2017年04月01日

■15mmスペーサーを入れてテンションロッド干渉を完全回避だマクツーッ!

2017_0401_spacer01.jpg

 先日、KTSでアッパーアームを交換してフロントキャンバーは4.5度まで付けた。コレの目的は、ホイールを更に外に出すことでテンションロッドにホイール内側が当たってしまうのを避けるためだ。

 で、15mmのスペーサーをつけてみた。
 もともと付けてた15mmワイトレはロングハブボルトだったので、15mmのスペーサーを入れても十分ナットが噛むのでありがたい。

2017_0401_spacer02.jpg

 かなり出たぁ〜!!おっけぇ〜!

2017_0326_kts02.jpg

 こちらがこないだ撮影した装着前。

 全然違う・・。コレでかなり安心になった!
 えがったえがった。

 あと、ちょっと車高上げた。フェンダー干渉がやだったので。フロント2巻up。DG-5は1巻1.5mmか?レバー比1.66なので、約5mm upってところか。

 でもこうなると、ホイールをもっと攻めたヤツにしたくなるナ。
 だって今、30mmスペーサー入ってる計算だべ?やっぱりソレって不自然。

 現在のフロントは、8.5J+40 のホイール。コレに30mmスペーサーを入れてるってコトは、8.5J+10というホイールでもイケる計算。9J+15くらいか?GT-Rサイズなんかが近いかな。

 なんかCR改極あたりの、かんなりエグいホイール・・入れたくなってきた・・ヤバい・・ヤバい傾向・・・。

posted by エイトリアン at 16:13| Comment(0) | JZX100物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]