2016年11月17日

■フロントハブ交換のためにディーラー入庫だエイト

2016_1117_hub.jpg

 とりあえずコレで異音が治ってくれるとい〜んだけど。
 ついでにタイムアップもしてくれるとい〜んだけど(笑

 フロントハブ
 異音がしたら
 すぐ交換

 交通標語みてーになっちまったナ:-)

posted by エイトリアン at 22:53| Comment(0) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月08日

■JMRC中部ジムカーナでのタイヤ制限で参考になる記述を発見したエイト!

 タイヤについてはどこの世界も悩んでいる様子。

 JMRC中部のジムカーナ部議事録に参考になる記述があった。
 参照:2016年10月16日第4回部会議事録(PDF) (2016.11.07)

PNクラスに参加する選手で新ラジアルタイヤではSタイヤより費用がかるので、若手を増やし、若手が参加 しやすくことを考慮してほしい。現在参加している選手が継続して参加できるタイヤ規制が必要である。
 そうだよね・・ホントにそこはちゃんと考えないとと俺も同感。

 それを受けて下記決定がなされた模様。

⇒協議の結果
2017年のミドル戦(PN,ラジアルクラス&S1500)タイヤについては下記のとおり規制する。
(ミドル戦の各共通特別規則書に記載)
○各メーカー・1タイヤ銘柄
BS;RE71R,DL;ZUスタースペック,YH;ネオバ(AD08R),TY;R1R
部会に問い合わせがあった場合に説明できるようにする。
理由1)トレッドウエア 200を目安とする銘柄
理由2)タイヤ価格が安い
理由3)サイズライナップ数が20以上
条件;シーズン途中で生産中止した場合は、部会で調整して別タイヤを指定する。
 なるほど!1メーカー1銘柄、というのもアリな考え方だな!!

 すごくアリな気がする。

 RE-71Rワンメイクになっちゃうか?
 これにGY RS Sport-Sを加えればほぼ問題無しくらい。
 その他メーカーについては、都度判断するが原則規制無し、というような形。

 あれ?結局はA052やRE-05D排除みたいな形になってるか・・?

 まだ悩ましい・・。
posted by エイトリアン at 12:08| Comment(8) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月07日

■タイヤ制限クラスについての思いつきアイディア集

2016_1107_tirelimit.jpg

 結構高い頻度で、来年のエイトリアンカップのタイヤレギュレーションについて考えを巡らせている。

 今、タイヤ制限クラスについて考えられるのは以下のいくつかの案。

 大前提としては、特定のタイヤを買うことを否定したくない=タイヤメーカーの努力を無にしたくない、というのがベースにあります。だからといって、ガンガンカネ掛けてカネ掛けた人だけが楽しい、みたいのは絶対に避けたい。

 というか、お金は当然掛かるんだけど、少ないお金の中やりくりしてタイヤを買って楽しんでいる人たちがシラケるのは絶対に120%避けたい。

 だからと言って、特定タイヤを排除してあーよかった、みたいな内輪ルールにはできるだけしたくないという強い想いがありますので、そこをご理解ください。

 ◆パターン1:タイヤサイズを制限する
  ⇒Lightクラスと極限までカブる可能性が高い。
   じゃあLightクラスの人たちは高性能タイヤを買ってはイケないのか?

 ◆パターン2:ぱららさんの225cupを完全にパクる!
  ⇒Lightクラスよりさらに制限を加え、225サイズにしてみる
   ぱららさんに嫌われるからコレはなし

 悪くはないけど、上2つはほぼないかなぁと・・。

 じゃあってことで考えると、基本コストの話で考えるべきなので、下記2案になる。

 ◆パターン3:購入金額で制限する
  ⇒10万円とか12万円とかそういうヤツ。
   平野タイヤをベンチマーク。
   この辺は以前にblogで書いたヤツ。

 ◆パターン4:一発の購入金額じゃなく、2年間の投資金額を制限する
  ⇒管理をどうするか?は難しいが、71Rを買ったってイイ。
   だけど2年間で例えば20万円としたならば、1セット15万円だったら、1本左前だけの新調は認められるが、残り3本分は2年を経過しないと購入できない、みたいな感じ。

 今のところ、イチバン最後のパターン4を有力として動こうと思っています。

 なので、RE-71Rを買っていいんです。GYでもいいんです。
 だけど、使えるコストに制限あるから高いタイヤを変えば交換できるタイヤ本数に制限が出て来る、安いのを買えば新品に交換できる本数も増える、と。

 そういう意味では、タイヤ制限クラス、というよりも、タイヤ購入費制限クラス、と言った方が適切かも。

 まだ思いつきアイディアで決定事項はナニもありませんが、こんな考え方を進めています、という意味での紹介です。

posted by エイトリアン at 22:57| Comment(4) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月06日

■SAB千葉長沼にてブツを手に入れたエイト!

2016_1106_naganuma04.jpg

 SAB千葉長沼遠いヅラ。

 ということで、千葉長沼まで買い物・・というか受け渡しに・・。

 Periさん、青のおっちゃんさんと一緒にだべったりやよい軒で飯食ったり。
 J2さんが来る予定だったが急遽駄目になってしまったみたいで残念。

2016_1106_naganuma.jpg

 こんなモノを・・。今年はちょっとね・・。

2016_1106_naganuma02.jpg
2016_1106_naganuma03.jpg

 LEGのコレいいね。50パイ。雨宮でワンオフで作ってもらおう。
 そうしよう。

 ちなみに雨さんが、挨拶もソコソコにいきなりといつもの様な話になって、ほうほう・・となる(笑
 雨さん、いいね(笑
 ちなみに、OSのLSD、雨宮で結構売れているらしい。
 ええことぢゃ〜。やっぱOSのLSDがサイコーだよな!!
 鍋さんサイコー!


posted by エイトリアン at 20:41| Comment(2) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月26日

■エイトリアンカップではA052 及び RE-05D はラジアルタイヤとして定義します

 エイトリアンカップは、特定のタイヤ排除は以前から行っておりませんが、BS RE-05D、YH A052、DL β02は現時点ではSタイヤ扱いなどはいたしません。

 JAFのルール、特にマツダのイベントであるマツダファンサーキットトライアルに準じます。

 安心してタイヤをご購入ください。

 なお、blogに掲載していますが、2017年からTireLimitクラスの新設も検討しております。本クラスに於いては、タイヤ購入価格をベースにした新ルールを実施予定です。ただし、当該クラスについての確定事項はまだ公開できるレベルにありません。blogに記載してある内容も検討候補の一つです。

 なるべく早めに情報は公開していく予定です。

posted by エイトリアン at 22:34| Comment(0) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月25日

■鈴鹿サーキットライセンス走行はマジヒドいな・・

2016_1025_suzuka.jpg

 ちょいとライセンス走行で鈴鹿サーキット本コースの練習でもすっぺがね・・と思って、初めてライセンス走行の予約をしようと思い立つ。が、初期パスワードとかなんだっけ?とさっぱりわからんちんなので、色々ひっくり返してやっとこさ見つけて本登録を完了して、さぁて予約すっか〜と思い、Webサイトで書くにする。

 そしたら・・

 なにこれ・・。
 9枠全部満員で空きが一つもない

 工エエェェ(´д`)ェェエエ工

 キャンセル待ちを登録してみると、10人以上待ち状態。なにこれ。

 駄目だこりゃ。鈴鹿もライセンス走行、話になんねぇナ。今の時期はみんなサーキット走行したくなる時期??こないだの筑波もそうだったし・・。

 困った困った。

posted by エイトリアン at 22:41| Comment(2) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月23日

■【ご意見募集中】エイトリアンカップ タイヤ制限クラス新設を思案中だエイト!

2015_0531_re71r_01.jpg


 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 本件について、ぜひコメント/DM等でご意見ください。
 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


 最近、タイヤの性能の向上と共に、価格もどんどん上がってきている。

 RX-8だと、最近はもう、265/35R18が当たり前になっちゃって、最新の265タイヤを使わないと上位入賞はままならない、という状況がずっと継続している。ソレはソレで良いと思っている。

 だけど、RE-71Rが現在主流になっている中、ヨコハマからA052が出て、ブリヂストンからはさらにRE-05Dが1サイズだけ、265だけラインナップしてきた。

 価格は平野タイヤ価格で以下。

 <265/35R18>
 ・71R:154,094円(税込)
 ・A052:168,912円(税込)

 RE-05Dは、恐らく約20万円程度になると想定される。

 そうなってくると、タイムを出したい人はそりゃカネ掛けるわな、と。だけど必ずしもサーキット走行=タイムが全て、という人ばかりじゃない。

 でも、逆にサーキット走行=タイムが全て、という人だっている。

 なので、上の人たちを対象に「○○タイヤは使用禁止」なんてのはナンセンスで、JAFの規定通りの「ラジアルタイヤ」なら使用はOKなのは当たり前。

 だけどそういうのを買い続けるコトが難しい人たち、または新しい人たち、若い人たちが楽しめるためには、こういうすげぇタイヤが使えないクラス、ってのを考えてみてはどうだろう?と考えてみた。

 ◆◆ 考えてみた案 ◆◆
 タイヤ制限クラス TireLimitクラス

 ※このクラスの趣旨は、あくまで「真剣」「だけどエンジョイ優先」
 ※アジアンタイヤや安物タイヤ推奨クラスではない
 ※スリップサインが出ているスリック状態・ワイヤーが出ている状態などメンテ不足の免罪符クラスではない

 (1)カタログ落ち、もしくは後継が出ているラジアルタイヤなら制限ナシ
 (2)現行品の場合、購入価格が税込み10万円まで。
  12万円までにして、GYやDLの245あたりも可能とするという方向性が現実的かも?という案が有力になりつつあります
  ・平野タイヤの販売価格を基準とする
  ・中古やヤフオクで買った実際の支払い金額ではないので注意が必要
 (3)タイヤは純正サイズよりインチダウンはOK、細くすることは不可
 (4)車両改造度はMoreクラス相当

 
 従来のクラスはそのまま残ります。
 Expertクラス
 Moreクラス
 Lightクラス
 ATクラス
 それにタイヤ制限クラスとしての
 TireLimitクラス
 が新設されるというイメージです


 という感じでしょうか。

 今だとこんな感じでしょうか。

 ◆BS
  ・RE-11A⇒RE-71R後継が出ているため制限なし
  ・RE-71R⇒17インチ、18インチは全サイズ10万円を超えるタメ×
       STD車両のみ16インチはOK
 ◆YH
  ・AD-08R
   18、19インチは概ね×
   225/45R17:94,348円(税込)⇒○
   235/45R17:99,100円(税込)⇒○

 ◆DL
  ・Z2☆
   225/45R18:80,568円(税込)⇒○
   245/45R18:98,712円(税込)⇒○
   255/40R17:85,968円(税込)⇒○


 ◆GY
  ・RS-Sports⇒RS-Sが出ているため制限なし
  ・RS-S
   245/40R17:95,990円(税込)⇒○

 ◆TY
  ・R1R
   18インチは概ね×
   255/40R17:87,739円(税込)⇒○

 ◆FD
  ・595RS-RR
   ALLサイズOK


 10万円が良い基準なのかはまだなんとも言えないところだけど、少なくとも毎年新品タイヤばっか買ってらんねーよ、という人たちをターゲットに於いた、一つの仮説施策として検討中。

 ぜひご意見ください。よろしくお願いします。

posted by エイトリアン at 15:10| Comment(6) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月05日

■ブリヂストン POTENZA RE-71R vs ヨコハマ ADVAN A052!(と煽りタイトルw

2016_1005_bsyh02.jpg

 ま、タイトルで煽るほどの大したことじゃないとは思うんだけど、86/BRZレースの十勝からA052がデビューしたということで、リザルトとエントラントのリストを比較してみた。

 参考にしたのは、リザルトとエントラントリスト、あとはBSのレポート
 (1)2016 GAZOO Racing 86/BRZ Race [CLUBMAN Series] 第5戦
 (2)2016 GAZOO Racing 86/BRZ Race [CLUBMAN Series] 第7戦

 一応結果的には、BS vs YHだと、BSに軍配。
 でも、まだYHのセッティングが出てないコトとか考えると、このタイム差はほぼ同一と言えるか。

 あともう一つ、この86/BRZのサイズ以外でも同じ結果になるかもわからない、というコトだ。ミセガワさんの解体新書のコーナーにも書かれていたが、71Rですらサイズによって構造が違うのは事実として存在している。

 で、当然だけど86/BRZのクラブマン向けにもそれなりの性能を出すタイヤを両社が出している可能性も否定できない。

 なのでなんとも言えないが、少なくともリザルトから言えるのは、概ね両社のタイヤに差はなくなってきている、ということだ。

 ただ、逆に言えば、YHが本気を出しても、一応一般向けのタイヤでは71Rを超える性能は出せていない、とも。

 となると今選ぶべきタイヤはナニか?

 RE-05D?
 この265/35R18がきっとサイコーじゃねーか?

 あ、そっちじゃないか(笑

 295/35R18をちゃんと荷重で潰せるならば、A052が最終的にはアリなタイヤと言えるかな。

 ただ、正直エイトに295/35R18というのは少なくとも一般的ではないので、普通のサイズだったらどっちもあり、やや71R優勢、そんな感じかな。

posted by エイトリアン at 18:17| Comment(0) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月27日

■Be a driver. Experience at FUJI SPEEDWAYでさわじぃさんを応援してきたエイト!

2016_0925_BDE_001.jpg

 BDE、と略すらしいゾこのイベント。

 Be a driver. Experience at FUJI SPEEDWAY|イベント公式サイト

 にしても、ピット上3Fからの眺め、初めて経験した。結構富士何回も来てるのに、3Fなんて来たことなかったわい(笑

2016_0925_BDE_002.jpg

 エイトもいっぱ〜〜い来てた。

2016_0925_BDE_005.jpg

 俺の目的は、さわじぃさんのパーテイレースの応援。
 彗星さんのフルサポート付き。
 いいね!!

 結果は本人から伝えるとして、俺はパレードランで同乗させてもらうことに。

2016_0925_BDE_004.jpg
2016_0925_BDE_003.jpg

 雨さんとこのNewデモカーも見学。
 そしたら雨サンに「ナニ勝手に人のクルマ見てんだよ!」とカンチョーされる。雨サン・・もう70なんだからカンチョーは・・w

 写真はtwitterにupしてるのでそっちで。



 で、ハマちゃんも合流して色々は話したり。

 んで、俺は夜に飲み会だったので速攻帰宅。
 下道で帰ったが、結構早くウチに到着して、発見した裏道サイコー!と感激。

 そんな一日だったぜ。

 さわじぃさん、次だ!次!頑張れ!

posted by エイトリアン at 20:50| Comment(0) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月20日

■え!?11.6vってバッテリー終わりかけってコト!?

2013_0513_rotor_caos01.jpg

 SHOH1っつぁんから、11.6vじゃもうヤバいと言われてしまった俺のカオスバッテリー、いつ交換したんだっけ?と自分のblogを見返してみた。

 (1)初めてカオスバッテリーに変更⇒2009年11月
  ■バッテリーを55B19Rに変更だエイトッ!!

 (2)そのバッテリーが死んじゃったので買い替え⇒2013年5月
  ■死んだバッテリーとローター交換だエイト!

 (1)と(2)は3年半。使い方はほぼ変わらず、通勤には使わず、サーキット往復と時々お出かけ、みたいな感じ。

 となると、2013年5月+3年半=2016年11月・・・
 あれ・・?も、もーすぐじゃん!!!

 やっべぇえ〜〜〜!!

 ホントにマジ買わないとだめ・・?

 ちなみに、カオスバッテリー、55B19Rはもう存在しないのね。
 60B19Rになってる。

 55と60ってなによ、と今更調べてみた。

2016_0920_battery.jpg

 >自動車用バッテリの知識:バッテリ形式の読み方|一般社団法人 電池工業会

 「バッテリの総合性能(始動性能・容量)を表します。数値が大きいほど性能がよくなります。(50未満=2刻み、50以上=5刻みの表示になっています。)」

 なんか計算方法も掲載されているけど、良くわかんねーけどまぁ、スカウターで53万と出る方がいいってのと似たようなモンだろ:-)




 で、楽天だと4,709円。安すぎじゃねーか。すげぇ。
 まだ終わってないケド、買っておこうかなぁ・・・。う〜ん・・・・。

posted by エイトリアン at 08:21| Comment(6) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月19日

■10/1(土)リンクサーキットオフ会情報を更新しました

 宿泊先の情報、全体の概ねのタイムスケジュールなどの情報をtwiplaのページに掲載しておきました。

 そちらをご参照くださいませ!

2016_0829_twipla.jpg

 福島県と少し遠いのに、18台も集まっていただけそうでとてもありがたいです。
 ぜひ当日は、みなさんでゆる〜いサーキットオフ会、楽しみましょう。

 サーキットは別に特別な場所でもなんでもありません。無茶しなければ、事故の確率も限りなくゼロに近づけるコトが可能です。

 なお、宿泊ご希望の方は、23日の申し込み締め切りとします。
 宿泊しないで日帰り、だとか、自分で宿を手配できる方などは、もちろんドタ参OKです!
 なんつっても、リンクを貸しきってるワケでもなんでもなく、リンクのスポーツ走行枠では知りたい人は走ろう、そうじゃない人は集まって宴会しよう、そんなオフ会ですんで。

 よろしくお願いします!

posted by エイトリアン at 17:14| Comment(0) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■ちょっくら名古屋までひつまぶし食いに行ってきた!w

hitsumabushi01.jpg

 ちょっくらひつまぶしオフ会!ということで、名古屋まで脚を伸ばしてきた。
 にしても、名古屋って300kmくらいか。距離を目で見るとすげー遠いな〜って感じるが、実際に走行してみると、たいして遠くねーなって感じ。

 名古屋より先、鈴鹿まで行こうとすると結構ヤバいよね、キツいし眠くなる。
 ここに大きな転換ポイントがありそうだ。

hitsumabushi03.jpg

 もちろん新東名下りでは、遠州森町PAに立ち寄ったヨ!
 ココに寄らないとナニも始まらねーんだってば!

 当初、ひつまびしで有名な蓬莱軒ってトコロに行こうとなっていたのだが、11:30開店で12時に到着したので、まぁ2時間くらい待つ覚悟はあったワケだが(行列で有名な店だったので)、なんと答えは4時間半待ちとのこと!はぁ〜!?

 いくらなんでもひつまぶしに4時間半はねーわってことで、急遽ちょっと離れたトコロにある、「う家」というお店に行くコトに。
 いや、うまかったぞ!マジすげぇぞ!

hitsumabushi04.jpg

 うなぎを蒸さないで焼いてパリッと仕上げてふんわりってコトなのね。なるほど。

hitsumabushi02.jpg

 店に向かう途中、三河の卍を激撮!

 や〜、タマには名古屋ってのもアリかもね。そりゃ楽ちんぽんってワケじゃないけど、十分日帰りコースだわ。あと、先日twitterにも書いたケド、新東名の上り下りのSAとPA(駿河湾沼津SA、静岡SA、掛川PA、静岡SA)には、ドライバーズスポット、という施設があり、個室ソファーで3時間500円っていうプランがあるので、そこで仮眠もできる!なので、そんなにツラくならないかも!?
 参考「BB ROOM 新東名高速 ドラーバーズスポット 天神屋」

 ということで、なかなか良い旅だった!

posted by エイトリアン at 16:46| Comment(0) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月14日

■トヨタFT86後期の進化?にびっくりおったまげた

2016_0912_toyota86.jpg

 youtubeに、埼玉トヨペット+服部尚貴のインプレッションというのがupされていたので見てみたら、びっくりしちゃったヨ。

 なんつってもGTウィング。

 コレ、ディーラーオプション?すげえ攻め込んでないかね?純正で出すにしては・・。

2016_0912_toyota86_02.jpg

 あと、なによりもインフォメーションパネルってのがタコメーターの右側にできていて、水温計・油温計なんかが標準で付いていたり、ストップウォッチまで!!

 すげぇコレはイイ・・・。

 社外製品つぶしだナ(笑

 詳細はyoutubeの動画をご参照くだされ。
 86に全く詳しくないエイトリアンからご報告いたしましたw



posted by エイトリアン at 09:09| Comment(0) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月05日

■ジュンちゃん、またツーリングやろうよ

2016_0903_zoomzoom.jpg

 シャコタン☆ブギの世界なら、アキラがそんな風に言ってくれそうな絵面。

 セブンのマユミ、オジョーも呼んでさ。
 え?ハジメ?アイツはダメダメ。

 そんな世界、やっぱりイイよナ。

posted by エイトリアン at 23:20| Comment(2) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月31日

■DENSOの期間従業員募集要項を興味深く眺めてしまった

20160831124020736.jpg

ふと、DENSOの期間従業員についての募集要項を見つけたので、じっくり読んでしまった。

 HOME > 採用情報 > 期間従業員募集要項

 まず日給。9,500円/日。
 それ以外の手当がまたスゴい。

    慰労金
    700円 〜 2,000円/日
    ・勤続期間による(6ヶ月1,500円/日、11ヶ月〜2,000円/日)
    満了報奨金
    1,000円 〜 2,500/日
    ・6ヶ月満了時 1,000円/日、 更新後の満了時 2,500円/日
    6ヶ月在籍手当
    50,000円 ・在籍6ヶ月満了毎に支払い
    入社・赴任手当
    20,000円 ・初回給与在籍者に支払い
    再入社手当
    10,000円 ・前回契約期間を満了し、契約期間満了後1年以内に再入社した方に支払い
    赴帰任旅費
    会社規程額を支給
    ・赴帰任時それぞれ寮生である場合に支給、
    ・帰任旅費については、実働40日以上が必要
 慰労金が「/日」となってるのがよくルールわかってないのでちょっと理解しづらいが、在席6ヶ月で50,000円とか、なんかとにかく手当のオンパレード。


公共交通機関で75分以上かかる場合入寮可
・寮居室使用費無料(寝具貸与、冷暖房・テレビ完備)
水道光熱費については7,000円/月徴収
 そしてこの「寮」だが、無料かよ〜〜!光熱費7,000円だけってなにそれ〜〜。

 さすがトヨタグループ。マジ尊敬。

 期間工なので、6ヶ月単位の契約で最長3年なのが痛いが、どうせ有能な人は1ヶ月くらい空けてまた再雇用されるんだろうし、結果的にはちゃんとした人はながく働ける環境なんだろうナ。

 勤務体系も日勤の週休2日系と、3交代での週休3日系が中心なのかな。
278,078〜310,259円

(20日勤務・時間外勤務手当20時間・交替勤務手当2交替勤務・深夜勤務手当後番37.5h)
 コレがモデル月収例。ちゃんとしてるなぁ。

 仮に約30万円とすると、年間360万円。諸手当もかなり充実してそうなので、400万円くらいにはなるのかな。税金引かれると手取りは300万くらいにはなっちゃうと思うケド、それでも寮に住んでるなら全然アリな感じだナ。

 う〜ん、さすが。

 なお、トヨタ本体も似たような感じ

 一番叩かれやすいトヨタグループだからこそ、コンプライアンス重視だろうし、少なくとも募集については詳細がすごく細かく出ていてとてもわかり易いし勉強になる。

 コレって競争倍率とかやっぱすげ〜のかな。

posted by エイトリアン at 12:40| Comment(0) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月30日

■エイト祭 打ち上げを実施してきたエイト!

2016_0827_party01.jpg

 10年目の節目、ということもあり、集まれる人だけ集まってくれ〜って感じで、スタッフを始めRTEメンバー、当日のヘルプメンバーなど、総勢18名での打ち上げを実施した。

 や〜でも、ホントにこの10年、色々あったわい。

 そんな中、最後のエイト祭FINALで、あれだけたくさんの参加者に恵まれたのは本当にありがたい限りだ。

 なお、当日の参加台数、190台と報告していたが、恐らく+20台程度計算をミスっていた模様。当日、約210台のエイトが集結した、ってのが正しい情報の様だ。

2016_0827_party02.jpg

 にしてもこの日、りょうちんコの下品具合がハンパなかった・・。
 ちょっと全員ドン引きだった・・。

 あの胸毛大王の龍さんまでも引いていたからなぁ(笑

 ということで、また来年な!みんなよろしく!(え?

posted by エイトリアン at 22:11| Comment(2) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月13日

■エイト祭 10年目の節目でファイナルイベント、無事終了したエイト!

2016_0813_onrei.jpg

 2016年8月6日(土) エイト祭ファイナルが開催され、無事終了した。

 <参加車両台数>
 ◆RX-8
  走行イベント 70台
  ミーティングイベント 120台
  計 190台
 ◆その他車種
  走行イベント 10台
  ミーティングイベント 20台
  計 30台

 <参加者数>
  297名

 ●これまでの参加台数他の情報

 ◆9回(2015年)
 RX-8 104台
 約200名
 
 ◆8回(2014年)
 RX-8 102台
 約200名
 
 ◆7回(2013年)
 RX-8 110台
 約220名
 
 ◆6回(2012年)
 RX-8 113台
 約212名
 
 ◆5回(2011年)
 RX-8 120台
 約232名
 
 ◆4回(2010年)
 RX-8 129台
 約242名
 
 ◆3回(2009年)
 RX-8 155台
 約241名
 
 ◆2回(2008年)
 RX-8 147台
 約189名(当日入場カウントできず)
 
 ◆1回(2007年)
 RX-8 196台
 約420名


 第一回目を2007年に実施してから10回目、10年目を迎える今回、ラストとしたのは色々な想いがあった。

長いので続きはこちらをクリックしてお読みくださいませ
posted by エイトリアン at 10:24| Comment(6) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月01日

■エイト祭 シリコンバンドが届いたエイトっ!

2016_0802_siliconband.jpg

 毎年の恒例記念品、エイト祭 シリコンバンドだが、今年はちょっと濃い水色とした。
 この色は、第一回エイト祭で配布した、マツダのシリコンバンドへのオマージュ。
 同一色にはならなかったが、10回目で原点回帰、という意味を込めてこの色にした。

 本当は凹加工をしたかったのだが、細かいロゴなどのデザインが対応できないということで、いつも通りのプリントタイプにはなってしまったが、やはりこのデザインは落ち着くナ。

 10本持ってる人は、真のエイト祭フリーク。

 今回は持ってるバンド全部持ってきて手にジャラジャラ付けてみてはいかがでしょうか。
 (多くて暑くなるのでおススメめしませぬw)

posted by エイトリアン at 22:08| Comment(3) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■エイト祭の天気は…!?

20160801092117059.jpg

先週に長期予報で見てたらちょっと雨!?みたいな予報だったんだが、無事晴れの予報になった。

あとは熱中症との戦いになりそうだ。

皆さんご注意あれー!

posted by エイトリアン at 09:22| Comment(2) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月06日

■エイト祭はFINALですがエイトリアンカップはまだまだ続きます

 皆さん、結構混同されていらっしゃる方も多い様なので、改めて説明をします。

 (1)エイト祭
  サーキットを走る人と、ミーティングイベントをセットにした総合イベントで、毎年エイトの日にちなみ、8月第一週土日で実施してきました(ココ数年は土曜日開催)。

  なお、エイト祭の走行イベントの一つとしてエイトリアンカップも組み込んでいます。

 (2)エイトリアンカップ
  RX-8ワンメイクのタイムアタックイベントです。改造度に応じたクラス分けで、好タイムを出した上位入賞者は表彰する、という競技色の強いイベントです。

 今回ファイナル、最後のイベントは(1)のエイト祭です。
 (2)のエイトリアンカップは今後も継続ですので、引き続きよろしくお願いいたします。

posted by エイトリアン at 22:48| Comment(2) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■ツクバガレージ&マツダチューニングフェスタ2016

2016_0705_mtf01.jpg

 マーク2のオイルクーラーからのオイル漏れが結構あったので、ちょうどミッション慣らし第一弾の終わった彗星さんもガレージに行くということで、見てもらうことに。
 結構な漏れ漏れ具合だったのは、土曜日にも見てもらった部分ではなく、エンジン側のブロックにつながっているホースの締めが足りなかったからでは?という予想に落ち着いた。もともとここ、場所が狭くてたまんないので工具が入らないため、完全な締めができていなかったから。

 狭くてスパナもなんも入らない場所でホントに彗星さんにはご苦労掛けました・・ありがとうございます!
 なお、下回り洗浄してウチに戻った直後と数時間後にもチェックしたけど、とりあえず漏っている様子はなさそうでやんす!

 このせいで、彗星さんのこの日の慣らしスケジュールを大幅に狂わせてしまった・・・すみませぬ・・。

2016_0705_mtf02.jpg

 で、その後サーキット側に行ってマツダチューニングフェスタを見学。
 今回はエイトがまだ仕上がっていないので単なる見学のみ。
 気になっていたのは、元RE雨宮のD1エイトだ。

2016_0705_mtf04.jpg

 K2Racingさんという埼玉のお店が購入されたとのことで、レースにも出ていた。
 エイト祭にも参加ご検討いただいているので、参加いただいた際にはみなさんぜひこのエイトをまじまじと見てください。

2016_0705_mtf03.jpg

 ドアのカーボン処理とか、やっぱ雨宮すげぇ。
 こーいう細かいところも含め、さすがだよな。

2016_0705_mtf05.jpg

 レボのデブ8もディフューザーがアップデートされていたのでまじまじと。

2016_0705_mtf06.jpg

 ふむふむ。この辺、さすがだな・・。

2016_0705_mtf07.jpg

 ほほうほほう。俺のMSVとか、完全にレボのデブ8パク・・いや、インスパイアしている部分がいくつかあって、レボの仕上げ方もまた参考になる。

2016_0705_mtf08.jpg

 レボは、ハンコックラジアルから正式にブリヂストンと契約したということで、RE-71Rで走っていた。265サイズ。

2016_0705_mtf09.jpg

 あとで鍋さんがドヤ顔でシャンテのエンジンをかけているムービーもあげる予定だけど(笑、それはさておき、この日イチバン良かったのは、やっぱり雨宮のシャンテかな〜。

 完成度も高いしなによりカッコイイ。
 こーいうクルマ作りはすごくいいなぁ。

 てな感じで、丸一日筑波で堪能した。
 あいさつ回りも色々できたし、有意義な一日だった。

 LEG倉迫さんから、エイト祭の協賛品までいただいた。ありがとうございます!

 しかしこの日、ホントにたくさんの人と会話したな・・。すごく貴重な話も聞けたりして、大満足。

 皆さんお疲れ様でした。


posted by エイトリアン at 06:19| Comment(0) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月04日

■マーク2のブレーキローターとパッドを交換したマクツーッ!

2016_0703_mark2_01.jpg

 うん。最近はこういう作業、サクサクできる様になってきてしまったゾ。

2016_0703_mark2_06.jpg

 まさにこんな感じ。彗星さんめ・・。

2016_0703_mark2_05.jpg

 にしても、マーク2もエイトもブレーキ交換周りはほぼ一緒ね。14mmのメガネと14-17の片口スパナあたりがあれば概ねOK。マーク2はリアのサイドブレーキはシューなので、エイトみたいに回転させて押しこむ必要もないので(熱でやられたエイトのリアキャリパーは地獄の苦しみ)、そこも超楽ちん。

 あとこの写真にある、なんか変な針金バネみたいの、つい忘れがちで、やり直しってなるのがめんどくせぇ。

2016_0703_mark2_04.jpg

 あと、片側2ポットピストン。結構やるね。車体が重いからなのかな。

2016_0703_mark2_02.jpg

 交換したのはもちろんプロミュー!B spec。
 ローターはヤフオクで買った中古。1000円w
 俺、1,000円落札大好きだナww

 ということで、サクサク進めたが、とあるトラブルを発見。あちゃ〜って彗星さんに連絡したら、飛んで俺んちまでやってきてくれた。マジかよこの神様。

 で、そこの周りを色々ちょこちょこっとやってもらって終了。彗星さん、またもやお疲れ様でした!

posted by エイトリアン at 17:52| Comment(2) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月27日

■QUANTUMのちょいと悪巧み・・

2016_0625_quantum01.jpg

 ちょっくらエンジンOHの合間に、昨年OHしたQUANTUMを雨宮東砂に引き取りに。
 鍋さんはとあるマシンのメンテナンス中。
 いつも邪魔しちゃってすみません・・。

2016_0625_quantum02.jpg

 やはり俺、この紫+シルバーより、昔の紫+黒がいいなぁ・・

2016_0625_quantum03.jpg

 改めて純正リアアッパーにどういうマウントをくっつけて直巻スプリングを装着しているのか確認するの巻。

 なるほどね〜。

 ちなみにリアのスプリングシートは下限ギリギリがベストなセッティングです。

posted by エイトリアン at 06:31| Comment(0) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月05日

■エイト祭 カラオケGPの練習会に参加してきたエイトッ・・?

2016_0604_karaoke.jpg

 エイト祭のカラオケGPの練習会が開催されているというので、ちょっくら和光まで足を伸ばしってきた。遠いのう(笑

 ホントは参加できない予定だったのだが、なにやら、18時からAM2〜3時くらいまでやる様なイキオイだというので、色々予定を終わらせてから23:00頃家を出発。到着したら、すでにみんなおつかれ状態。そりゃ6時間くらい歌った後だからナ。妙なテンションが場に蔓延していた(笑

 で、ネタなんだか練習なんだわからないカラオケに俺も参加して練習。良く思い出したら、2曲しか歌ってねーぞ!(笑

 ということで、ヒトカラでまた練習しておかないと・・。

 皆さん深夜までお疲れ様でした。

posted by エイトリアン at 20:55| Comment(2) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月25日

■エイト祭FINAL!の告知&募集開始だエイト!

2016_0524_8festa.jpg

 RX-8オーナーズクラブのR3の協力を得て開始した、エイトの日RX-8ミーティング+走行会イベントであるエイト祭、とうとう今年で10年目・10回目を迎え、そして最後の開催となる。

 今まで開催できてきたのは、あの酷暑の中参加いただいた参加者の皆さんと、そしてスタッフのおかげだ。

 10年やってきたことがなくなることを考えると、果たしてどうなるのか?と思ってしまうのだが、まぁ今はこのラストイベントを精一杯やることしか考えられない。その次はまたその次で考えよう。

 ということで皆さん、最後のエイト祭をぜひ盛り上げていきましょう!

 イベント紹介・申し込みは下記リンクからどうぞ!

 【イベント告知】第十回エイト祭FINAL!エイトリアンカップ2016Summer & RX-8ファミリーミーティング

posted by エイトリアン at 00:29| Comment(4) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月15日

■埼玉スーパーオートバックスツアーだエイト!

2016_0514_fair01.jpg

 5/14〜15には、埼玉にあるスーパーオートバックス(バッファロー系列)の2店舗にて、ショップなどが集まるイベントがあったので少し足を伸ばして行ってきた。

2016_0514_fair02.jpg

 SAB戸田では、JZX90/100/110 & GR系(マークXとか)のイベントが行われていて、プレミアムジャパンをはじめ、クニーズ、Gコーポ、TIC、STガレージ、風間オートなんかが来てるってコトで、こりゃチューニングの色々参考になるぞ!ということで行ってきた。

2016_0514_fair06.jpg

 イチバン参考になったのが、Gコーポの100系チェイサー。色々と作り込みがなされていて、特にオイルクーラーの設置方法なんかは俺が今まさに課題に思ってるところだったので、死ぬほどチェックしまくり。

2016_0514_fair07.jpg

 ほうほう。オイルフィルターを下向きにしてもいいんだ?

 とかとか。

2016_0514_fair04.jpg

 あとTICグループの、レクサスISに2Jを載せたヤツを見たり。
 越川さんのご好意で、少し運転席でエンジン掛けさせてもらったりふかしたりさせてもらったが、2Jって音いいねぇ〜〜!!コレはわかるわ。

 当日はPJの宮本さん、舞島さんや、クニーズ高橋さんと初めて話をさせてもらったり。ありがとうございました!とりあえず茂原にドリフト練習会に行ってみようかと・・。誰か一緒にいかがですか?

2016_0514_fair01.jpg

 それからSAB大宮に行ってRE雨宮フェア。
 ロータリーとかじゃなく、普通にRE雨宮単独だったみたいだ。

2016_0514_fair05.jpg

 で、このデミオに乗せてもらう。
 マジ、デミオってすげぇ。ディーゼルなんで当然上まで回るこたーないんだけど、下のトルクがすごいので楽ちんぽん。しかもコンピュータのせいかわからんが、グイグイ来る。あ〜、こりゃ街乗りならもうコレ最強伝説じゃん・・って感じ。足はFD2純正みたいなちと固めな仕様になっていたので、ファミリー層にはそっぽ向かれるだろうが、俺はコレ好き。今のマーク2の脚がヌケててクソだってのがあるが、このデミオの脚、ちょいと路面ギャップでハネるところはあるが、全体的にわかりやすい。路面のインフォメーションがすごく伝わってくるし、横の踏ん張りもイイ。こりゃええわい。

 ただ、ATのシフトチェンジの遅さはダメだこりゃって感じ。特に下の回転数だけで走らなければならないので、2⇒3のシフトアップは良く使うと思うのだけれど、そのラグがヒドい。これはコンピュータってより、マツダの大本の仕様なんだろうが、スカイアクティブDのデミオってマニュアルないのかな?マニュアルだったらサイコーだナ。

 とかとか、そんなコトをやって、帰りはなんか大宮バイパスあたりでプチ渋滞みたいのしていてイヤな感じだったので、圏央道を使うコトに。圏央道・・相変わらずガラッガラですごく楽ちん・・。コレマジすげぇな。

posted by エイトリアン at 11:19| Comment(2) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月24日

■今日はRX-8というクルマがやはり素晴らしいコトを確認した

2016_0423_rx8vsjzx100.jpg

 マーク2の話題ばかりで、俺の心はもうマーク2のモノだと思っている人が多いと思いますが、いや実際にマーク2サイコーで大好きなんだけどまぁそれはさておきだ(笑

 今日は朝からマーク2、夕方にRX-8、夜に軽のパレットに乗って移動したワケだが、どれもやはり色々良い点があり、それぞれ素晴らしい。

 ただ、その中でもやはりRX-8は本当に素晴らしくて改めてそのすごさ、マツダの技術に感激した。

 もちろんトルクとか輩感とかイケてるちょいワルとかそういう面はマーク2の圧勝だ。

 でも違うんだナ、クルマとの一体感、アクセルに高いレスポンスで付いてくるエンジン、サスペンションから伝わる路面のインフォメーションの正確さとステアがダイレクトにつながっているかの様な動き、等々、とにかくクルマとして「動かす」コトについて、RX-8はとにかく素晴らしい出来だと改めて確認できた。

 まだマーク2の足回りのセットアップはひとっつもやってないが、仮に突き詰めたとしてもこのRX-8のレベルにまで至ることができるか?というと疑問を抱かずにはいられない。

 やはりそこは所詮トヨタの4枚セダンとして作られたマシンであり、かつ古い世代のクルマであるという点での設計面、経年劣化なども加味したとしても、あるだろう。

 ただまぁ、もう設計思想の違いだろうナ。

 とにかくRX-8、素晴らしい。移動の手段としては、つい楽ちんなマーク2を使ったりしちゃうワケだが、「走り」という面で見たならば、俺の好みは圧倒的なRX-8だナ。10年以上乗ってきたクルマなんだから当然っちゃ〜当然か!?(笑

 ん〜〜、でもマジ、イイね!!

 1日でエイトとマーク2が乗り比べできる今の環境、とても良い。

 マーク2はカッコはサイコーレベル、正直、MSVと双璧に近づいてきているくらいのレベルにまで好みになってる。そのくらい大好き!

 でも、やっぱりイチバンのクルマは何か?と聞かれたら・・RX-8なんだよナ・・。

 本妻:RX-8 MSV
 愛人:JZX100マーク2

 そんなカンジでいいんじゃないかな?(笑

posted by エイトリアン at 23:29| Comment(0) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月16日

■SUGOのコースレコード2クラス制覇だエイト!

2016_0416_record01.jpg

 マツダファンサーキットトライアルのサイトに於いて、コースレコードのページが更新されていた

 トップ画像はまだちゃんと俺カーになっている!素晴らしい!

2016_0416_record02.jpg

 で、先日のMFCT SUGOを経て、RX-8 TUNEDクラスのレコードに掲載された。今までTUNEDの車両がいなかったので、更新ではなくNew扱い。
 ※昨年からクラスレギュレーションが変更になり、ポート加工エンジン車両だと、RX-8クラスではなくオープン・ロータリークラスになってしまうため、前にRX-8 Moreクラスとして出した俺カーのタイムは、過去のレギュレーションクラスに追いやられてしまった・・

 しかしだ、ふと、オープン・ロータリークラスのレコードの欄を見ると、俺カーが掲載されている!あれ?

 あ、そっか、こないだのMFCTで37秒台出した黒7さんは、このタイムを抜いてないからか。

 でも、俺はRX-8 Moreとして出していたタイムなのに、そのままオープン・ロータリーの記録として残してくれていたのね!ありがたい!!

 ということで、意図せず、2クラス制覇となった。

 なんかチューニングされたNCでも借りて、オープン・レシプロTUNEDもレコード残しておきたくなってきたな(笑

posted by エイトリアン at 08:34| Comment(0) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月14日

■エイトリアンカップSUGOでのセクタータイム

 ぱららさんがセクタータイムを公開していたので、俺も比較ついでに出してみよう〜っと。

 1'38''586 [Sec1]24"897 [Sec2]28"514 [Sec3]21"200 [Sec4]23"975 [TopSP]188.811km/h
 なお、セクターベストはSec4だけ1周目の方が0.112秒速かったが、あとはアウトラップ2周目がベストであったので、まぁさすが俺:-)
 しかしノーマルエンジンでも188km/hって出るのはなかなかやるナ。なお、全ラップでの最高速は3ラップ目で、189.807km/hだった。

 ちなみに昨年のMSVではどうだったのか?
 1'34"564 [Sec1]24"037 [Sec2]27"583 [Sec3]20"343 [Sec4]22"601 [TopSP]196.007km/h

 すべてが違いすぎてなんの参考にもならないwwww


posted by エイトリアン at 06:39| Comment(0) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月21日

■RTEのスーパープライベーター 緑の彗星(?)の真価を見た

2016_0321_suisei.jpg

 筑波のエイトリアンカップでエンジンブローしてしまったR大佐のマシンだが、エンジンOHをせずに、中古エンジンの載せ替えを、彗星さんにお願いして対応する、というコトを敢行することになった。

 実はブロー直後にエンジンは見つかって、鈴鹿ももしかしたら?となっていたのだが、そのエンジンが先方のミスで5MT用で返品となり、それから急に良いブツが出まわらなくなってしまい、やっと見つかったのが3月3日。

 そのあと、紆余曲折、とにかく色々あったらしい。

 そして最後の昨日だが、俺もガレージに顔を出しに行ったのだが、なぜかプラグが火花を散らさない、という謎の現象に悩まされているところで、コイルもコードもプラグも色々やったが全然解決しない、というホントにアタマを悩ます事象のまま、その日は終了。
 そしてとうとう、3/21の今日、エンジンに火が入り、無事R大佐は帰宅できたとのこと。エンジンも6.7万キロと、超少なめではないけれど、それでもパワー感があるエンジンとのこと。ホントに良かった。

 単にリビルドエンジン載せ替えとかであればもっと楽だったのだろうが、やはり解体からの中古エンジンともなると、各種センサーやハーネス周りなど、チェックが必要な項目がかなりあるんだなと、ノウハウがまったくない俺でもそれがわかるくらい、とにかく手間が掛かってそうだった。

 それらを心が折れずにちゃんと完遂し、そしてエンジンに火を入れることができたのは、彗星さんの力に依るトコロだろう。素晴らしい。
 別にクルマの仕事を今までやってきたわけでもないのだから、良くもまぁ・・マジで良くできるなって感じだ。

 コレでもっとRX-8というクルマのバッドノウハウみたいのが蓄積されれば、もっともっと工数かからずにできるようになるのだろう。スゴい。

 あとなんといっても、リアルテック濱口さんも凄かった。この件、本来であれば自分のところの客のエンジンなんだから、OHとかリビルドとかを勧めるのが普通。だけど、今回は中古エンジンを彗星さんが載せることを快く認めて、しかも色々なノウハウや知識を惜しみもなく提供してくれた。深く感謝したいところ。

 俺は単に商社的に、なるべくベストに近いエンジンを格安で提供、というフロント側の一部しかしてなかったが、彗星さんにはホント感服した。

 スーパープライベーター緑の彗星(?)。かなりやるナ・・。

 今日は、なんか感激とほっこりが混在した様な日だった。

posted by エイトリアン at 23:51| Comment(4) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■エイトリアンカップSUGO参加の際の宿について

2015_0412_sugo_05.jpg

 エイトリアンカップSUGOでは、昨年同様、SUGO近所にある谷山温泉ってトコロを参加者個人で皆さん予約しています。

 夕食のみプラン 5,874円というのがお得で良いかと。

 その食事が上記の写真です。

 ココは温泉も結構良くて、価格も安いしオススメです!

 SUGO参加の方は、ぜひご一緒に!
posted by エイトリアン at 23:13| Comment(2) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■That's偏見!RX-8のタイヤ・ホイールサイズの選び方

2014_1109_295_02.jpg

 俺ら素人は、タイヤやホイールをそうなんどもちょこちょこ買うのは無理だ。
 なので、1セット買ったらしばらく何も買わない買えない・・という勢いで考えるため、なるべくベストなモノを買いたいと思うのは当然のコト。

 ホイールやタイヤを複数セット持っている貴方、完全なド変態ですので、もうあともどりできない世界に入っています。でも、普通の人は違うんです!

 ということで、俺の勝手な超偏見で選び方を照会しちゃうぜ!

 と、その前に。

 「オマエが言うな」

 こういう声が聞こえてくるのは想定の上です、と予防線を張っておきます・・(笑

 なお、RX-8ワンメイクを11年開催していますが、そのリザルトにはすべてタイヤサイズを記載していますので、エイトリアンカップお知らせページから辿ってみてください。RX-8のトレンドの移り変わりも良く理解できると思います。

 以下に、パターン別タイヤホイールの選び方を記載します。
 なお、初めてorちょっと買い替えを考えている、くらいの人向けで、ガチのサーキット野郎の人は下記に当てはまりません。

 <パターンその1>
 若い人 or カネが無い人

 ⇒タイヤ:245が上限
  ホイール:9Jが上限

 絶対にコレです。

 いつも言ってることですが、RX-8に265だののタイヤは太すぎです。タイムを出すためには有力ですが、RX-8の本質はタイムだけではなく、FRの運動性能を堪能できる楽しいクルマというトコロにあります。265タイヤは、そういう意味ではそれを失ってしまうサイズだと言えます。タイヤが太いことによる抵抗、というのもありますが、ホイールもJ数が増えれば当然重くなるという点も見逃せません。

 また、タイヤというのは、扁平率で値段が決まります。35扁平のタイヤは、40扁平、45扁平タイヤより高くなります。理由は単に「扁平が低い方が高級タイヤだ」という文化によるものです(偏見

 タイヤのホントに美味しい賞味期限は、MAXでも8ヶ月くらいです。なので、2年で3セットくらい、というのが望ましい購入サイクルです。265だと15万のタイヤが、225だと10万チョイになり、その差4万。この差を大したことないと思う方は、パターン2の方になると思います。

 RX-8というクルマは、とても足回りが優秀で、太いタイヤを履けば多少無理やりでも良く曲がってくれて、そしてタイムも上がります。

 それらは、クルマを操るスキル向上という面も失ってしまう可能性が高く、そのための細いタイヤ、ベストは純正と同じ225/45R18で・・と思っています。

 <パターンその2>
 若くない or カネがある人

 ⇒タイヤ:イチバン太いヤツ ただ、30扁平はやめておいた方が無難なので、275/35R18か265/35R18が良いと思います。
  ホイール:イチバン太いヤツ。ただ、9.5Jか10Jくらい。10.5Jはやめておいた方がいいかも。

 まぁ。どっちも好きにしてイイと思います(笑

 若くない人は、サーキット遊びをする期間も限られています。なので、タイムはカネで買え、スキルは後からなんとでもなる、という考えで良いと思います。
 
 ただし、タイムの頭打ちも早く訪れます。でもいいんです。そのうちにまた、新しいブランドのハイグリップタイヤが出てきますので、そっちに乗り換えればいいだけなので。
 また、RX-8の良い部分、もっと知って欲しい・・だからこそ、もう少し細いタイヤもガチアタックとは別に残しておいて、そちらでサーキットやワインディングとかを、たまーに走って欲しい・・とは思っています。3速や4速をメインで使う高速コーナーのコースを走るときに、「きもちいい〜〜〜」っていう楽しさをぜひ再確認して欲しい・・。

 ちなみにこのパターンは、カネを掛けてタイムアップするの、何が悪いんだ、というこれまた私の持論の方向性で、十分こっちもアリだと思っています。


 あなたはどちらのタイプですか?
 ちょっと偏見が混じりすぎですが、ぜひ参考にしてください。

 まぁ結論は「好きなの買え」になっちゃうんですが、色々と文字にオコすことで自分自身も再確認することがあるのでちょっと書いてみました。

posted by エイトリアン at 13:57| Comment(4) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月18日

■姫路でエイトオーナーズミーティングに参加して参りました

2016_0317_himeji.jpg

 ちょっと神戸まで出張があったので、ちょいと足を伸ばして姫路まで行こう、ということで姫路でエイトオーナーが集まってのミーティングが実施されました。幹事の親分、日本車好きさん、ありがとうございました。

 当日はなんと、大阪からS-TECさんまでも参加!!!
 遠い・・んでは・・・でも初めてS-TECさんとちゃんと会話した気がします。非常に嬉しいサプライズでした。

 にしても、やはりエイトオーナーが集まると、出る話題は「タイヤ」ですよね(笑
 あと、今回は鈴鹿の話題もだいぶ出ました。

 あ、俺の画像フォルダの話も盛り上がりましたが、それは今はやめておきましょう・・。あと、S-TECさんに宿題も出ましたが、それもおいおいみなさんの明らかにしていくことにしましょう・・。

 にしても、こういうミーティングはかなり楽しいですね。

 また関西出張の際はみなさんよろしくお願いいたします。

posted by エイトリアン at 23:39| Comment(2) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月13日

■ミセガワカーよ、いままでありがとう!

2016_0313_misegawa01.jpg

 ミセガワさんとは、2005年の第二回エイトリアンカップで初めて出会い、そこでSタイヤとは言えいきなりRX-8で筑波2000 6秒台のタイムを出されてびっくりしたのを今でも覚えている。

 それからRTEとして一緒に活動してきたが、ミセガワさんはとうとう愛車との別れを決意したとのこと。

 愛車との別れってやはりかなりツラい。これは誰にとっても同じことだ。

 そのお別れ撮影会をfu.ta.さん幹事で実施するということで、富士スピードウェイに行ってきた。ミセガワさん、fu.ta.さん、じょおさん、M崎さん、そして俺の5人が集まった。

 クルマとの別れと言えば、以前に俺は自分のblogでこんなコトを言っていた
10年後、こんな風にシャカリキに走っているコトはないだろう・・と思っていて、そんな時、俺はこんなにもバカみたいに楽しんでいたんだ・・ということを思い出としてとっておきたい・・という様な思い出作りのために、記念写真を積極的に撮る様にしたのだ。

 その時にミセガワさんと記念撮影した写真がコレ。

2012_0313_fisco.jpg

 こういう記念撮影を残しておくことが、自分にとって大切なもの、足跡を残すものではないかと思っていたからだ。

 今、こういう時を迎え、自分の行動はある意味正解だったのだなという感情に至る。

 ミセガワさんと昔、こんな写真撮ってましたよね、と70歳くらいになった頃にまた、お互いに言えたらいいよナ。

 そんなコトを考えながら、今日はミセガワさんの愛車との別れの時間を集まったメンバーで見守った。

2016_0313_misegawa02.jpg

 今日という日はもう二度とこないけれど、いつかまた、20年後とか30年後、今日集まったメンバーで、また富士スピードウェイの前で集まってみたい。もちろん、RX-8というクルマでは難しいかも知れないけど、それぞれの愛車に乗って、だ。

 その時が来るのを楽しみにしながら、俺もまた、自分自身の愛車とのカーライフを1日1日を大切にしながら送りたい。

 またな、ミセガワカー。今までありがとう。

posted by エイトリアン at 14:42| Comment(4) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月12日

■しゃっしゃっしゃっしゃ車庫証明とっちまった

2016_0311_syako.jpg

 なぜか車庫証明の書類が・・。

 ん??エイトがあるのになぜ?

2016_0311_syako02.jpg

 むむむむむむむ!?!?!?!?!?

2016_0311_syako03.jpg

 むむむむ!?!?!?!?

posted by エイトリアン at 19:42| Comment(0) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月08日

■また少しRTEサイトのトップイメージを更新したエイト

2016_0308_rteimage.jpg

 RTEサイトのトップイメージ画像は、以前からランダムでイメージを表示させるjavascriptを入れているのだが、時々気が向いたらその画像を追加している。何回もF5リロードとかすると、画像が変わるのでやってみてください。

 最近、国際サーキットでのイベントが増えてきたので、鈴鹿とSUGOの画像を入れこんだり、ぴあさんと娘さんと彗星さんのエイトが写ってるイイ写真があったりしたのでソレを追加。

 この画像、かなりイイよね。エイトってこういう車種なんだぜ、みたいなのが伝わってくる。

 アリ。

 また気が向いたら写真も更新します。
 俺の写真使え!って人がいたら、480x205pixelに加工して提供してください。厳正な審査(笑 の上、検討致します。

posted by エイトリアン at 08:54| Comment(0) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月05日

■エイトリアンカップ in SUGO 2nd募集開始だエイト!

2015_0412_sugo_06.jpg

 SUGOか〜。やっぱりSUGO、楽しいコースだから、ここを外すワケにいかないよね。
 あとやっぱり俺にとって東北は生まれ故郷だから、大切にしたい。

 ということで、今年も開催。募集要項と参加申し込みリンクのページをupしたでごわす。

 ただ今年、昨年参加いただいた方のうち、3名くらいがエンジンブローしてる。一人は復活できそうだけど、あとの2名は微妙・・。ちょっと台数少ないとすんげぇ寂しいので、ぜひみなさんお申し込みよろしくお願いいたします。

 SUGOマジ楽しいっす。

 マツダファン東北ミーティングが同日開催されているので、MFCTとのダブルエントリーなんかも楽しいですよ(笑
 なかなかそういう強者はいない気もしますが・・:-)

 温泉パーティが好きな人、というだけでもOKです!

yajirusi.gifエイトリアンカップinSUGO 2nd(第42回エイトリアンカップ) イベント詳細及び申し込みページ

posted by エイトリアン at 23:07| Comment(0) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月04日

■エイトリアンカップSUGO募集開始までもう少々お待ちください

 すみません、告知ページの作成が遅れています。
 ※特に申し込みフォームの作成がいつも再作成に近いレベルなので・・

 なお、今回は申し込み期限も早いです。3/21頃までになっています。
 ご参加をご検討いただいている方は、お早めのお申し込みにご協力、何とぞよろしくお願いいたします。

posted by エイトリアン at 01:04| Comment(0) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月25日

■今年も仙台SUGOでエイトリアンカップをやるぞよ!(4/10です)

2016_0225_sugo.jpg

 主催のブレインズさんからポスターが届いたので、部屋に貼ってみたでござる。

 4/10(日)に開催されるマツダファン 東北ミーティングの中で、エイトリアンカップ in SUGO 2nd を開催しますです。

 今年もぜひみなさん、仙台のSUGOで楽しくモータースポーツりましょう!
 モータースポーツる。変な動詞:-)

posted by エイトリアン at 23:08| Comment(0) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月13日

■エイトリアンカップ鈴鹿 無事終了だエイト!

2016_0212_8cup_suzuka_blog01.jpg

 鈴鹿サーキットでのエイトリアンカップ開催なんて、数年前までホントにやる気もなかったし、まさか実現する日が来るとも思っていなかった。

 でもこうやってやってみて、やっぱりこういうのもすごくいいなって感じた。

 逆説的なんだけど、タイムタイム!となっていないのも、まったり感を出してほんわかしてていいのかな、と。

 鈴鹿はまだタイムの削りが限界まで至っていないのと、慣れている人もそれほど多くないので、コンマ何秒に向けたタイムアタック!みたいなギスギスした雰囲気が少ない。あ、その主たる要因は俺?(笑

 あと、走行開始時刻も12:00から、となっているのも要素としてありそう。
 朝一のアタックだと「寒い時期に少しでもタイムアップを!」みたいになるんだけど、そうならないのもね。

 そういう意味でも、今回の鈴鹿サーキットで施策として実施した、「1時間の枠をスキルに応じて走行時間帯を分ける=努力目標」というのはすごくアリだな〜と。

 (念のため解説)
 ------
 鈴鹿サーキットは、通常の貸し切りだと「1時間単位、1時間フリータイムでの貸し出し」「しか」していない。
 なので、走行枠は1時間を好きに使ってください、的な流れになって、結構カオスな走行会も良くある。

 なので、1時間の中を最初の15分を経験者やアタックしたい人優先として、次の15分を鈴鹿初めてとか自信が無い人向け優先ということにわけた。ただ、それを明確なクラスとして分けてしまうと、1時間走りたいのに!という人にとって損した、みたいな気分になると申し訳ないので、あくまで「励行」という形とした。

 この「損」というのはすごく自分的には意識していて、「実質的な走行時間が45分」なのに、走行料金は26,780円、と、すんごぉ〜く高い価格になっていることに対し、「高すぎる」とか評価されないか?と非常に不安を抱えていた。主催者側としては、同時コースイン台数を絞っている、とか色々と言い分があるのは当然だけど、参加を検討している人たちにとって「参加する意義があるか」だけがポイントだからだ。
 ------

 参加者の皆さんも、このタイム分けについては良い意味の評価をしてくださった様で、施策的にも成功だったなとわかったのは大きい。

 当日も色々な人にヒアリングしたが、クリアラップがたくさん取れる、ということだけでも十分価値があるということがすごく感じられた。鈴鹿のライセンス走行枠は本当にカオスで話にならないらしいし、その他イベントも結構危ない経験をしている人が多いとのこと、その中で、エイトリアンカップは非常に走りやすいという評価をもらえたことは、本当に目指す方向が間違ってないんだなと確信できて嬉しかった。

 まだ来年の話はわからないけれど、可能な限り鈴鹿サーキットでのエイトリアンカップはまた開催してみたいと強く感じた。

 今年見つけることができた課題などは、次回以降に必ず改善してやる、という想いもあるし。

 ということで、参加いただいた皆さん、お疲れ様でした。いつも通り、彗星さんもマジお疲れ様でござんす!わざわざ写真撮影のスタッフのためだけに鈴鹿に来て下さったいなとみさん、マジありがたい!慣らしのタイミングも合わせて来てくれたさわじぃさんもサンクスコ!

 鈴鹿関東組も前日から含め皆さんお疲れ様でした。あざまっす!

 PJ宮本さん、次回はぜひよろしくお願いします。

posted by エイトリアン at 14:04| Comment(4) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする