2018年02月13日

■エイトリアンカップ鈴鹿で2分23秒123で大勝利だエイトッ!

2018_0209_suzuka8cup03.jpg

 ちょっと参加までの前段が長いですが、お付き合いください。

◆今回の参加の前までの紆余曲折


 今回のエイトリアンカップ鈴鹿では、不慣れなコースではあるが、レコードに近いタイムを出すつもりで昨年から準備をしていた。

 ちょうど1年前、2月のエイトリアンカップ鈴鹿2ndは、1末の筑波サーキットのコンクリートウォールへのクラッシュにより欠席。夏のエイトリアンカップ鈴鹿で走行し、A052を借りて事前練習の甲斐もあり、27秒6でクラス優勝。

 それからしばらく鈴鹿は走行しておらず、1月のチャレンジグランプリに出場すべく、12月末に走行したが、裏ストレートでガス欠症状が発生してしまってまともにアタックできず。燃料ポンプ周りの異常だが、交換するにはちょっと時間も足りない。リアルテック浜ちゃんに聞いたところ、同じ症状が出た人もいるらしく、燃料を多く入れれば問題なしとのことで、チャレグラは満タン走行で参加する方向で考えていた。

 が、新年のターンパイク走り初めで燃料ポンプ周りのトラブルでプチクラッシュ。
 車両に多少の破損。このまま走れなくもないが、さすがにこの状態で鈴鹿を走る気にはなれずチャレグラ断念。
 結局原因は、インタンク式コレクタータンクが外れて中で暴れていたのが原因だった風で、一旦コレクタータンクを外して様子を見ることに。

 その後、筑波やセントラルなどでもそれなりに攻めたガソリン量で特に問題が発生しなかったことから、今シーズンはコレクタータンクを使わない運用とすることを決意。

 そして筑波でも1秒111など快調な流れだったため、2/9エイトリアンカップ鈴鹿4thに向け、2/5に練習で鈴鹿を走行する。ここでまたもや問題が。

 なんと、ガス欠症状がやはり発生してしまうのだ!!

 え?治ったんじゃないの?どうなってんの?

2018_0209_suzuka8cup04.jpg

 オリジナルBOXのインタンク式コレクタータンクは、純正ポンプに穴を空けてそこから燃料をコレクタータンク側で貯め込んで燃料偏りを防止する機能となっている。で、コレクタータンクを外せば当然その穴から燃料が出て来るワケで、鈴鹿のスプーンの様に長時間右Gが掛かる状態が発生した時に限っては燃料が不足し、空吸いが発生する、というワケだ。マジかよ・・・。

 なので、とりあえずガソリンの量を増やして走行してみる。そうすると確かに起きない。が、最低でも40リッター程度入れてないと駄目ということで、走行には全く有利とはいえない・・でももう時間もないし、結局やっぱり燃料を多くして走るしかない、という結論でエイトリアンカップ鈴鹿4thを迎えたのであった。

◆エイトリアンカップ鈴鹿4thへの参加にあたって


2018_0209_suzuka8cup05.jpg

 この日は、RE-05Dの新品で2周筑波を走っただけの中古削りで、ホントに最初のワンラップのみで勝負を決めようと思っていた。そのために2/5もガス欠症状のでない部分で練習しまくったし、毎日車載映像や教則DVDなどで勉強もしまくり。

 速度感の違いもなるべくないようにちょい古いRE-05D中古で走っていたので、アジャストもそれほど困難ではない。

 不安材料はガス欠症状が出ないか?という点。
 これはもうさっぱりわかんないので、とにかく横Gが長く掛かっていたとしても、ポンプの周りからガソリンがなくならない状況の量、すなわち70%程度の残量として走行することにした。70%で走行するなんて、俺、ガチでこの10年以上なかったんじゃねーか?ってくらい(笑

◆エイトリアンカップ鈴鹿4th当日


2018_0209_suzuka8cup06.jpg

 今回、2台の欠席車両がいたたため、走行車両は32台。
 走行方法は、これまでの「アタックタイム」と「思いやりタイム」というゆるいクラス分けではなく、Periさんが富士で運営している毒蝮走行会をリスペクトし、明確にクラスを16台ずつAクラス/Bクラスと分け、最初の15分はAクラス、後半はBクラス、そして最後の時間は混走、フリー走行という具合にした。

 どの枠もチェッカーが入らないので、わかりやすくするためにBクラス走行は赤字で電光掲示板(俺たちの通称『パチンコ吉兆』)には赤字でBクラス走行、と表示してもらう様な運用にしたのだが、見やすいと好評だった。

 ちなみに鈴鹿の場合、必ず最初の1周目は完熟走行をしなければならないルールになっているので、筑波などの様に、一発目、タイヤウォームをしておいてそのままスーパーラップ、みたいなのはできない。

2018_0209_suzuka8cup10.jpg

 そのため、今回はタイヤウォーマーを使用せず、最初の完熟走行+アウトラップでそこそこタイヤを温め、2周目でアタックをして、最悪保険でもう1周、という予定で走行することにした。

 ただRE-05Dをこの6kmの鈴鹿サーキットで走行して、タイヤがタレないのかどうか?そこがとにかく気になるところ。なのであまり前半で温めすぎると後半で厳しくなるので、そこそこグリップするかな?くらいに留めておいてアタックをすることにした。

 が!!!
 走行するぞ!と気合を入れていた時、前枠のAttackで赤旗中断が。え?まさか・・?そう、そのまさか、エンジンブローした車両が1コーナーからS字までオイルを撒いてしまい、その処理を行っているとのアナウンス・・。マジかよ・・マジかよ・・・。

 鈴鹿スタッフに走行前「オイル処理のおがくずはスイーパーで最後キレイにしたりしないんですか?」と聞いたところ「ウチはおがくず使いません。特殊なオイルを吸収する、砂みたいのを使っているのでおがくずみたいな極端なグリップダウンはないですよ。ただ、1周目は様子を必ず確認しながらにしてくださいね。」という回答。

 ん?なんか俺の想像していた回答と違うぞ?あたかも、「アタックするのに様子をみてね」ということであり「処理剤がなくなるまではグリップしない」という回答ではない。え?鈴鹿ってもしかして、オイルくらいヘでもないの??

 まさかね・・と思いながら、予定の5分ディレイでスタート。最初の完熟走行で処理剤の様子を見る。うひゃ〜〜〜完全にもうダメダメじゃーん。レコードラインにオイル出てるわ〜〜・・・と思うが、処理剤の上にのってもそんなに滑らない?あれ??もしかしてイケちゃう?

2018_0209_suzuka8cup.jpg

 まぁ迷ってもしゃーない。
 1コーナーにややビビリながら突っ込む。お、結構イケるかも?S字もイケる!よし!このままいくぞ!とアタックを敢行し、鬼門のスプーンから裏ストレート。4速全開から5速に上げた時、ガス欠症状は発生しない!よしっ!

 で、シケインを立ち上がりコントロールラインを通過じ、2分23秒12の文字が見えてまずは課題クリア!次行くぞ!と再度1コーナーに突っ込む。そして2コーナーでリアがだいぶ怪しく、S字時点でタイヤがかなりヘロヘロ。こりゃもう駄目だと思って、走行終了を決めた。

 ピットに戻り、タイムを確認。2分23秒123とのこと。よし!
 自己ベストを1秒5更新。
 05Dを使っているのでもっと伸ばす必要はあったが、1〜2コーナーがオイル処理ある現状なら十分だろう。

 2位以下とは1秒以上空いており、ダントツのトップタイム。
 とは言え、LEGとリアルテックのコースレコードである21秒9台には全く及んでいないため、満足度は70%くらい。今回、21秒台は狙っていたんだけどなぁ・・・。やっぱそう甘くないか。

2018_0209_suzuka8cup02.jpg
2018_0209_suzuka_8cup-4.jpg

 なお、お見送りを実施してくれたのはLaLaSweetさんのRQ。
 2年連続Attackと一緒の日なので、お見送りをやってもらえているわけだが、ありがたやありがたや。

◆今後の目標について


 今回、自己ベストは確かに更新した。ただコレは、1年前にゼスティノ07RSで出した24秒6からRE-05Dで23秒1になっただけであり、タイヤの貢献度がより大きい。

 車載映像を見るとまだまだミスや甘いところがてんこ盛りなので、これらの改善だけで0.5〜6秒は余裕で向上するだろう。

 あとは路面コンディションや気温(この日はエイト調べで6〜7度あった)などの条件により、0.5〜6秒はupするだろう。

 これで概ねレコードに近いタイムは出せそう。

 で、あとは自分の走りを更に鈴鹿仕様に切り替えることで、コンマ5程度upすると考えると、21秒前半くらいはまぁ出せなくはない、そんな皮算用(笑 も可能だ。

 なので、まずは春〜秋場に24〜5秒台をコンスタントに出せる様になる必要があり、そのためには結構通わないとならない。キツい・・・。

 正直、あと1回くらい冬シーズンでちゃんと走っておかないと駄目なのかも?

 ワンチャン・・賭けるか・・。

◆エイトリアンカップ鈴鹿 終了後の宴会と朝


 前回の夏のエイトリアンカップ鈴鹿は水曜日開催と、週の中日開催で、ちょっと行きも帰りもきつい感じだったので、今回は金曜日開催とし、終わったその日に宿泊して宴会を実施するようにした。

 コレ、完璧にサイコーな日程だった。
 当初、11:30〜12:30の走行時間だとすると、夜までちょっと暇じゃね?と思ってたケド、表彰式などが13:30に終わって解散となり、その後片付けとかレストランで食事とかすると、すぐ15:00くらいになる。その後風呂入ったりしたりすると、宿到着が17:30とかになって、結構ギリギリな感じ。

2018_0209_suzuka8cup07.jpg

 写真ブレブレやんけ・・店員さんたのむよw

 宴会は白子駅前の居酒屋。

 なんだかんだで23:30くらいまでみんなで飲んで、宿に戻る。
 宿では俺はバタンキュー。翌日の朝まで完全に気絶していた。

 朝、8:45頃に目覚めて、朝食は9:30までだっけかな?とチケットを確認すると、なんと9:00まで!焦って着替えてレストランに行くと、谷田部たちが食ってたので合流。

2018_0209_suzuka8cup11.jpg

 鈴鹿の朝食と言えば、やっぱり鯛茶漬け!うめー。

 食い終わったあと部屋に戻り、風呂入ったりしてなんだかんだで10:00頃チェックアウト。

 今回宿泊した鈴鹿グリーンホテルの場合、鈴鹿インターだとちょっと戻る感じになり無駄なので、みえ川越インターの方が効率的かな?と選択した・・のが大きな間違いだった。夕方はこのルート混雑するが、まぁ土曜日のAMなんだから大丈夫だべ、と思っていたのだった。しかぁし、止まるほどじゃないにせよ、渋滞が激しく、リズムもすげー悪い。結局インターまで1時間以上かかりホントにイヤな気分に。次からは鈴鹿ICを使う様にしようと固く決意したのであった。

◆エイトリアンカップ鈴鹿の今後


 今回で鈴鹿は4回目。まさか鈴鹿サーキットで年間2回も走行会を主催する様になるとは、正直思ってもみなかった。

 正直鈴鹿サーキット、運営側としては微妙なポイントがいくつかある。
 (1)1時間枠ごとの貸し切りであり、30分枠などに分けられない
 (2)平日のみの貸出であり、土日祝日は普通の人は借りられない

 それでもやはり「鈴鹿サーキット」というネームバリューは大きく、平日にも関わらず毎回満員御礼というのはありがたい限り。毎回冠スポンサーになっていただいているプレミアムジャパンさんにも大変大感謝。あと、わざわざスタッフのために遠征してくれる彗星さんにもマジ感謝。スタッフグッズを筑波のガレージに取りにいったり置きにいったり、かなりめんどくさいのに助かる!いつもありがとう!

 実は次回から、貸切料金がわずかだが上がる。が、今でも正直26,800円/台と、お世辞にも安い金額とは言えない状況で、それを参加費に転嫁するのは非常に厳しいと考えているため、このまま据え置きとするつもりだ。

 次回は8/31(金)の開催となります。
 真夏の熱い時期ですが、皆さんのご参加を心よりお待ち致しております。

2018_0209_suzuka_8cup-2.jpg
2018_0209_suzuka_8cup-3.jpg

 最後になりましたが、エイトリアンカップサイコー!サイコー!サイコー!

2018_0209_suzuka8cup08.jpg

 またここで会おうぜ。

posted by エイトリアン at 22:44| Comment(0) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月06日

■思いつきて若手優遇走行会なるものを企画してみた

2018_0206_wakate.jpg

 ある若手エイト乗り2名がサーキットバトルをしたい、というのを発端に、じゃあ見届人みたいな感じで俺が場を用意するよって話になった。

 ライセンス走行とかそういうのあってもいいかなと思ったケド、近場で良いところがない。

 だったら平日でいいならTC1000あたり貸し切っちゃえばいいじゃん、値段も安いのでまぁ15〜6台集めればいい感じで、みたいなノリで。

 平日だし、15000円くらいならいいかな〜と思ったケド、どうせ若手2名のバトルの場だってんなら、もう少し若手の人がいた方が楽しそうじゃんって思い、以下のコンセプトとすることにした。

 (1)バトルする2名の若手ドライバーは無料招待!タダ!(おもしろいし)
 (2)その他、10代〜20代のドライバーは12,000円でOK!
 (3)一般ドライバー(おっさんお兄さん枠)は普通価格
 (4)場所は安く抑えるため平日のAMのTC1000

 まぁ1枠10台上限でAMで3回くらい走行できるくらいがちょうどいい感じかな〜、若手っつったってそんなに多くねーだろうし、MAX30台集めるとして、12〜3台が若手、残りは一般枠の人たちをどうあつめようかな〜赤字にならないといいな〜くらいで考えていた。

 ところが蓋を開いてみたところ、若手枠は25台も一般枠5台分も2日で満員御礼状態に。で、若手数名の方から「空きが出るなら申し込みます」という様な感じで、下手すると30台若手全員になるかもくらいのイキオイ。

 ええええッ!?ちょ、どうしたのなにそれ?って気分。
 こんなに走りたいって思ってる若手オーナーがいたなんて、正直驚きでしかない。普段のサーキット走行会、エイトリアンカップでは若手が増えてきた、といってもやはり大多数はおっs・・お兄さんたちが多い。他の走行会だって似たようなモノ。

 そんな中、一つの走行会に25名以上の10台20台の参加者がいるなんて、大学の自動車部主催の走行会じゃないんだからって感じ。びっくりでやんす。

2018_0206_graph.jpg

 参加者の分布を調べたらこんな感じ。

19歳,1人
20歳,6人
21歳,4人
22歳,5人
23歳,4人
24歳,2人
26歳,2人
27歳,2人

 ん〜、ハタチがこんなにも・・。

 やっぱ色々やってみねーとわかんねーもんだナ。若者はクルマ、ましてやサーキットなんかに興味がなくて、あってもドレスアップだけ。あとはスマホなど他に使い道ができていて趣味の多様化が進んでいる、とか訳知り顔でつい俺も言っちゃうよね。実際、エイトリアンカップに参加してくる様な若手って、だいぶおかしな(笑 人たちが多いから、彼らは特別なんだろうナって思ってた。

 だけど今回、今まで感じていた価値観の様なモノが間違っていたことを痛感させられた。何知った風なクチ利いてたんだよ、俺は今まで・・って。

 今回の若手優遇走行会がたまたまタイミングとかが良く、たまたま集まっただけかもしれない。
 でもこの経験は非常に自分にとって衝撃的で、すごく勉強になる良い機会だった。

 バトルをしようとしてくれた2人の若手、それに参加してくれる若手の人たち、ボランティアスタッフやるよと言ってくれた人たち、おっs、お兄さん枠でエントリーしたけど若者に自分の枠を譲るよといってくれた人たち、みんなに感謝したい。感謝とかいうと上っ面っぽいけど、本気でありがたい。

 面白いコトって、身近にあるナ、そう感じる良い体験だった。

 イベント自体もみんなが楽しく参加できる様にしたい。

第一回 若手優遇走行会 in 筑波サーキットコース1000 イベント告知・申し込みページ

posted by エイトリアン at 18:53| Comment(0) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月15日

■ドライカーボンのアンダーパネルも補修できるんだッ!

2017_0115_underpanel.jpg

 ネットで調べても、ドライカーボンの補修ってネタがほとんどなくてよくわからん。
 で、エポキシ樹脂使うと固めるコトはできるっぽいのだが、どういう仕上がりなのか?とかさっぱりわからんちんだった。

 今回、箱根での事故をベースにアンパネの補修が必要だった。最終的にはアンパネを買い換える予定だが、とにかく速攻補修しないと走行できないので簡易的に補修してもらうコトに。

 2017_0107_fukkatsu05.jpg
2017_0107_fukkatsu02.jpg

 今回の事故の場合、こんな風に中のハニカムはグズグズだが、両面のカーボンは生きていた状態なので、中にエポキシ樹脂を流し込むって作業をしてもらった感じ。で、最終的に削って整形、って。

 強度もバリ出てるし、ふつーの使い方ならこのまま使ってもなんら問題なさそう。
 買い替えた時、この残ったアンパネ中古で売りに出す予定なので、欲しい方はご連絡を。

posted by エイトリアン at 22:27| Comment(0) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■ブリヂストンの2018年本気ハイグリップラジアルタイヤ RE-12D!vs ヨコハマA052が超気になるエイトッ!in東京オートサロン2018

2018_0115_autosalon_12D_001.jpg

 毎年恒例、東京オートサロン2018でタイヤメーカーにヒアリング!を実施してきたエイト。
 今年の目玉は何と言っても、ブリヂストンが満を持して3月にリリースする、スーパーハイグリップラジアルタイヤ RE-12Dだ!

 ブリヂストンには、RE-71Rという、フラッグシップモデル的位置づけのハイグリップラジアルタイヤがすでに存在している。そこに敢えて今回、こっそりとブースの奥に展示してあった、このRE-12Dというタイヤの位置づけはいったいどこにあるのだろうか?

 ※なお、回答はBSさんの正式なモノじゃなく、私の解釈に依るところもありますのでその点はご容赦を。

●疑問@「今までのRE-71Rの代わりなの?(71Rは販売終了なの?)
答え:No。71Rとはまた別のカテゴリのNewタイヤとして出したとのこと

●疑問A「ターゲットはやっぱりヨコハマのA052なの?」
答え:Yes。86レースで71RではA052に勝てない状況は駄目だと。強いBSじゃないと駄目なんだってことだそうです。

●疑問B「ヨコハマのA052より高性能なの?」
答え:Yes・・と言っていいのかはアレだけど、Yesと判断しなきゃリリースしないとのことでした。
特に86レース(クラブマン)では、タイヤ交換が認められていないこともあり、レース中のタレというのもより少なくなる様に作ってあるとのこと。

●疑問C「じゃあやっぱり86レース以外は眼中にない?」
答え:No。テストは86レース用が開発サイズ、と言えるが、18インチの良く出るサイズ(敢えて言及はしてもらえなかった)でのテストも行っていたとのこと。素晴らしい。
サイズラインナップは、16種類とのこと。265/35R18はあるが、275/35R18はないとのこと。残念。
19インチも用意しないみたい。16-18インチの間

●疑問D「RE-71RやA052とのタイム差はどのくらい?」
答え:すご〜くアレなので、ここでは差し控えます。今度リアルでお会いした方にはお伝えします。ただ、十分期待が持てる、素晴らしいタイヤだと確信できました。

●疑問E「でも結局価格、高くなっちゃうんじゃないの?」
答え:YesともNoとも言えない。価格は販売店が決めるもの。ただし、コストの積み上げなどの結果からも、RE-71Rと同等の価格帯に収まる様には作ってあるとのこと。なので、A052よりも下になるのでは?と推測されます。

 その他に、エア圧のテスト評価を聞いたが、2.2の標準エア圧で比較しており、低いエア圧というのは敢えてテストしていないとの公式回答。実際はわからないけど。

 また、作動温度についてもRE-05Dよりも高めにしてあり、ジムカーナよりもサーキットでのコース走行に当然重点を置いたタイヤであるとのこと。絶対タイムではRE-05Dの方が上だろうが、それも一発一周だけ、その後は激落ち、と考えると、結果的にアウトラップ2周目、3周目をきちんと走る場合には、RE-12Dの方がタイムの粒が揃って結果的に速いかも知れない。

2018_0115_autosalon_12D_004.jpg

 なお265/35R18の新品時の残溝は約5mm。A052が5.1mmだから似たようなモノか。攻めてるなあ。

2018_0115_autosalon_12D_002.jpg

 それから、ここにあるグルーヴじゃない溝って何のためにあるんですか?としつこく聞いた。
 が、教えてもらえなかった。頑として。

 僕達DKC組のための、削り指標だろう!と勝手に推測しておく(笑

 この後、ヨコハマブースに行って、A052の開発責任者の八重樫さんと会話した。直球勝負。「BSのRE-12Dが出ましたが対策取りますか?」と。
 答えはもちろん、「まだ結果が出揃ってないからわからない」ということ。当たり前だよな(笑

 まだA052が出て2年ちょいなので、今仕様変更ってのはまぁないと思うケド、BSとYHという素晴らしい両企業のタイヤメーカーバトル、すごく面白い。

 この1年もまた、タイヤについて楽しめる感じになりそう!

 あ、もちろんRE-12D、買います。
 あ、でもRE-05Dの4本新品、発注しちゃってます(笑
 だって筑波1周の絶対タイムなら今選べるベストラジアルなんだもん・・。

2018_0115_autosalon_12D_003.jpg

 RE-05D/12D/71R友の会会員3名の記念写真。
 オートプロデュースBOSSの藤岡さん、ReadyGoNextの青木さんと。
 あ、名神タイヤの宗籐兄貴が写ってない・・。
 兄貴、今度一緒に撮影しましょう。

posted by エイトリアン at 21:31| Comment(0) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月08日

■俺カートラブルについて&たぶん復活!?について

2017_0107_fukkatsu04.jpg

 あ、この記事、超長いです:-)

 実は1/3に箱根に走り初めに行った際、トンデモないトラブルに遭遇した。
 ターンパイクを走っていたら、左コーナーで突然メーターが全部シャットダウンし、完全に電源off、そしてそのままブレーキがロックしてしまい縁石にぶつかりアンダーパネルとエアロが少々割れるという事態に。
 それだけじゃなく、完全にロックして直進したので、タイヤもフラットスポットが出来てしまい、走るたびにガタンゴトン言う始末。ホイールも少し傷ついた・・。

2017_0107_fukkatsu01.jpg

 ちなみに、箱根の写真とかでもこっそりアンパネ割れは写っていたのですが皆さん気づかなかったでしょう。
 そんなにびっくりするほどの症状ではなかったので。

2017_0107_fukkatsu02.jpg

 下から見るとこんな感じで割れてる〜〜。

 なおこのトラブル、便所コーナー前と後で2回連続で起きていたため、速度はかなり抑えめの法定速度程度しか出していなかったこともあり、この程度で済んだが、もしこれがサーキットで起きていたら・・?

 実は28日の鈴鹿走行時にも燃料ポンプの不具合が発生し、スプーンの左コーナーの後に裏ストレートで全開の時にガス欠が発生するなど、燃料周りにどうも不安があった。12/28のエイトリアンカップでも最終コーナー手前でフケの悪さがあったり、実は毒蝮走行会でもちょっと違和感を感じていた。

2017_0107_fukkatsu06.jpg

 そして今回のこのトラブル。本気でコレはヤバい。単に燃料関係だけでこんなコトがあるのか?そもそも直球の原因は何だ?
 エンジン再始動後は、P0172というエラーコードが残ったままエンジンチェックランプが点灯していた。

 ということで緊急でディーラーに入院。とにかく絶対に燃料ポンプ周りに何か異常があるはず、と伝え、半年前に実施したリコール対応の部分を中心にチェックしてもらうことに。

 その結果、インタンク式のコレクタータンクがタンク内でバラバラになっていたとのことで、それが悪さして燃料ホースにも干渉していたっぽい。で、とにかくこの状態ではどうしようもないので、一旦コレクタータンクは外してもらった。

 とりあえずディーラー試走では問題なさそう、という回答を得たので、再度、同じターンパイクで症状が再発するかどうか、怖いけど試しにいくことにした。ホントはそんなのヤだったけど、再現性があるトラブルを抱えたままサーキット全開走行なんて絶対ムリだから。なので、ターンパイクの同じ場所or類似箇所でテスト⇒サーキットでテストを行う覚悟で臨むコトに。

 その前にタイヤはもうコレ使えないので、古いA052とか履こうかとも思ったが、どうせもともと街乗り9J TE37に履いていたSドライブは剥がす予定だったので、しのっちからドリケツ用に中古で譲ってもらってあった、殆ど残溝がないゼスティノ07RS 265を履くコトに。すでに時間も遅く、eタイヤ秦野店に行く時間もなかったので、急遽湘南宅配ピットマンさんで作業。

 そして交換したその足でターンパイクへ。

2017_0107_fukkatsu08.jpg

 とりあえずおっかなびっくり走行する。イメージとしては、タンクの空吸いが発生したと同時にシャットダウンが発生したっぽい。コーナーの入り口で突然フェイルセーフが発生する、という感じだったからだ。

 ただ、速度が超ゆっくりでも意味がない。空吸いが発生するくらいのある程度横Gをかけなければならないから・・。仮にロックして直進しても止まれるくらいの速度・・って意外とコントロールするのわかんねーよナ。まぁとにかく走るしかないわって感じで左コーナーでGを掛けて走行する。が、トラブルは発生しない。何回かやっても問題なさそうだった。そうは言っても超Gを掛けて、という感じではなかったのでほんの少しだけの不安は残されたが、とりあえず突然のシャットダウン、みたいのはなさそうだということは理解できた。

 で、翌日。

 筑波2000のファミラで、ちょっとだけサーキットテストを実施する
 とは言え、左コーナーと言えば、1ヘアと80R・・。もし80Rでシャットダウンなんて起きたらもうクルマは致命的なクラッシュになる・・・。なので、様子を見ながら周りにクルマがいない状況でテストを繰り返す。

 ちなみにこの日のE2枠、予約が8台しかいないということでまさにテストには最適な状況だった。

 タイヤは履きっぱなしの残溝わずかなゼスティノ07RS。そんなにシャカリキになって走る様な状態でもないのと、ストリートとなるべく同じ状態で走っておきたかったので、バッテリーも街乗り用で走行。

 もしかしてDSCが作動した時の不具合か?と思い、最初の1周はDSC onで走行し、わざと制御を入れる様な走りをしてみるが、特に症状は発生せず。

 では、ということで全開から80%程度で1ヘア・80Rなどを走行してみるが、もちろん発生しない。

 とにかく色々試してみるが、全然発生しない。よくわかんないが、解決した・・ってコトで良いんじゃないかな???(笑

2017_0107_fukkatsu07.jpg

 で、なんだか走るのが楽しくなってきちゃって、結構な周回数を走行。
 タイムもこんな状態のゼスティノで、1分3秒770くらい出て、そこそこイケてるじゃん!みたいな感じに。

 ということで、今の課題はアンパネの割れ補修くらい。ガレージ山口は作業パンパンみたいなので、ちょっと知人の板金屋さんに依頼することに。

 それ以外はまあ、忘れることにしよう。
 こういうトラブル、いつ発生するんだろう?とかビクビクしてると走れないので。もし次発生したらもう、終わりでいいべ。ただ、やはり燃料系のエンジンチェックランプなども考えると、タンクの中でバラバラになってたコレクタータンクが悪さしてたで99%間違いない。

 それが判明しただけでも良かった。な

 これ、解決しなかったら、これから先の1月や2月のサーキット計画も全部やめようと思っていたので。
 下手したら箱替えが必要か?くらいも覚悟していた。

 本件に関し、色々アドバイスいただいたリアルテックハマちゃん、走行当日手伝ってくれたR大佐、ありがとうございました!!

2017_0107_fukkatsu03.jpg

 今日もまぶしかったSKちゃん。彼女、フォークもユニック車も扱えるカッコイイ女子。素敵。

posted by エイトリアン at 00:21| Comment(4) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月07日

■2018年サーキット活動目標について

 2017年は、一発目から筑波サーキットコース2000コンクリートウォールに激突、という最悪のスタートで1シーズン全てを棒に振ってしまったが、年末のエイトリアンカップで一応のベスト更新・・ではあったのでまぁなんとか最悪のエンディングではなかったので良しとしたい。

 2018年の目標は以下だ。

 (1)TC2000 0秒台
  0秒999でもなんでも良い。1秒を切りたい。2019年にGSを履いて59秒台を狙う、という目標に突き進むためにも、ラジアルで0秒台というハードルはクリアしておきたい。

 (2)その他コースでも更新
  TC1000 37秒台
  鈴鹿 2分21秒台
  富士RCは56秒台を出したので、とりあえず保留。
  富士ショートは31秒台出しておきたい。
  岡山はちょっと走るチャンスが微妙だが、なんとか42秒台入れたいところ。
  セントラルも25秒台には入れておきたい。
  SUGOは・・33秒台入れたいけど、全然練習できないからなぁ・・。

 (3)エイトリアンカップ/HAKONE 8 DAY成功
  RX-8の代表的なイベントでもあるエイトリアンカップと同様、HAKONE 8 DAYもそれに近い位置づけになるくらいまでがんばりたいところ。
  そのためにも、基本的な考え方は「払った参加費以上の楽しさを提供すること」を実現できることを自らに貸した課題として今年も続けたい。

 (4)ドリフトもがんばる!
  ケツ侵入ができる様に、数走って練習だ。

 (5)事故らない!!!!!
  自分のミスも含め、事故を発生させない様に。
  コレはイチバン大切!!!

 2018年も皆さん、よろしくお願いいたします!

posted by エイトリアン at 23:16| Comment(0) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月27日

■エイトリアンカップ2018Springの告知ページを公開したエイトッ!

 イベント告知のページ作成ってのも、実は結構神経使うので、ある程度落ち着いた時じゃないとやれないので、やっとこさ掲載完了!

 ちなみにイベント告知が今日、ていうかさっき、で、募集開始が12/31と非常にタイト。申し訳ないです!
 年末の糞忙しい時にホントすみません・・。

 もちろん銀行はやってないので、年始明けからの振込で構いませんのでよろしくお願いします。

 皆さんお申込み、よろしくお願いします!!!

yajirusi.gifエイトリアンカップ2018Spring(52th) イベント詳細・申込みはこちら


posted by エイトリアン at 06:14| Comment(0) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月19日

■プロジェクトミュー様から2018年協賛品が届きました!ありがとうございます。

20171219192959120.jpg

エイトリアンカップの年間スポンサー様である、プロジェクトミュー様より協賛品が本日届きました。

いつもありがとうございます。

いつものブレーキフルードに加え、ロックナットやメカニカルグローブなども加わりとても豪華です。

皆さん、ぜひプロジェクトミュー様のブレーキ関連商品をご活用ください。

posted by エイトリアン at 19:32| Comment(0) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

■12/2(土) エイトリアンカップ岡山 案内を掲載いたしました(募集開始は10/28から)



 毎年岡山国際サーキットで開催されている、マツダのイベントであるマツダファンフェスタイベントの中で、エイトリアンカップも開催させていただいておりますが、今年も実施致します。

 募集開始は10/28(土) 0:00からとなります。
 ※10/27(金)24:00

 たくさんの皆さんからのお申込み、お待ちいたしております。

yajirusi.gifhttp://rte.seesaa.net/article/okayama5th_8cup50th.html

posted by エイトリアン at 16:23| Comment(0) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

■[レポート]セントラルサーキットってヤバい危険なコースだってホント?

2017_1014_central04.jpg

 皆さんはセントラルサーキットにどんなイメージが?

 私は、良くレースをやっている場所で、1コーナーを立ち上がった所でハーフスピンしてガチャガチャ多重クラッシュ、みたいな映像をyoutubeかなんかで見て以来、エスケープも狭いしマジあぶねー場所、まぁ岡山も近いし行くこたぁねえかな?ってな感じで認識していた。

 しかし最近お世話になっている名神タイヤの宗籐さんから、セントラルサーキットのタイムアタックイベントについて聞いたり、先日はセントラルサーキットまで見学ツアーで連れて行ってもらったりして、なんだか面白そうなコースじゃん、と考えが変わる様になってきた。

 で、最初にもう結論言っちゃうわ。

 えーと、危険かどうかで言えば、エスケープ狭いから、危ない場所もあるよね、確かに。実際は1コーナーの突っ込みと、立体交差の手前左コーナーを無理しないってのを守れば、普通のコースで別に危ないなんてほぼない。

2017_1014_central01.jpg

 コース自体は攻略しがいがあり、非常に楽しい。特にS字区間なんてすごくテクニカルだし面白い。

 クルマに攻撃性の高い縁石があるとかでもないし、クルマのセッティングとテクニックが問われるコースだなと。特にテクニック面では、下りコーナー・複合コーナーの処理がどんだけうまか?が問われる感じで、非常に奥が深い。

 食わず嫌いせず、走ってみることが大切だって強く感じた1日だった。

 ただ、路面の舗装の質はあんまり高くなく、仙台ハイランドくらいの質(わかる人にしかわからんか)。路面のアンジュレーション(うねうね)もすげー多いから、サスペンションセッティングも、国際コース向けにしてたらうまく走れない感じ。

 RX-8では走ってる人が非常に少ないみたいだが、もったいないナ。
 西日本の人たちも、岡国だけじゃなくてセントラル、もっと走ったらいいのに、って感じる。

 興味ある人、ぜひ一緒に走りませんか?
 エイトリアンカップ開催はまだ、このコースの不人気度(笑 もあるのでちょっと予定はないけど、今回参加した走行会主催のcomeさんに依頼することで、ある程度台数が集まればRX-8専用の枠、みたいのも作れそう。

2017_1014_central05.jpg

 なお今回の参加者は、俺、谷田部工房、キチガイボーイ、BRYU、そしてウルグアイ人のFedericoの5人。みんな関東勢じゃねーか(笑

 関西勢も走りましょう!

2017_1014_central03.jpg

 以下は当日のレポートなど

 俺は当然ながら、セントラルサーキット走ったことがない。
 rFactorでのデータは存在しているみたいなのだが、どこからもDLできないみたいだったので、結局はぶっつけ本番でしか走行できない。

 この日の走行は、30分×2本。2本めの最初の10分はスーパーラップに参加する予定だったので、30分1本だけが練習、となるとかなりキツいので、レース参加者向けのフリー走行を走行し、感触をつかむことに。

 ただ、フリー走行は11:10〜11:40。俺らの枠の1本目が11:50〜12:20と連続していたので、フリー走行は15分だけの走行にとどめ、約45分練習することに。

 なお、1本目は名神タイヤの宗籐さんのS2000に少し引っ張ってもらい、ラインなどを確認させてもらった。DSC onでその状況でとりあえず1分36秒。

 にしても、路面が非常に食わない。フロントがやや逃げ気味のアンダーが出たり、DSCを1OFFで走ったら、立体交差手前のヘアピンのクリップ後くらいからすげぇオーバーステアが顔を出したので、走行終了後、速攻でセッティングを変更する。

 (1)フロントの車高を4.5mm upする
 (2)フロントの減衰を1と1/8から1と1/4に緩める

 タイヤはゼスティノ07RS。

 色々聞くと、まずは1分30秒切りが一つのポイントだというので、30秒切りを目指し、DSC 1OFFでこのセッティングで次の枠を走行するコトに。

 普通に攻めていると、いきなり1分29秒台が出る。あら、出ちゃった。

 もちっと色々やろーと思って、特にS字の走行を鈴鹿っぽくひらひらはしったり、立体交差直後の右コーナーの手前のブレーキングポイントを早目にして向きを変えたりなど、走りでできることを試し、とりあえず1分28秒9まで出て、28秒が出たのでOK!

 一旦ピットインし、エアを調整してもう1回最後に復習も兼ねて走行しよう!と思ってアタックしたら、ガス欠発生。全然ガソリンなかったわwww

 で、戻ってきて、タイヤをRE-05Dに変更する。
 中古だけど。

2017_1014_central02.jpg

 そしてスーパーラップの始まり。
 スーパーラップは、アウトラップ+2周+インラップの4周(実質2周)。失敗するとココでアウト。

 名神タイヤの宗籐さんと息子の昌太郎さんは27秒台を出しているので、俺もなんとか27秒台を出したい!と思って走行。

 途中まではいい感じで走行できたが立体交差の後の右コーナーでオーバースピード風のアンダーで2周ともやや失敗気味になってしまいロス。

2017_1014_central07.jpg

 結果は1分28秒038と、マジギリギリで27秒台入れられず終了。
 宗藤さんは27秒2と、その差0.8秒。話にならん。タイヤも同じRE-05D。

 あ〜悔しい。

 でも、ホントセントラルサーキットもすげぇ楽しいコースだなぁ。

 え?誰ですか?1/21のCTACに出ろとか言ってんのは・・

 え?

posted by エイトリアン at 23:26| Comment(0) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■自分が走らないリンクサーキットオフ会レポート(ちょと遅い)

2017_1008_link01.jpg

 先週の10/8〜9に、福島県リンクサーキットでサーキットオフ会を開催した。

 俺はどうしても外せない予定が昼間に入り、10/8の走行は断念し、夜の部からの参加となってしまった。同乗走行とかやる予定だったのに、楽しみにされていた方、申し訳ありません!!

 参加者は以下の通り。
 谷田部工房、きゅー、キチガイボーイ、青のおっちゃん、えづにゃん、ponsuke、あやね、りよ@地底人、R大佐、いーぐる、れじ、shin132、けーまる、alive1967、トストイ、NA6発、たべくん、YAGIの18台。
 俺とkeroちんがキャンセルになっちゃったので、20台のエントリーがあり、リンクサーキットオフ会、非常にありなイベントだなぁと感じた次第。

 あと、マックイーンさんが遊びに来てくれて、ビールの差し入れを下さいました。ありがとうございます!一大イベントも大成功おめでとうございます!

2017_1008_link03.jpg
上記参加者は全員RX-8で、ピットはRX-8だらけ!!

 この日はフリー走行の日だったので、ドリフト参加者も結構きていた様子で、ALLフリー走行ではなく、30分毎に走行を切り替える、みたいな感じだった模様。

 このあたり、非常に悩ましいところ。

 実はリンクサーキット側からは、少し価格については調整可能なので、20台弱集まるなら貸し切りにした方が良いのでは?という提案を受けていた。が、やはり一人10,000円オーバーになりそうな価格帯だったので、そうなると気軽なオフ会、というのとは違うな〜ということで今回は断念した。

 ただ、今回もそうだったけど、ライセンス走行の日は突然なくなるコトもあり得るので、宿泊予約のことも考えると、貸し切りをせざるを得ないのかな・・と感じている。でも貸し切りするよってんなら、何もリンクサーキットまで行かなくてもってのもあるし、非常に悩ましい・・・。

2017_1008_link02.jpg
昼の部は、R大佐と谷田部に幹事を依頼し、概ね問題なく終了。

2017_1008_link05.jpg
夜の部は、毎年恒例、アサヒビール園 四季の里店にてラム肉ジンギスカン!
相変わらずココの肉うんめぇのよね。なんでだべ。

2017_1008_link04.jpg
なお、ちゃんと飲む人と飲まない人が分かれたので、飲む人は飲まない人のクルマに乗って移動という、とっても健全状態だった!

2017_1008_link06.jpg
宴会の部。スレンダーさんがいないとここまで上品なのか?と思えるくらい、さわやかな宴会であった。

2017_1008_link08.jpg
2017_1008_link07.jpg
朝食も相変わらずさわやかでうまし!!

2017_1008_link11.jpg
駐車場、草もちゃんと刈ってあって停めやすくなっていた!

2017_1008_link09.jpg
みんなで集合写真

2017_1008_link10.jpg
解散後、帰りに滝のある家で鯉に餌をやる若者3人の図w

 ということで、リンクサーキットオフ会は大成功!

 やはり参加者同士の同乗走行ありの、ジンギスカンありの、宴会ありってのはホントサーキット遠征ツアーの醍醐味。しかもリンクサーキット、コース自体も楽しいし、ポイントさえ抑えれば危険も少ない。
 みんなタイムタイム!って言わない場所でもあるし、初心者にも超オススメ!半日なら5000円で走行できるなんてのも安すぎ(女性は半額だから2500円とずるい設定w)。

 ちょっと距離が遠い、という点を除けば絶対にありだよな〜

 また来年もやりたい!来年はちゃんと俺が参加できる日程にします(笑

 ご参加いただいた皆さん、お疲れ様でした!!



posted by エイトリアン at 22:39| Comment(2) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

■マツダファンサーキットトライアルの写真がきた!

20171015211733413.jpg

カッコいい俺カー!
しかもchampionとNewRecordの文字も!

ガハハ!

しかし1分59秒か…うーん…。

posted by エイトリアン at 21:19| Comment(0) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月03日

■MFCTin富士 コースレコードに俺カー掲載

2017_1003_record.jpg

 MFCTin富士のコースレコードのページに俺カー掲載。

 こばやんの隣。

 ん〜、せめて58秒台に入れておきたかったナ。
 やはりまだまだ富士は攻略が足りない。


posted by エイトリアン at 21:23| Comment(0) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

■ヒーローしのいサーキット営業継続だっていやっほーい!!

20170929161512319.jpg

やったー!今年の12月でしのいが営業終了、となっていたのが撤回された模様!

やりぃーーー!!

でも今年中に1回いっとこーっと。

posted by エイトリアン at 16:16| Comment(2) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月26日

■マツダファンサーキットトライアル富士で1分59秒090で一番時計ゲットだエイト!

2017_0924_mfct01.jpg

 今回は57秒、マジで狙っていた。
 が、いかんせん、そこまでのスキルがなかったってコトサ

 1分59秒090。ゼスティノ07RSより1秒4くらい速いだけ。イマイチすぎる。
 A052の新品だぜ・・。マジへったくそ、俺・・。

2017_0924_mfct05.jpg

 ただ、全体では一番時計!すばらしい!嬉しい。
 2分切ってるのも1人だけというのも嬉しい。

 来年はうまくイケばこのイベント内でのエイトリアンカップ開催もできる見込み。
 ぜひ皆さん、ご期待ください!

 以下はいろんな人に撮ってもらったカッコいい俺カー!

2017_0924_mfct02.jpg
inabaさん

2017_0924_mfct04.jpg
わいもさん

2017_0924_mfct03.jpg
kazaさん

 ありがと〜〜!!!

posted by エイトリアン at 00:13| Comment(0) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月19日

■9/24 MFCT富士に向けてのメンテナンスだエイト!

2017_0918_mente01.jpg

 先日の富士でブレーキの不安があったので、フロントパッドを新品化+ローターも交換ディスクを新品にすることにした。

2017_0918_mente02.jpg

 やっぱ新品ディスクはええわ。
 古いのはまだ使えそうだったけど、ヒートクラックとか激しく不安だったのと、前にいつ換えたかわかんねーくらい前っぽいのと、記録を残していなかったので予防策で交換することに。

2017_0918_mente03.jpg

 交換の時はやっぱショックドライバー必須よね。
 セットハンマーでショック与えれば一瞬でくるりん。よゆー。

 パッドはもちろんプロミューHC+。ず〜〜っと愛用している。コレがなくなっちゃ困るってコトで、プロミューの三浦さんに以前「なくさないでくださいね」とお願いしたところ「売れ筋だしコレは廃盤とかにしませんよ」って言ってもらえたので安心して使っていける!

 俺プロミュー大好き!

2017_0918_mente04.jpg

 それから翌日はエンジンオイル交換を実施。
 7月にも交換してるけど、夏の時期にそれからサーキット4回走ってるし、3000km走行してるので、MFCT 前なので交換しとこっかなーと。

2017_0918_mente06.jpg
2017_0918_mente05.jpg

 K&Nのエアクリも新品に交換。
 いつこのエアクリボックス購入したか記録ないんだが、2009年にネジが吹っ飛んで消えるって記録を残してるので、その頃にはもう買ってることがわかる。
 が、それから1回もエアクリ自体を交換したことがない。掃除は結構そこそこやってたんだけどね。

 で、色の違いや中のゴミの付着状況とか見て、さすがにそろそろ換えっぺってことで。

 なんか交換しただけなんだけど、速く走れそうな不思議な気持ち(笑

 なお、現時点で185,666km走行。過走行にもほどがあるって感じだわな:-)

posted by エイトリアン at 22:42| Comment(0) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月13日

■富士スピードウェイのシャワー室を使ってみたエイト!

20170913180459610.jpg

9月末までサマーキャンペーンということで、シャワー利用が無料となってるので、本日のスポーツ走行のあとにりようしてみた。

20170913180604161.jpg

場所は16〜17番ピットの間。

20170913180737402.jpg

廊下を進むと男子シャワー室のドア発見。

20170913180900230.jpg

ここは全部で4つシャワーあり。
この部屋には鏡も手洗いもあるが、ドライヤーなどはいっさい無い。

20170913181031555.jpg

シャワールームの直前にもう一部屋あって、ここで鍵を閉めれば荷物などもここにおけるというカンジ。

20170913181139442.jpg

シャワーの内側、中の方はシャワーとボディソープ、シャンプーがある。

通常なら1回5分らしい。

んで今日使ってみて、コレ、100円でも使った方がいいかも?くらい感じた。

あー、きんもぢえがっだぁぁぁぁぁ
posted by エイトリアン at 18:15| Comment(0) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月22日

■セントラルサーキット走行のお誘い

2017_0819_central.jpg

 名神タイヤの宗藤さんに案内してもらい、兵庫県にあるセントラルサーキットを見学してきた。

 名神タイヤPresentsという形で、セントラルサーキットのタイムアタックイベント、CTACのメインスポンサーという形で宗藤さんは関わっているとのことで、お誘いを受けている・・のだが、2018年1月21日って、エイトリアンカップ筑波のまさにもろかぶり時期なのでちとキツいと思ってる。

 ただ、別のスケジュールなども含め、今後同イベントの参加を見据え、セントラルサーキットの走行経験を積んでおきたい!ということで、10/14(土)に走行会があるみたいなので、参加しようかと計画中。

 レースイベントなので、フリー走行・予選・決勝とあるみたいなのだが、台数がある程度集まればタイムアタック枠も作ってくれる、という話もあるので興味のある方はぜひ!
 今んところ、ヒロシPart2さんが地元だってコトで興味持ってくれています。

 なお、RX-8ではほとんど走った人いないハズなので、今ならどんなタイムでも全然恥ずかしいとかなく、タイムタイム!とならずに走れるハズ。

2017_0819_central02.jpg

 関東からだと、岡山国際サーキットから1時間ちょいくらいは早く到着できる感じです。
 高速降りたらすぐってのもメリット!

 興味ある方はご連絡ください。

 色々と走れるコースを増やしていくと、結構楽しいですよ!

posted by エイトリアン at 00:43| Comment(3) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

■群馬県渋川市にあるD'zgarageにお邪魔してきたエイトッ!

2017_0813_dzgarage01_02.jpg

 先日のHAKONE8DAYにご協賛くださったD'zgarageさんにお礼も兼ねて、ちょっと遊びに行ってきた。

 お盆の時期なのでちょっと渋滞が心配だったのだが、朝見たらまぁなんとかなるかって程度だったので、Goしたら、全然ダメ・・一旦圏央道から下道を降りてまた高速に、みたいなコースをナビが案内していたが、下道を進む間に時間が経過し、そのうちに関越もハンパねー渋滞になっていってもうシッチャカメッチャカ。

 で、結局関越の上〜〜の方まで下道で行って、やっと高速乗った〜と思ったらまた渋滞するってんで、高崎で降りて下道でD'zgarageに。通常なら3時間程度で済むところが、4時間半くらいかかってかなりゲンナリ・・。

2017_0813_dzgarage05.jpg

 そういや途中で、横田基地の脇を通った。懐かしい。
 俺、昔ココで駐車場造成のバイトしていたんだけど、横田基地の非日常っぽさがとても良くて、ここのバイトはすごく良かったな〜って未だに覚えている。アメリカではファーストフードのジュースは飲み放題、って文化はココで知ったw

2017_0813_dzgarage04.jpg

 で、現地に到着して岡田さんに挨拶したりなんやかんや。

2017_0813_dzgarage03.jpg

 ハチロクカレーも食らう。コレ、うまいじゃん!
 辛さもマイルドだし、アリだべ。

2017_0813_dzgarage02.jpg

 そういやプリン買って帰るの忘れてた。
 はう・・。

 ホントはキャンギャル洗車もやってもらう予定だったのだが、渋滞が恐ろしくて空き時間まで待って作業してもらうといかん時間になりそうだったので早めに退散。

 しかし帰りも渋滞が発生しだいぶ苦労した。う〜ん、このお盆の渋滞、ちょっとハンパねえナ。

 ということで、一度行ってみたかったD'zgarage、訪問できてえがったわい!!

posted by エイトリアン at 15:28| Comment(2) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

■筑波サーキットコース2000ライセンス走行でのトランスポンダー計測サービス開始だエイトっ!

20170801074133456.jpg

前からお伝えしていた、TC2000での計測サービス、公式に告知されていた。

筑波サーキット:タイム計測サービス開始のお知らせ

「レースや走行会などで行っている計測システムとトランスポンダーを使用し、ラップタイム・セクタータイム・最高速が記載されたリザルトをご提供します。」

おおおー!セクタータイムや最高速まで!マシンのコンディション確認に超最適じゃんっ!!

「□タイム計測サービス料金

・1,000円(トランスポンダーレンタル料金含む)
・お持ちのマイポンダーにて計測する場合 500円」

ちゃーんとマイポンダー持ちにも考慮した価格設定。う〜ン!筑波サーキット、わかってるぅぅぅ〜ン!!

ライセンス走行のランキングの筑千職人のTC2000版も予定されてるらしい。うほーっ!まぁでもTC2000でランキング…となると、結構ガチガチになりそーだけど、まぁそれもやってみての話だよナ。

やー。しかしとってもいいかんじー!


posted by エイトリアン at 07:48| Comment(2) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月13日

■夜のタイヤ組み換えだマクツーっ!

20170713225926272.jpg

ミセガワさんとこに行く時間がなかったので、湘南宅配ピットマンさんに無理をお願いして、夜に作業してもらう。

そう

マクツーのドリケツタイヤ交換だ。

20170713230010012.jpg

有り得ないサイズ感。

RX-8純正の8Jホイールに265のグッドイヤーRS-SPORTをハメハメ。高島さんからもあんま推奨しないサイズだよーと言われたが、難なくこなしてくれるのはさすが。

にしても、このサイズだとエアは普通に入らないんだナ。知らなかった。

ドリケツとは言え、廃棄される265とかを使うこと考えると、9Jくらいのドリケツ用ホイールが別途あったほーがいーんだろーなと改めて感じた次第。

にしても、俺、だんだんドリケツ、贅沢ハイグリップになってきてるんだけど…。なお、次はなんと、RE-71Rをドリケツにする予定…。おおお…恐ろしい…。

ていうかちゃんとケツ出したまま維持できるかな?

そのあたりも楽しみ!

次のドリフト走行は、16日(日)に富士ドリパでTKくらぶ走行会なり。

なお、翌日は富士本コースでRX-8のテスト走行(ライセンス走行)。富士ばっか行ってんな(笑

posted by エイトリアン at 23:06| Comment(0) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月04日

■8/2のエイトリアンカップ鈴鹿に向けて

 とりあえず鈴鹿サーキット、ほぼ1年近くぶりなので、いきなりエイトリアンカップで走って結果なんて出るワケもねーので、ライセンスを更新して(するの放っておいてしまったw)、ちょっと7月21日のクソ暑そうな日でも走ってこようかと。

 とりあえず2本走行して、練習・練習だ。

 タイヤはA052。255/40R18とハマちゃんとガチンコサイズ。

 ドライバーは、相手が谷川さんなので圧倒的にビハインド。勝てるワケもねーしベストタイムでもかなり水を空けられているので、どれだけ差を縮めることができるか?というシミュレーションの場にするつもり。

 なお、現時点でのエイトリアンカップ鈴鹿の空き状況だが、あと6台。
 この時期なので、満員には恐らくならないとは思うが、30台程度でワンメイクで走行できるって、すげぇ贅沢三昧すしざんまい。

 なお、現時点での各クラス別申し込み者数は下記の様な感じ。
 OPEN-Rが多いゾ!珍しい!w
 Expertが少ない。シリーズ戦を有利に進めるチャァ〜ンス!

 まだ募集中。お待ちしてまーす。

RX-8 OPEN-S 0
RX-8 OPEN-R 4
RX-8 Expert 4
RX-8 More 9
RX-8 Light 3
RX-8 AT 1
RX-8 TireLimit 5
RX-8 SHOP 2

<走行会小計> 28

posted by エイトリアン at 11:25| Comment(0) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

■RX-8、とうとうオールペンしてみたエイト!!

2017_0625_allpaint01.jpg

 あ、念のため、俺のエイトじゃありませんw

 twitterで知り合ったつよしさんが、いつもDIYオールペンで奇抜wな色にしているので、費用感を聞いたら、5〜8万くらいで、という。えええッ!?そんなもんなの?10万じゃないの?
 仕上がりはもちろん腕に依るわけだが、このあたりの勘所をつかみたいので、ぜひ次塗装する時は手伝わせて欲しい!と依頼していたところ、今回の手伝い機会を得た、というワケだ。

 場所は横浜?港北インターの近くにあるレンタルガレージ サンエースさん。

 元々工場だったみたいなトコロをレンタルガレージとして貸し出していて、2柱リフト×1、平場×1〜2箇所、塗装ブース×1って感じ。塗料は自分で持ち込みで、ある程度の工具は有料で貸出アリ。

 土曜日にパーツ外し⇒サンダーで足付け⇒マスキング⇒塗装 日曜にパーツ組み立て、みたいな感じで、ホントは土曜日に行きたかったのだが、予定が合わず断念で日曜に行っていたというワケだ。

2017_0625_allpaint02.jpg

 フロントバンパーなどの装着をしたり。

2017_0625_allpaint03.jpg

 小物パーツを塗装するつよしセンセイ。

 ん〜〜、結構慣れてないとこの辺、ハードル高そうだなという感触。何回か自分でもやってみて、やっとこさできる様になるかなってトコロかな。足付けも手伝いだかった。このあたりの力の加減とかそのあたりも知りたかった。

 でも、ホントこーいうの、楽しそう。
 正直、クオリティとかは業者に出すより低い。だけどんなの当たり前。ソコじゃないんだもんな。例えば塗装が完全にヤレてしまったクルマを安く入手して遊びカーとして仕上げる、なんて時とかすげーサイコーじゃんって感じ。あと、ボンネットだけ熱で色あせしてきちゃったなんて時にボンネットだけ塗る、なんてのはアリだべ。

 あ〜楽しそう。

 またお誘いください!>つよしさん

posted by エイトリアン at 20:18| Comment(0) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

■俺カー謎のトラブルの原因はたぶんコレ!?だエイトッ!

2017_0623_trouble.jpg

 先日の箱根でテストしたのは、33パイに小さくしたステアリングの具合を確認することと、もう一つ、実は、謎のガス欠症状を確認するのも目的の一つだった。

 というのも、メーター読みで概ね半分チョイ下くらいのメーターだったのに、交差点で右折してブォーンと吹かした途端にガクンと筑波2ヘアガス欠症状みたいのが発生して、こりゃなんだ!?マジか?と超焦ったからだ。

 そしてそのまま箱根に向かう途中、どうもガソリン残量メーターの動きがおかしい。全く動きがないのだ。コレはもしかしてメーターのトラブルか?もし箱根走っててガス欠にでもなったらマジシャレになんねーと思って、道路反対側のガソリンスタンドに入ろうとして右折Uターンしたら、またもやガス欠発生。コレ・・マジやばくね?トラブル・・?

 で、20リッターを入れて箱根を走ったワケだが、ココでは全くガス欠は起きなかった。ただ、箱根でエンプティーランプが点いたが、帰る途中になぜかメーターが戻りエンプティーマークが消えただけじゃなく、1/4近くの表示にまで戻り、なんかこりゃおかしくね?とは思っていた。

 家に置いてあるOBDテスターでフロートのデータを読み込んでみると、メーターの位置とFuelLevelについては同期している模様。つまり、メーターは壊れてない。

 う〜ん、こりゃポンプかなぁ・・と思い、今回のリコール対応で良いタイミングなので預けて今日納車だったので状況を聞いたところ驚くべき事態が。

konoato.JPG

 ディーラーメカからの説明によると、なんとコレクタータンクの一部の部品がタンクの中でどっかいっちゃってるとのこと。また、フローターも外れて横になってるとかそんな状態らしく、メーター表示はまだガスはあるという状況に見えたが、実際には完全にタンクの中は空っぽ状態だったとのこと。

 な〜る〜ほ〜ど〜!!つまり、ポンプの異常とかじゃなくて、右折時に発生したガス欠症状は、ガス欠「症状」じゃなく、リアルなガス欠だったということか!!!!

 なんだよ〜〜。

 で、なんか中でパーツがどっかいっちゃってるみたいなので、タンク外して作業するので預かり期間が延長になったとのこと。くうううう。ありがたいが明日TC1000を予定していたのでショック・・。

 ん〜〜、でもやっぱり、あの事故の影響なんだろうナ・・と思っちゃう・・。
 燃料タンクの中にまで影響していたのか・・う〜ん・・・う〜ん・・

posted by エイトリアン at 21:19| Comment(2) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月14日

■エイトリアンカップ鈴鹿の移動計画など立ててみたエイト!

2017_0614_suzuka_plan01.jpg

 8/2(水)のエイトリアンカップ鈴鹿ですが、現時点で26台のお申込みアリで残り 8台です。
 平日ど真ん中過ぎてアレですが、ぜひお申込みお待ちいたしております。
 ライセンスナシで同時走行台数34台はお得だと・・思って設定しています・・・。
 それでもちょいとお高めなのはご容赦を・・。

yajirusi.gifDELTA Presentsエイトリアンカップ in SUZUKA 3rd(第49回エイトリアンカップ) イベント詳細・申込みはこちら


2017_0614_suzuka01.jpg
2017_0614_suzuka02.jpg

 REVSPEEDミーティングでの鈴鹿イベントは、25800円から29800円に値上げしたとのことですので、それを考えてもお得!!

 んでエイトリアンカップ鈴鹿の計画だが、走行開始が14:30。準備などを入れたとしても、11時くらいに現地ピットに居れば十分なスケジュール。概ね鈴鹿までの所要時間は5h程度。逆算すると6時くらいに家を出ればちょうど良い感じ。

 ただ、やはり平日なので高速料金が高め。

 だとすれば、深夜割引を使って、例えば以下のスケジュールで検討してみた。

 02:30 起床
 03:30 出発
 08:30 鈴鹿到着
 09:00 風呂
 09:30 まったり
 11:30 ピット到着

 みたいな感じか?

2017_0614_suzuka_plan02.jpg

 鈴鹿の風呂休憩場でまったり仮眠なんてのもええかもな〜。
 ここ、エアコン効いてるし飲み物もセブンティーンアイスクリームもあるし(笑

 そんなまったり感漂う感じで走行会参加もたまにはいいね!

 あ、ライセンス所有者の方、鈴鹿風呂のチケットあったらくださいw


 
posted by エイトリアン at 23:30| Comment(0) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

■筑波サーキットで黒い天使に出会う!

2017_0610_oyako.jpg

 昨年のエイト祭ファイナルで、ある親子に出会った。
 全身黒ずくめのバンギャ風。この暑いのに・・とすごく印象的だった。

 で、こないだのファミラの日、ピットで作業してたら、なんか似たような雰囲気の人が通り、あれ?と思ってその人が乗り込んだクルマを見てみるとRX-8じゃないか!こりゃ間違いない!思わず声を掛けた。

 先方も覚えていて下さっていて、少し会話する。
 俺の疑問である、「今日はいったいサーキットにどんな用事ですか?」を聞いてみる。この日はイベントらしいイベントはほぼなく、ライセンス走行かJAF戦くらいだったので。

 そしたらななななななんと、エイト祭で影響され、サーキット走行を少しずつ開始し、なんとこの日はAライ講習会でJAF A級ライセンスを取得する予定とのこと。
 すすすすすすすげぇえええええええ!!なんかすげぇこういうの、嬉しい!!

2017_0610_oyako02.jpg

 愛車もイケてる!そしてクルマも黒い!

 こうやって、いろんなエイト乗りに影響を与える様なイベントを続けて来たんだなぁ・・としみじみ想い、とてもなんかグッと来る。自分の行動が誰かに影響を与えるって、なかなか普通の人生で味わえないダイナミズムだよな。マジありがたや!

 ぜひまたお話しましょう!>Kさん



 
posted by エイトリアン at 00:12| Comment(0) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

■気温32度でTC2000 3周走行した時の水温・油温・・恐怖!

2017_0610_suion.jpg

 気温32度でTC2000を全開3周した。
 チラりとメーターを見ると、水温115度と激高だったのでもうやめた(笑

 水温高すぎ・・。

 その後も1周走行して110度overになるのでまたクーリング、もちろんヒーター全開、みたいな感じで走行したワケだが、結構キツいねこりゃ・・。

 やはり真夏はキツいのか!(当たり前

posted by エイトリアン at 23:09| Comment(0) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

■今夜24:00から8/2(水)エイトリアンカップ鈴鹿申込み開始だエイト!

2017_08_suzuka01.jpg

 8/2(水)に開催される、DELTA Presentsエイトリアンカップ in SUZUKA 3rd(第49回エイトリアンカップ)の申し込みは今夜24:00から!

 写真は「結城 明日翔(ゆうき あすか)さん」です。
 エイトリアンカップでお見送りしてもらい、画像を使わせていただいております。
 ぜひ皆さん彼女も応援してください!

2017_08_suzuka02.jpg

 真夏のエイトリアンカップといえばエイト祭?いえいえ、今年は鈴鹿です。
 鈴鹿の本コース6kmを全開で駆け抜けましょう。

 今夜です!お申込みお待ちいたしております。

yajirusi.gifDELTA Presentsエイトリアンカップ in SUZUKA 3rd(第49回エイトリアンカップ) イベント詳細・申込みはこちら

posted by エイトリアン at 21:26| Comment(0) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月04日

■ターンパイクで写真撮影とHAKONE8DAYの追加下見に行ってきたエイト!

2017_0603_hakone01.jpg

 ちょっとMAZDAターンパイク箱根(←今の正式名称はコレだぜ)に写真撮影に行ってきたので、素敵な俺カーの写真と共に色々お届けしたい。あ、単に俺カーカッコいいでしょ?っていう自慢です(笑

2017_0603_hakone02.jpg

 富士山と俺カー。
 てっぺん、獲ったるで!そんなテーマです。

2017_0603_hakone04.jpg

 にしてもこの日はマジ良い天気。サイコー。
 富士山も芦ノ湖も見える〜〜!やりぃ〜〜!!こんな日、めったにない。いい感じ。

2017_0603_hakone03.jpg

 で、HAKONE8DAYの会場を下見したり、台数何台入れられるかの現地調査を実施。

2017_0603_hakone05.jpg

 現地を見たトコロ、とりあえず台数自体はガンバれは75〜6台はイケるコトが判明。
 あと、ちょいと押し込めばさらにあと5〜6台はイケるかな?
 キツッキツだからソレはナシだけど。

 や〜でも気持ちイイ日だった。ターンパイクはやっぱり素晴らしいコース。何度走ってもホントに素晴らしいナって思う。

 また来よう。

posted by エイトリアン at 15:27| Comment(0) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月27日

■HAKONE8DAY 2時間チョイで満員になってしまった様です

2017_0527_manin.jpg

 7/8(土)に企画しているHAKONE8DAY 2017だが、募集枠70人が募集開始からわずか数時間で満員となってしまった・・。

 まさかここまで大人気イベントになるとは、この海のリハクの目をもってしても見抜けなかったワイ・・・。

 たくさんの皆さんからのお申込み、本当にありがとうございます。

 にしても、connpassでの申込み、今回は色々と学ぶところがたくさんあった。
 これらシステムの挙動を理解した上で申し込み制度を設計しないと、申込みする方に迷惑を掛けてしまうので、次回以降のイベント開催ではクオリティを絶対に上げていきたい。

 また、想定よりも「クレジットカード」のハードルは結構あるイメージだったかな。カードではない対応希望者が約10%くらい。この辺も厳密な運用ルールを決めていきたいところ。

 あとtwitterには先行してupしているが、申込み車両の状況は下記の様な感じ。
 男女比が1:10を超えているのがびっくり(笑
 男62人 女8人とスゴい割合!

2017_0527_graph01.jpg

 コレを見ると、さすがのウィブル。あと同数で後期の白(クリ白)も多いって感じか。

 俺的には、初のミーティングイベント主催なので(エイト祭はサーキットイベント+ミーティングなので、ミーティングだけってのは初って意味)、コースイベントに手が取られない部分、ミーティング部分に力を入れていける様にしていきたいかなというのが現状の強い想いだ。

 なお、現時点でキャンセル待ちが10人くらい。本当にありがたい話だ・・。

posted by エイトリアン at 22:42| Comment(0) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月23日

■HAKONE8DAYのオフ会会場のイメージを紹介します

2017_hakone8daytopimage_k003.jpg

 7/8のHAKONE 8 DAYの会場イメージをお伝えします。

 場所は上記のような、少しバナナ形状というか、奥側に向けて曲がっていく、という様な形の会場になっています。

2017_0523_kaijo01.jpg

 入り口から見たイメージ。S2000とバイクの方が写り込んでしまいました。ご容赦ください。

 こうやってみると、奥側の部分が見えなくなるのがおわかりかと思います。意外と会場は広いです。
 手前と奥側はかなりの距離あります。
 なので、本部・受付はちょうど真ん中あたりに設ける予定で、みなさんがなるべく分断されない様にするつもりです。

2017_0523_kaijo02.jpg

 一番手前側の駐車エリアです。白線が引かれているので駐車は楽です。車止めは結構低めなので、マフラーが当たる方は少ないかも?

2017_0523_kaijo03.jpg

 その奥側も似たようなモノですね。ちょうどバイクの方がいらっしゃるところから、車止めがなくなりますので、後ろにはご注意ください。
 なお当日ですが、駐車は車体色別に区分けするつもりです。
 クルマの誘導・駐車の誘導など、参加者の皆さんのご協力も何卒お願い申し上げます。

2017_0523_kaijo04.jpg

 上記の場所の反対側です。こちらにも白線が引かれていて駐車スペースとなります。写真でおわかりのとおり、車止めはありません。

2017_0523_kaijo05.jpg

 そして一番奥側、こちらが砂利の場所になります。このエリアの駐車になると、せっかく洗車したお車を汚してしまうことになってしまうかとは思いますが、ご容赦ください。この写真の左端の線あたりが本部受付になる予定です。

 以上簡単ですが、会場のご紹介です。

 当日のイメージを持っていただければ幸いです。

 お申込みは、5/27(土) 0:00からです!
 よろしくお願いいたします。

posted by エイトリアン at 06:38| Comment(0) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

■箱根ターンパイクまでイベント告知用の写真撮影に行ってきたエイト!

2017_0514_hakone01.jpg

 7月にちょっとなんかイベントっぽいことやっちゃおうかなぁと企画していて、その告知用の写真を撮影したく、ちょっくら箱根ターンパイクまで。

 で、エイトオーナーのフォトグラファーで人気のかなたさんを無理やりw 呼んで、どうせなら4〜5台イたほうが形になるよねってコトでtwitterで告知したら、13台も集まってしまった(笑
 ただ撮影するだけなのに・・みなさんすみません・・・。

 集まったのは以下の皆さん(敬称略)

かなた(@kanata_rx8)
剛(@tuyosidesu_)
まさ!(@MasaSusiRX8)
RXnanase(@RXnanase)
ざわさんの友人(間もなくCX-5)
ざわさん(@zawasan_rx8)
はるく(@halt_crau)
ひろき#25パパ(@hiirookii412)
RE蒼(@BlueMoon_Z5)
しゅうと(@osap_rx8)
ゴンサイ(@gonsai13B)
シャル(@rinrin_usamaru8)

 千葉や埼玉からもわざわざ来て下さった方もいて恐縮です。

 んで、かなたさんだけじゃなく、結構な人数の人が一眼レフカメラ持ってきてて撮影会が始まった(笑

2017_0514_hakone02.jpg

 カッコいい俺カー!

 にしてもやっぱ箱根やターンパイクはイイね〜。大好きだわ、この辺。

 皆さんお疲れ様でした!

 イベント告知は今週中には行う予定です。


posted by エイトリアン at 13:22| Comment(0) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月03日

■RTE筑千GWの勉強会 ゼスティノ07RSでTC1000 39秒6だエイト!

2017_0503_orecar.jpg

 毎年5月のGWには、TC1000でTCR加藤さんをお招きしてのサーキット勉強会(スクール形式の走行会)を実施しているワケだが、俺も勉強も含め走行も実施している。

 今回はRE-05Dを履いても季節的に〜って感じだったので、最近履きっぱなしのゼスティノ07RSでアタックすることに。

 この日の気温は22度くらい。正直アタックするにはだいぶ暑い季節。

 1ヒート目、勝負は2〜3周かな?と思って冷間1.7kpaにエア圧を合わせコースイン。

2017_0503_time.jpg

 で、アウトラップ2周目はグリップ力が完璧じゃなく40秒001、1周クーリングして、4周目に39秒609を出してあとはもう更新なんてムリだと思って終了!

 ん〜〜、にしてもゼスティノ07RS、スゴくねーか?この時期に39秒6出せちゃうのか。71Rならあとコンマ3くらいは上を行くだろうが、それでも十分すぎるスペック。街乗りしても心が痛まない価格の安さもあるし、コレは・・う〜ん・・認めざるを得ない・・かな。

 で、このタイヤも1月に下ろしたタイヤで、SUGOも往復も含め走ってるし、熱が入ったらすぐダメになる様なタイヤじゃなくて、長持ちもしそうな雰囲気。

 勉強会自体も大盛り上がりだったし、ホントにコレは良いイベントだなぁとつくづく感じる。

 疲れたけどすんげえ楽しかった!お疲れ様でした!

 RTE筑千GWの勉強会サイコーッ!!

 そういや、大学のサークルのセンパイの島村さんが突然遊びに来てくれてマジびっくりした。一瞬、なんか島村さんに似た人だな・・と思ったら本人だった。えええッ!?て感じ。
 同じサークル出身で俺のセンパイにあたる、まる元さんに誘われたとのこと。おお、そういうコトか。

 非常に懐かしく、びっくりした。でも嬉しかった!
 お疲れ様でした。

posted by エイトリアン at 22:03| Comment(5) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

■朝からRE雨宮富里でウィングステー加工だエイトっ!

20170501102915477.jpg

朝から工藤さんに無理お願いしてるなう。

20170501102932100.jpg

もちっと強度ほしいなぁ。

20170501102945433.jpg
20170501103140629.jpg
20170501103145966.jpg

雨サンがエンジンOHした中古エイトが98万円で売られてた。

お!?エンジンOH済か。いいぞ!

posted by エイトリアン at 10:34| Comment(0) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

■GWの5/3(祝)は筑波サーキットコース1000でスクール形式勉強会へようこそ、だエイト!

2017_0423_tc1000.jpg

 毎年GWの5月に実施している筑千勉強会、まだ空きありまする。
 あと8台空いてます。
 スケジュール調整付けていただき、ぜひご参加ください。

 講師の座学や同乗走行も可能です。

 タイムタイム!というのではなく、まったりした雰囲気が味わえるのが、筑千勉強会のいいところです。

 イベントが終わった後の、コース内でのお弁当を食べながらのピクニックもオススメです。
 一人で参加している方でも、一緒に走った仲間は食事を通じて仲良くなれますのでご安心を。

yajirusi.gifRTE 筑千GWの勉強会6th イベント詳細・申し込みはこちらから

posted by エイトリアン at 22:13| Comment(0) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

■D1ドライバー田口和也選手への個人スポンサード制度

20170420080258280.jpg

先日のドリフト走行会でイロイロ教えてもらったD1ドライバー田口和也選手の個人でスポンサードできる制度が、アプガレサイトに掲載されてた。

d1ms.upgarage.com/?page_id=13877

こーいうのはホントにアリだな。
ちとあとでお礼も込めて応募してみようかと。

雨宮でもやってないのかな?あんま聞いたことないなぁ。


posted by エイトリアン at 08:07| Comment(0) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月04日

■リンクサーキットの走行フリーパスっておもしれえ!

20170404080821176.jpg

半年だと4万円、1年間だと8万円。リンクは冬季クローズするから、だいたい8〜9ヵ月くらい。

1ヵ月1万円ちょいか。

毎月走るってんならマジお得だナ。

通いならキツいけど、近所ならコレ、サイコープランだなぁ。

posted by エイトリアン at 08:10| Comment(0) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月28日

■5/3(祝) TC1000 車種不問スクール形式走行会募集中だエイト!

2017_0327_tc1000_01.jpg

 GWの5/3(祝)に、毎年恒例、TC1000での勉強会を開催します。
 ・AMにサーキット走行の座学
 ・PMはフリー走行、講師同乗走行参加者同士の走行も条件付きで可
 ・ビギナー/初心者大歓迎。むしろそちら寄りです。
 ・車種限定なし(ミニバン等不可)
 ・イベント終了後、TC1000コース内でお弁当を食べるピクニックも実施。

2017_0327_tc1000_03.jpg

 講師は現在スーパー耐久レースでロードスターで参戦中、TCRの加藤 彰彬氏です。
 理論も伴った速く安全に走る方法について、ぜひ学ぶ良い機会でオススメです。

2017_0327_tc1000_02.jpg

 まだ空きはありますので、GWはぜひ本イベントで楽しみましょう。
 詳細は下記リンクをご参照ください。

yajirusi.gifRTE 筑千GWの勉強会 イベント詳細・お申込みはこちらから

posted by エイトリアン at 18:01| Comment(0) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月27日

■なんと今月号のREVSPEED DVDにも登場していたエイトッ!

2017_0327_revspeed.jpg

 今月号、LEG号が岡山も鈴鹿もレコード更新したっちぅので、REVSPEED購入!!

 ちょくちょく俺の名前が出てくるなと思ってたら、前号の映像まで:-)

 あと、岡国のタイムだけど、今回の大井さん+路面改修+A052で0.3秒の更新ってコトは、よっぽどあの時の俺の岡国43秒8(RE-71R)ってタイムはミラクルタイムだったんだなと再確認。

 ん〜、でも、やっぱり抜かれると悔しいなぁ。

 12月にまたエイトリアンカップ岡山やるんで、そん時に更新したいナ。待ってろヨ!!!

 あ、大井さん、俺カー、4月アタマに復活予定です。

posted by エイトリアン at 23:58| Comment(0) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月08日

■TC1000 38秒808で筑千職人1位の景品が届いたエイト!

2017_tsukusensyokunin.jpg

 筑波サーキットから景品が届いたエイト!
 1月に出した38秒808の結果、職人クラスの1位が決まったからだ。

 ブツは筑千職人のオリジナルステッカー(非売品)とTC1000の走行無料券×3だ。コレはかなりデカい!
 トップになるという名誉だけじゃなく、実利まで得られる筑千職人GPは、非常にオススメの制度。
 ぜひ筑波サーキットライセンスを取得して皆さんもエントリーして楽しみましょう!

2017_tsukusensyokunin02.jpg

 にしても、うっちん☆べいべー軍団のエボ9はラジアル(Z2☆らしい)で37秒4ってなんなんだぁあああくそぉぉスゴすぎて話にならん。素晴らしい。あと、なにげにタイショーさんのBNR32とほぼ僅差ってのも嬉しい。分切りGT-Rと同等タイムってなんかスゴくね?と(笑

 まぁでも、いずれタイヤの進化などもあって、TC1000もエイトで38秒普通とかって時代も来るだろうから、その前に俺も37秒とか入れておきたいナ。

 目指せ37秒999(ココ重要

posted by エイトリアン at 00:54| Comment(0) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする