2019年06月08日

■WTAC主催者 Ian Bakerさんとのミーティング

2019_0607_ian01.jpg

 WTACの主催者 Ian Bakerさんが来日されていたので、ミーティングを実施しました。
 GCGターボ社長、ダニエルさんに調整していただきました。

 参加にあたっての情熱を伝えたり、1時間ほどのミーティングでしたが、お互いに密な情報交換が行えたと思っています。
 Ianさんは日本からRX-8が参加するというのをとても喜んで貰えました。
 もともとオーストラリアでRX-7の開発に携わってたとのことで、マツダ車、それもロータリーへの愛がかなり強い様です。

 細かい質問なんかにも、その場でスタッフに電話で確認してくれたり、とてもありがたいです。
 GCGのダニエルさんもそうですが、とても良い人たちにサポートされているなという感じです。

2019_0607_ian02.jpg

 今回広島から来られた通訳の方(広島弁 to 標準語/本人希望により目線を入れております)と一緒に、Ianさん、ダニエルさんとみんなで記念撮影。

 だんだんと気持ちが高まっていきます!

posted by エイトリアン at 09:23| Comment(0) | WTACチャレンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■8/12(祝/月) エイトリアンWTACチャレンジ応援走行会(TC1000)を実施します

wtacchallenge_thum02.jpg

 自分自身で、自分を応援する企画、なんてかなりおこがましいですが企画しました。

 イベント詳細ページ:https://rx-8wtac.wixsite.com/main/challengesoukoukai

 サポーターになってください!って言って、じゃあはいどうぞ、ってことじゃなく、どうせなら走行会に参加すると、自然にその利益がサポートになる、ってなったらいいじゃん!って思って企画しました。集まらなかったらむしろ持ち出し(笑 ってリスクも大きくありましたが、きっとなんとかなるだろう!とエイヤ!で見切り発車しました。

 日時:8/12(祝/月)
    AM 09:00〜12:00 サーキット走行
    PM 14:00〜16:30 座学・WTACトークショー
 場所:筑波サーキット コース1000

 本走行会も、どうせ暑い時期にタイムアタックで結果を!というのは望めないと思いましたので、じゃあやっぱりこの時期はスクール形式でドライビングを学びましょう!という形式にしました。

 午後には、座学とトークショーです。ん?トークショー?なにそれ?

 はい、今回講師にお招きしたのはなななんと、あの・・・

2019_0812_taniguchi.jpg

 谷口信輝選手です!

 あの多忙な谷口選手のスケジュールを、奇跡的に抑えることができました。
 ほんっとにラッキーそのものです。

 で、このスクール形式走行会では、オーナーカーを谷口さんがドライブし、助手席で体感できるというハンパない贅沢感。
 そして午後には座学で谷口さんのドライビングについての説明や質疑応答なんかもできたり、そしてオーストラリアWTACに何度も参戦している谷口さんから、このコースでの思い出などを語っていただこう、そんなイベントです。

 定員は44名ですが、実は募集開始半日で同乗枠はうまってしまい、現在37名、残り7名の枠です。

 夏の暑い時期ですが、一日谷口信輝選手を堪能しましょう!

posted by エイトリアン at 08:44| Comment(0) | WTACチャレンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■2019年10月に開催される、オーストラリア WTACへの参戦を決めました

2019_0607_wtac_participate.jpg

 すでにTwitterでは告知済みですが、2019年10月18〜19日にオーストラリア シドニーモータースポーツパークで開催される、World Time Attack Challenge、WTACに参戦することを決意しました。

 blogでの告知がイチバン最後というのは申し訳ありません。

 これまで国内サーキットで各コースを走行してきましたが、今年からSタイヤにチェンジすることもあり、オーストラリアという舞台で走行することにチャレンジします。正直、かなりアタマのおかしいことだとは自覚していますが、やはりワクワクすることをやってみたい、と常々考えている私としては、WTACにナンバー付きのRX-8がチャレンジする、というのは自分自身としても夢のある挑戦だと感じています。

 もちろん費用はかなり掛かります。
 ただ、それでもやってみる価値がある、と確信して動いています。

 皆さんからのサポートをお願いするWebサイトも立ち上げております。
 #エイトリアンWTACチャレンジ Webサイト

 少しでも応援したい、と思われた方はぜひお問い合わせいただければ幸いです。


posted by エイトリアン at 00:31| Comment(0) | WTACチャレンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする