2016年05月09日

■僕たちは贅沢なブレーキパッドを使っていたエイト!いや、マクツーッ!

20160509125605999.jpg

こないだ、マーク2のブレーキパッドがオーパーヒートしてたってことがわかったので、パッド交換を考えていて、俺の愛するプロジェクトミューのサイトを覗いてみた。

やっぱマーク2にもHC+かいな?とか思ってサイトをウロウロしてると、ドリフト用パッドなんちぅものがある。そうか、プロミュー、ドリフトもやってたな。

どれどれ?D1specね、そのまんまの名前だな。

おや、リア専用とかあるのか。ガツンと効いて〜みたいなやつかな。

価格は?

えっ!?定価で11,000円?えっ!?
HC+は…定価で23,000円…ば、倍以上!?

ちょっ…俺たちRX-8オーナー、どんだけパッド贅沢してるのよー(笑

ま、でも正直グリップ走行だと、俺はHC+一択だな。HC-CSだと、制動力が足りない。踏力に応じたリニアな素早い制動力を得られるって感じと、さらに踏み込んだ時のあと一歩の制動力ってのを料理ってしてるのはHC+だ。

他社の使ったことないのでわからんが、プロミューなら俺はHC+イチオシ!コレ、最高!

おっと、マーク2の話だった。

何のパッドにしよっかなー。別にグリップ走行極めるワケでもないので、このD1specあたりとか選んでみよっかなー。

posted by エイトリアン at 13:03| Comment(0) | JZX100物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]