2019年09月11日

■WTAC参戦のためのレギュレーション適合化を実施しました。

regulationimage.png

 WTAC参戦にあたり、大きな課題があった。

 それはロールバー装着について、だ。ご存知の通り、RX-8のロールバーはすべて、観音開きのドアを開いたど真ん中に縦の棒が鎮座し、シートをフルバケにしていると、人が入れなくなるのはもちろん、タイヤを入れることもほぼ不可能。

 RX-8でタイヤ4本積めないというのは、RX-8の良さをスポイルしてしまうため絶対にやりたくないこと。

 参考までに、WTACのクラス分けは下記の通り。

 1.Proクラス及びProamクラス→いわゆるなんでもありのキチ○イカー。アンダー鈴木さんとかハンマーヘッドシャークS13とかはここ
 2.OPENクラス→日本のフルチューンなチューニングクラス
 3.ClubmanSprintクラス→日本の走行会参加者みたいなクラス


 ロールバーなしは3のClubmanSprintクラスでのみ認められている。が、WTACはヨコハマタイヤの冠イベントであり、タイヤはヨコハマタイヤ指定となり、このクラスはなんとAD08Rのネオバが指定タイヤとなっている。

 1と2のクラスはSタイヤ、A050が利用可能。
 ただし、レースカー的な以下の装備が必須となる。

 @6点以上のロールバー
 Aキルスイッチ
 B消化器

 この点について、主催者側と交渉したがやはりSタイヤを履いて出るならばOPENクラスである必要があり、その場合何があろうとロールバーは必須でこの点は揺るがないということで、今回はOPENクラスのエントリー、及び車両をレギュレーションに合わせモディファイすることとなった。

◆ロールバー
rollbar01.jpeg
rollbar02.jpeg

 このイベント、一応CAMS(日本で言うJAF)の公式イベントになっているため、FIAのルールに適合したロールバーであった方がいいだろう、ということで、マツダスピード製のロールバーが望ましいと思っていた。

 そこに、ponsukeさんがもともと装着していたMS製のロールバーをブルーサンダーさんに譲っていたということで、まだブルーサンダーさんも使っていないということで譲ってもらうこととなった。

 ponsukeさんは、このロールバーをわざわざ仙台からHAKONE8DAYの時にハンドキャリーしてくれた。ありがたくて涙出ちゃう。

ponsuke.jpg

 そんな感謝の印で、ちゃんとリアガラスにステッカーも貼ってありまする!

 装着作業をやってくれたのは、もちろん我らが彗星さん。一度自分の車でやってるからっていっても、サクサク作業を進めていって、手伝いの予定の俺は何もしないまま気がついたらロールバー装着が完了していた・・。いつもありがとう!お疲れ様!

◆キルスイッチ
killswitch01.jpeg
killswitch02.jpeg

 レースカーよろしく、火災防止のためのキルスイッチ装着が義務付けられている。
 以前にツイッターで入間のユニコーンさんから譲っていただいたカナテクスの2DINオーディオキットだが、純正オーディオをなくすためにと思って装着していたのだが、今回この位置にキルスイッチを設置できて、あたかもそのために2DIN化したかのようになっているが、全て偶然の産物にすぎない(笑

 なお、キルスイッチ装着にあたっては、RE雨宮の小林さんにしこたま色々やってもらった。ありがてぇ。

◆消化器
shokaki.jpeg

 消化器も必要だってことで、コレは彗星さんが筑波T枠を走るために作ったアルミの消化器ステー、及びTCR JAPANさんから消化器は借りた。
 ロールバーも入ってるし、コレで俺もライセンスを切り替えればT枠を走れる様になった。

◆ハンス・シートベルト
hans.jpeg
4ten.jpeg

 今回、WTACとしては義務化ではなく推奨ではあるのだが、最近メディア露出も増えてきたことや、安全面での啓蒙も自身に課せられたミッションであると考えていて、HANSの導入を決意した。そうなるとメットも必要となり、実はメットも新調している(俺の今のメットはGP-5Wで、製造か11年が経過しているので公式戦ではアウトになっていたのもある)。

 そしてそうなるとシートベルトもってことで、シートベルトも新調。
 こちらも2017年に事故った時に使っていたシートベルトだったこともあり、一度事故ったシートベルトは使ってはいけないというルールを見てみぬ振りをしていたので、良い機会ではあった。

 購入はもちろん、俺がレーシングギアを買うのはここしかない。TCR JAPANさん。購入のモノの選定なども含め、加藤さんに全部一任。今まで彼の言うことで間違ったことは一つもなかったので。

 ということで、何から何まで一気に投資をしてしまっており、金銭的にもだいぶ大きなモノとなった。

posted by エイトリアン at 16:00| Comment(0) | WTACチャレンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]