2016年07月24日

■富士ショートコースでドリフト初体験だマクツーッ!

2016_0723_fisco_sc01.jpg

 富士ショートでは、ライセンス走行枠でドリフト枠っちぅのがある。

 ってのはまぁ知ってたんだけど、あの1コーナーを全開で流しっぱなしで行くってのを良くみていたので、俺はあんなの無理だわ・・と思って、ココを走るのはしばらく先だろうと思っていた。
 が、先日のTC1000で少しケツとか滑らしたりしてみたところ、JZX100、結構ケツ出したりコントロールするの、かなり楽じゃね?ってのが改めて良くわかってきた。

 なので、無理しなきゃ富士ショートでもなんとかできるかも!?と勝手に思い込み、無謀にも、定常円とかマクツーで試す前にいきなりコースでドリフトチャレンジ!となったワケだ。

2016_0723_fisco_sc02.jpg

 ドリフト枠は午後からなので、昼頃行ったら1個ピット空いてたので使わせてもらうことに。ラッキー。富士ショートは不人気だから、結構こういうコト良くあるよね。

2016_0723_fisco_sc03.jpg

 タイヤはアルテッツァ純正ホイールにつけたフェデラルSS595。eタイヤ秦野店で購入した、いわゆるウ○コタイヤに近いモノ。

 で、走行してみたのだが、まぁそりゃへったくそサ(笑
 2コーナーで何回もスピンして回ったな。

 あと、1コーナーを3速で突っ込んでいくのがセオリーらしいのだが、最初の頃はとても無理無理〜って感じで抑え気味で入っていたのだが、良く考えたらエイトで俺たち、ブレーキングドリフト状態で突っ込んでいたよなぁと思って、まぁなんとかなるか?と思って3速でちょいフェイント掛けてサイドとか引いたらとりあえず2コーナーまでは繋がる様にはなった。が、どうもキレイにいかない。結構ケツ流しを抑えないとスピンしちゃうし。むむむ、結構難しいゾ。

 でもまぁ、事故もトラブルもなく走行終了できたのは何より。

 なお、ハワイさんから譲ってもらったスポーツ走行割引券を使ったら、1本600円で走行できた。超安すぎ〜〜♪

2016_0723_fisco_sc04.jpg
2016_0723_fisco_sc05.jpg

 終わった後のタイヤ。
 ボロボロだが、トレッド剥離もなくまぁアリだな。

 なお、エアはフロントピンソ2.9、リアフェデラル3.2スタート。
 走行終了時点でフロント3.2、リア3.6くらい。まぁこんなもんか。

 ん〜〜、でも、ドリフト、楽しいってのはわかるわこりゃ。
 単純にコントロールの楽しさ、みたいのを楽しむって感じ。タイムタイム!ってんじゃなくて、こういうのもいいかもね。アリだわ。

 でもやっぱ、富士スピードウェイはいいね。近いしなんか気分も盛り上がる。

2016_0723_fisco_sc06.jpg

 あ、そーいやJZX100って、リアからローダウンジャッキ突っ込んでシコシコできるのね。便利だわ。エイトだとガレージジャッキとかじゃないとデフんところに入らないし・・。
 あと、実はこのスロープすらいらないことが判明。JZX100ってすげぇな。こーいうところ楽ちんだわ。

 てな感じで、ドリフト初体験を満喫したマクトゥリアンでした。一緒に走ったドリフト枠の皆さん、回ってばっかですみませんでした・・・。

 またドリフト枠はしろ〜っと。

posted by エイトリアン at 01:31| Comment(2) | JZX100物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
毎度ご利用ありがとうございます。


なんか店に来た時よりベタベタな気がしますが、現地で車高調整とかしたんですか?

フロントリップ下の隙間を見てそう感じます。
Posted by ミセガワ at 2016年07月24日 20:18
>>ミセガワさん

 後ろをジャッキアップしてるので、ベタベタに見えるだけでござる・・サーセン・・・。
Posted by エイトリアン at 2016年07月24日 21:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]