2016年12月26日

■RE-05D サーキット 3回 走行後のタイヤ摩耗状態(2016/12/24) 筑波サーキット2000 走行終了時点)

2016_1224_re05d_01.jpg

 中古で購入したRE-05Dで、とうとうホームコースであるTC2000のドライで全開テストができた。

 ちょっとミスったが、ほぼRE-71Rの自己ベストと同じ1分2秒005(自己ベストは1分1秒976)が出た。コレは恐ろしい。
 気温もベストとはいえない少し高めの状況、かつミスをしたということを考えると、自己ベストは当然超えている。

 が、問題はその上げ幅がどの程度あるのか?というところだけ。
 これは俺自身の問題に他ならない。

 また、たしかに噂通り、アウトラップ2周目が最大グリップを発揮する。
 が、その後もそんなに一気に落ち込むワケではなく、0.3〜0.5秒程度のダウン。
 この程度なら、普通の素人オーナーなら十分だろう。

 摩耗もタイヤを見る限り、DKCしまくっているにも関わらずそれほどひどくない。

 ただ、左フロントだけは元々結構減っていたコトもあり、そろそろ限界。
 あと1回イケるかな?というところ。
 どちらにしてもこのままだと厳しいから、裏組などを考える必要アリ。

 まぁ全体としてはキレイに摩耗している感じかな。

2016_1224_re05d_FL.jpg
 左フロント

2016_1224_re05d_RL.jpg
 左リア

2016_1224_re05d_FR.jpg
 右フロント

2016_1224_re05d_RR.jpg
 右リア

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

(今回) 12/24 筑波サーキット2000 15分×1(アタック3周)

<これまでの走行>
(1)10月 岡山国際サーキット 30分
(2)12/3 岡山国際サーキット 15分×3
(3)12/24 筑波サーキット2000 15分×1(アタック3周)
-------------
TC2000 2,045m
TC1000 1,039m
岡山国際 3,703m
富士RC 4,563m
富士SC 867m
スパ西浦 1,651m
SUGO 3,704m
リンクサーキット 1,560m
鈴鹿サーキット 5,807m
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□



posted by エイトリアン at 22:13| Comment(0) | RE-05D レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。