・って感じ・・。

2016_0506_pinso02.jpg

 なお、タイヤ成形時の釜の押出?みたいのがいっぱい出ていて、さすがのアジアンクオリティ、というトコロか。まぁでもこんなの走ってるウチに消えるからどうでも良いんだけど。

 なお、PS-91だけど、想定よりグリップするんだよナ。そんなに限界低くない。かなり悪く無いタイヤだなぁ・・・。

 あと、PS-91、225サイズとは言っても実質215くらいかも。ギリギリの範囲でできるだけ細く作ってあるって感じ(笑
 なので、フェンダーにはもう当たらなくなった!!やった!

 コレでサクサク気にせず走れちゃう!たのしい!

 とりあえずコレで首都高とかぐるぐるしてみたが、結構な領域でもきちんと走行できる。すげぇゼ。
 ちょいオススメかも・・。アジアンタイヤなので、ちょっとだけ不安はあるけど・・。

posted by エイトリアン at 22:07| Comment(0) | JZX100物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]