2017年01月27日

■明日のエイトリアンカップに向けて作業しまくりんぐ

20170127185624580.jpg

エアクリを昨日洗って乾かしといたヤツにオイル塗って装着!

20170127185700052.jpg

新品のRE-05Dの冷間の空気圧とTPMSの動作チェックしたり組みに間違いがないかチェックしたり。

しかし新品のRE-05Dはなんかこう、マジ食いまくりそうな雰囲気持ってるね。期待してるよ!05Dちゃんっ!

20170127185833014.jpg

それからエンジンオイル交換。
12月の岡山で交換してたが、なんだかんだいってそれからけっこーサーキット走ってるからか、オイルの汚れはけっこーなモノだった。

20170127185926700.jpg


オイルはもちろん、RE雨宮 RE superG for NA。このオイルで何度も俺は結果を出してきた。

今回も頼むぜー!

20170127190023488.jpg

あと洗車したり。

午後休取ってイロイロ作業しまくった。

明日は結果をだしたいなぁ。コレは本気の本当の気持ち。

みなさん明日は宜しくお願いします!

posted by エイトリアン at 19:01| Comment(0) | メンテの記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

■エイトリアンカメラ修理だエイト!

2012_0203_wide.jpg

 俺が使ってるのは、既に生産終了、ていうかメーカー自体が存在しないSANYO XactiのFH-11というMP4カメラ。2010年に買ったので、もう7年近く使っている。

 が、なんか電源が入らなくなっちゃって、なんでだべと思って修理に出したら、なんと3万円掛かるという!!マジかよ!

 で、ソコまで出すんなら新しいカメラ買おう・・と思って、下記条件で調べた。

 昔、車載カメラに必要な要件をblogに書いておいた。
 ⇒参考までに要件はこちら

 で、今ドキのカメラは色々な機能が付いているんだけど、一番肝心な「リモコン」となると結構条件がおかしくなってきている。Wi-Fiで統一されつつあって、リモコンはスマホで・・ってのがほとんど。リモコン単品があるビデオカメラは一気に少なくなってる。

 で、4Kカメラもイケてるかなーと思って見てみるが、どーもこう、グッとこない。
 エイトリアンカメラこと、FH-11は既にフルハイビジョン1080pで撮影できるとあって、正直4kじゃないカメラだけで比較すると性能的にはほぼ同じ。

 で、リモコンはなくて、あってもスマホが必要、みたいなのばっかり。

 俺が要るのは、ボタン電池を使う様なリモコンが使えて、フルハイビジョンが撮影できればそれで十分なんだよ!

 って考えると、全然選択肢がなくなっちゃって、結局修理した方がいいやってコトになった。色々悩みまくったんだけど、結局そうなったんだ。

 なんかこう、家電って全然進化してないよね・・。

 なお、エイトリアンカメラにももちろん不満はある。モニターがタッチパネルじゃなくて、映像を一気に飛ばしたい時とかスライダーをタップ、みたいのができないので、x倍速で見続けないとならない。コレは今時のカメラから明らかなビハインド。

 あと、無線LAN機能とかあったらいいかなって感じ。
 でもその辺はeyefiとかFLASH Airでなんとでもなるからどうでもいい。

 ということで、現在まだ修理中。

 はよかえってこ〜い。帰ってこぉ〜いぃ〜よぉ〜〜べんべんべべん♪

 このカメラ持ってる人でもういらないってなったら、予備で持っておきたいので、買い取りますのでぜひよろしく(笑

posted by エイトリアン at 21:30| Comment(2) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■ブリヂストンのアドレナリンRE003ってのも気になるストンッ!

20170125122940835.jpg

 ステークホルダーの方(笑 から、ブリッ!は辞めてくれというご意見がありましたので、これからBSのタイヤを褒め称える時などには「ストンッ!」を使用する様に致します。
 で、アドレナリンRE003について。

 BSのスポーティタイヤの位置付けで、プレミアムスポーツのS001(従来のRE050とかの位置付け)、そしてストリートスポーツタイヤとしてのアドレナリンRE003がリリースされ、個人的にはパターンの非対称性などからも、RE-11Aの正式後継がこちらになってるんでは?と思ってるくらい。

 価格についてはS001よりも大幅に安くなっていて、18インチ4本で10万円くらい。
 価格は平野タイヤ:http://www.hirano-tire.co.jp/bs/bs-re003.html

 ・225/45R18⇒21,110円/本 4本84,440円
 ・245/40R18⇒26,360円/本 4本105,440円
 ・265/35R18⇒30,020円/本 4本120,080円

 セカンドグレード、という表現ではおかしいかも知れないが、以下の様な感じだろうナ。

 ドライグリップ力
 RE-71R>>>>>S001>RE003
 ※S001もRE003も履いたことないので個人的テキトー指標です(笑

 そして今年から、パーティレースのクラブマンクラスの指定タイヤが、RE-71Rからこの、アドレナリンRE003に変更になった。

 コレは非常に面白い。

 RE-71RやRE-05Dの様なトンガったスポーツタイヤが存在し、そしてRE003みたいな長期間、モータースポーツを楽しみたいという層にもきちんとソリューションを用意しておく。とても大切なコトだなぁと。

 非常に良い!

 ちょっとこの辺のタイヤも自分で履いてみてみたいナ。
 街乗り225は4本84,000円って、結構やっすいよナ。
 265になると流石に12万と気軽に買うにはキツいけど、4本8万くらいなら街乗り兼スポーツって意味でもすげぇ良い。

 ただ、ただ言いたい!非対象タイヤ、俺は嫌い。
 裏組できないんだもん!

 そういう人を相手にしてないのもわかるけど、やっぱり結構内べりしちゃうのよね・・。一定距離走ったら裏組ってのをやりたいから、やっぱり左右対称+回転方向なしタイヤってのがサイコーよね・・・。
posted by エイトリアン at 12:30| Comment(0) | パーツ購入・投入レポート(一般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

■エイトリアンカップでのクリアラップの取り方

20170124114824234.jpg

エイトリアンカップは、当時コースイン台数を絞っていますので、基本的にはクリアラップが取りやすい環境です。

 ただそれでも、時々車両が集中する場所が発生し、クリアラップが取りづらい状況が発生している様に感じられる時がありましたので(特にBクラス)、以下にエイトリアンカップでのクリアラップの取り方をご紹介します。

 (1)自分が何周目にアタックを決めるかを良く考えておく
  ⇒事前シミュレーションはすごく大切。
  ⇒自身の使用しているタイヤの銘柄、温まり易さなどから、コースインしてから何周目頃がアタックのタイミングなのかは把握しておく。


 (2)コースイン直後は余り遅くもなく速すぎもなく。
  ⇒寒い時期ならアウトラップ2周目にアタックを掛ける車両はほぼ皆無のため、コースイン直後に速い速度で各コーナーをクリアしてしまうと、次の周のアタックでまだタイヤウォーミング中の車両に引っかかることがあるので、微妙な調整が必要。イメージとしては、コーナーは75%くらい、ストレートや高速コーナーは65%くらいの速度で走行するイメージ。

 (3)アタックしないラップやクーリングでは必要以上に速度を落とさない
  ⇒タイヤは一定以上の速度をキープしておかないと温まらない。
  ⇒遅い速度で走っていると、アタックタイミングを測りかねる。

 (4)アタックすると決めたラップの直前の1ヘアあたりからしっかり準備
  ⇒1ヘア立ち上がりあたりで周りの環境を良くチェック。
  ⇒気持ち早目の速度で走りながら、前後の間隔を確認し、前走車との間隔を調整。

 (5)裏ストレートの中〜後半はほぼ全開
  ⇒2ヘア立ち上がりで最後の間隔調整。全走車との間隔は可能な限り空けるが、あまりに遅いと同じタイミングでアタックしようとする車両に抜かれたり、アタック中の車両を邪魔する可能性もあるので要注意。
 ※なお、後ろからアタック車両が来ている様なら2ヘア手前でまでで抜かせておくことが大切。

 (6)アタック時はライトオン
  ⇒自分がアタックしてますよ!というアピールは大切。
   逆にアタック終了後にはライトを消すのも忘れずに

 (7)タイムアタックは3周まで。最大でも5周で一旦休憩
  ⇒熱ダレという点はもちろんあるが、それ以前に、6周も7周も連続アタックをしているというのは、ハートも熱すぎオーバーヒートであり、色々見えなくなってきていることが予想され、かなりの危険状態。なので、自身のコントロールも含め、連続アタックはほどほどに。それが結果的にクリアラップを取りやすい状況にもなる。

 とりあえず以上7点です。
 参考にしてください。

(追記)
どうしてもクリアが取れないなんてことがあったら、一旦ピットインし、コース全体の様子を確認し、空いているポイントがないかチェックしてみるのもアリです!

posted by エイトリアン at 11:48| Comment(8) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

■[車載映像] 筑波サーキットコース2000(TC2000) 1分1秒656(レコード) RE-05D 2017/1/21



<SPEC>
 RX-8 マツダスピードバージョン

 エンジン:13B-MSP改 RE雨宮 サイドポートチューン
 タイヤ:BS RE-05D 265/35R18 x 4
 その他:RE雨宮(マフラー、ECU、QUANTUM、APキャリパー、エアクリ、スタビ、リジカラ、ブレドメ、強化ナックル)


 当日のレポートは以下。
 http://rx-8.seesaa.net/article/446193332.html

posted by エイトリアン at 23:18| Comment(3) | 走行シーン紹介(ムービー等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■[レポート] 筑波2000 1分1秒656でRX-8ラジアルレコード奪還だブリッ!

2017_0121_zummy10.jpg

 既報通り、2017年1月21日(土)に、RX-8のラジアルタイヤレコードタイムをリアルテック浜ちゃん+谷川選手の1分1秒7から奪還し、1分1秒656で更新してきたブリッ!
 なお、Sタイヤのレコードは俺自身が昔に出した1秒9だったので、ラジアルタイヤのレコードというか、RX-8でのレコードになる(もちろん、パンスピなどのエンジンが異なる車両との比較では負けてるけど)。

 この日のタイヤは、RE-05D 265/35R18のだいぶ使い込んだ中古。これをDKCとTKCして表面をキレイキレイにしてきた。しかもこの日は朝から路面はウェットだったため、アタックを開始したのは10:55からの枠。気圧は1015.8hpa、気温は約8度とホントのスーパーベストなコンディションではなかった。なので、まだ伸びしろは十分あると考えている。

 以下、当日の様子を報告したい。

2017_0121_zummy01.jpg

 この日は前日に降った雨により、コース上の路面はウェットだった。正直がっかりしたのだが、すでに雨が上がって結構時間が経っているということと、風もそこそこ吹いている点、それからこの日の走行枠は1本目は9:30〜だが、2本目が10:55と結構先になるため、それまでには確実に乾きそうと感じられる状態であったため、そこに賭けるコトを考えていた。

2017_0121_zummy02.jpg

 朝の6:30くらいでこんな感じ。まだまだって感じだよな。

2017_0121_zummy04.jpg
2017_0121_zummy05.jpg

 これが9:20頃になるとこんな感じ。お?イケそう?ってな感じ。
 これならあと1時間半後の走行は全開でイケそうと確信できた。

 そして1番目に並んでコースイン。タイヤウォーマーを外す時間を20分大きく勘違いしていて、タイヤは完全に冷え冷え。タイヤウォーマーをかけた意味、ほとんどなくなっていた(笑

 で、1周を少し温めに費やし、アウトラップ2周目にアタック開始。素晴らしいグリップ。
 1コーナーではややグリップが不足。しかし誤差範囲。
 1ヘアでは素晴らしいグリップ。ダンロップ〜80Rでは不安が一切無いグリップ。
 2ヘアを立ち上がり、3速に入れた際、LAP-SHOTでは41秒の表示。2秒台以下の時は、ここが42秒だったり43秒だったりして、それだともう失敗だが、少なくともココまでは大きな失敗はなさそう。

 前回、12/24では最終コーナーで失敗したので最終コーナーは慎重にかつ大胆に。
 そしてコントロールラインを通過する直前、59秒台がLAP-SHOTに表示される。今までこんなコトはほぼなかった。期待できる!

 そしてライン通過し、LAP-SHOTに刻まれた数字1分1秒65の文字が見えた。

 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

2017_0121_zummy08.jpg

 そして始まる俺のシャウトタイム!!!
 後ほど公開する車載映像では、もちろんソングパートもございます(笑

2017_0121_zummy07.jpg

 リザルトはこんな感じ。セクター3が10秒7。10秒5くらいまでいきたいところだったが、ちょっとチキンになって抑えてしまったのが影響しているか?

2017_0121_zummy09.jpg
2017_0121_zummy06.jpg

 それにしても、RE-05D、素晴らしいタイヤだ。
 グリップ感もとてもサイコー!
 中古でコレなら、新品ならいったいどうなるんだろう!?

 複数セット購入するのはキツいが、記録を出したい!というなら間違いなく応えてくれるタイヤだと確信できたブリッ!

 ということで、来週のエイトリアンカップでは、さらなる更新をお約束致します!

 ブリヂストンサイコー!RE-05D サイコー!!

posted by エイトリアン at 15:50| Comment(2) | RE-05D レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月21日

■RX-8筑波2000レコード奪還!1分1秒656!

20170121114312867.jpg

やったぜおらぁー!

RE-05D 265/35R18の中古DKC&TKC

浜ちゃんが見てる目の前で更新してやった!(笑

まぁしかし、リアルテックは71Rで1秒7だったから、それから05D使ってコンマ1しか速くないってのは、そんなに…ってのはあるけどね…。

でもでもうれしい!してやったり!!

おらぁ〜!!
posted by エイトリアン at 11:45| Comment(2) | RE-05D レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする