2018_1125_8cup_okayama_banner.gif

2018年06月16日

■Attack TC1000のDVDが届いたエイトっ!

20180616210037999.jpg

2018年3月18日にTC1000で開催された、Attack TC1000の参加特典であるDVDが届いた。

20180616210701283.jpg

参加者全員のベストラップの外撮り映像とインカー車載映像が収録されていて、非常にさんこうになる。

俺カーの最終縁石でのハネの具合とか、ライン取りが速い人とどう違うのか?とか。こりゃマジすごくありがたい素材。

同じRX-8のぴあさんの映像もすげぇ参考になりすぎ。外撮りでの映像は初めて見るので、なるほどねー、と俺との違いを確認したりしながら。あ、ぴあさん、クリップ一カ所取れてないミスってるよねw もったいね。

とかとか。たのしーね。

んー、でも38秒286かー、37秒9とかいれときたかったなー。ミスなければいけたっぽいので、悔やまれる。まぁミスも含めての結果だから、たられば言っても始まんねーんだけどさ、やっぱそれでもだよな。

TC1000は37秒入れとかないと、あんまドヤ顔しづらいので、なんとしても入れときたいナ。来年ぜってーラジアルで37秒台入れてやるわ。

posted by エイトリアン at 21:09| Comment(0) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月12日

■8/3(金)に「RTE 広場deレッスン 1st in 筑波サーキットジムカーナ場」を開催します!

070621_gym02.jpg

 サーキットデビューの方向けに企画しました!
 あと、初心者〜中級者が必ずブチあたる、スライドコントロールのテクニックを学べる、ジムカーナ場での練習会です。

 ま〜〜ったくサーキット未経験の方が大歓迎イベントです
 ※そもそもコースが怖い、ヘルメットとかいるの?とかそういうレベルの方が最もターゲットとしている対象の方です。

 それ以上の方でも、実はスライドコントロールだけじゃなく、アンダーステアの制御・コントロールであったり、ちゃんとしたヒールアンドトゥのやり方など、実は中級者でもうまくできていないコトなどをみっちり練習しよう、という趣旨です。

 TCRの加藤さんを招いての、完全反復基礎練習です。
 コースじゃないのでつまんない、と思う人もいるかもですが、コースだと同じコーナーを何回も、なんてなかなかできないですし、そもそもタイムとか意識しちゃって、コースの攻略よりもタイムに一喜一憂、みたいなコトもあったりで邪念(笑 が入りがち。

 ターンインでなぜノーズが入らないか?出口でなぜフロントが逃げる?タイヤの音は聞こえてる?
 ブレーキはちゃんと踏めている?

 コースではできない、皆さんの助手席に講師が乗り指導も行います(希望者)。

 すでに募集開始していますので、下記リンクから詳細をご確認いただき、お申込みください。

RTE 広場deレッスン 1st イベント詳細・申込みページ


posted by エイトリアン at 22:41| Comment(0) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月03日

■14万キロ使われたミッションを中古ミッションに交換しTC1000でテスト走行、その結果は!?

2018_0602_mission-4.jpg

 俺が今使ってるミッションは、2015年160,700kmの時に、10万キロオーバーの車体から取り出した中古ミッション。
 程度は非常に良く、いい感じで使っていた。が、あたたまると3速→2速に入れる時にガリっと音が出る様になるのと、5速シンクロがビミョーな感じになってきたので、そろそろもう交換しないとなってコトで、これまた10万キロオーバーの車体から取り出したミッションに交換した。
 現在19万9000kmなので、10万キロオーバーミッションは、サーキットユースでも約3年4万キロ程度は持ったというコトになる。

2018_0602_mission.jpg

 作業してくれたのは、彗星さん。R大佐も手伝ってくれた。ありがと〜。

2018_0602_mission-2.jpg

 サクッと3時間くらいでミッションオイル交換も含めて完了した。はええなぉぃ・・。
 手慣れたもんだわさ。
 PPFのクリアランス?などもちゃんとしないとシフトチェンジでおかしくなったりするし。この辺、わかってる人じゃないと駄目だよね。

 あ、もちろん投入したミッションオイルは、プレミアムジャパン DELTA SuperShiftだ!やっぱこれ最強。

2018_0602_ミッション交換03.jpg

 で、この日はTC1000ファミラがあったので、早速実走テストを実施。
 ポイントは、そもそも高頻度ギアの入りなどが、高回転粋でも問題がないか?という点と、温まった状態でもそれらが維持されるか?だ。

 2018_0602_ミッション交換04.jpg

 今日は別の目的もあり、先日10Jに組んだほとんど使用していない295/30R18のRE-71Rのテストとタイヤ削りの実施だ。
 以前に使用した時は295/30のRE-71R、期待値ほどじゃなかったんだけど、今改めて使ってみたらどうなのか?も知りたく。

 この日の気温は30度程度。ここで39秒台が出る様ならかなりアリなんじゃねーかな?と思っていた。

 走行は15時枠でクソ暑いがまぁ、タイムを狙ってるワケでもないのでミッションの具合を確認しながら走行し、アウトラップ3周目で40秒25あたりが出たのが限界で、あとはクーリング→走行→クーリングとやっても全然タイムは出ないが、まぁ40秒前半出るなら悪くはねーなって感じ。
 295の幅を活かす様なすげぇグリップ!みたいのはやはり感じられず、2コーナーあたりでは中盤以降はプチスライドしながら走行、みたいになるし。

 少なくともRX-8で一発サイコーなタイムが出せるか?というと少し難しいかな?とは感じるタイヤなのかなと。
 1kmコースなら、A052あたりとのタイム差は0.3〜5秒くらいになるんじゃないかなと。

 なお、シフトはもう全く問題なく全開走行しても全く問題なし。9700rpmからのシフトとかでも。
 温まってもOK!最高!
 なお、帰宅途中に高速道路でもいろいろ試したがもちろんサイコー!

 ココ最近、停止状態から1速→2速に上げる時、ガッコンとなりそうになるので、シフトアップ時にかなり気を使っていたのだが、それらはミッションにガタがきてたんだなと改めて理解できた。こんなに俺カー、ミッションいい感じだったっけ?って感じに。

2018_0602_ミッション交換01.jpg
2018_0602_ミッション交換02.jpg

 で、ガレージに戻って状況などを彗星さんに報告。
 全く問題なしだ!

 このミッションも4〜5万キロ持ってくれると嬉しいナ。
 街乗りだけで使われていたミッションなら、サーキットでガンガン使っても4万キロ持つってのがわかったのは大きい。新品ミッションだと20万キロくらい持つのかもしれないが、そこもわからんし。

 なお、写真はRE雨宮のハイマウントステーと、彗星さんがR大佐向けに作ったワンオフのステー。肉球ホールがいいねw

 ということで、良いミッション交換でニッコニコだべ!
 彗星さん、R大佐、ありがと〜〜!!

posted by エイトリアン at 11:33| Comment(0) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月08日

■5/3筑千勉強会7thは無事終了&自分もたっぷり学べたエイトッ!

2018_0503_practice_eightlien.jpg

 GWの5/3に、RTE筑千勉強会を実施してきた。
 毎年開催しているこのイベント、非常にスキルアップに最適で、初心者から上級者までみんな多くを得られる内容になっていると自負している。今年もTCR 加藤さんを講師に招いて実施した。

 この日の天気予報はひっじょ〜に悪く、当日が近づくにつれてもっと悪くなるという、ヒドい状況だったにも関わらず、結果的には夜中から朝に掛けて強く雨が降って、んで9時前くらいまで少しぱらつき、んでAM中には完全に雨は上がり、午後はドドドドドライで走行できるという、出来過ぎた内容だった。

 マジありがたや。

 なので、AMの座学が終わり、午後の走行では全員一気に全開走行を実施できることに。
 コレは良いコンディションでサイコーだった。

 俺はと言えば、12:40頃からハイエースバンでのコース案内、12:50頃からコースにまだ不慣れな人を先導走行、なんかをやったりしていてドタバタしていたので、1本目の走行は断念。

 2本目をとりあえず自分のベスト走行にして、あとは今回の参加者向けに同乗走行を実施したり、ってのを考えていた。

 この日のAMの車載映像について、加藤さんからヘアピン立ち上がり⇒インフィールドの部分、少し小回りしすぎているとの指摘があった。俺は以前は少し外側を使っていたのだが、いろいろ速い人の車載なんかを見たりしていると小回りしている方が速く走れそうだったのでそうしてきたのだが、そのへんをより意識して走行することにしてみた。

 この日のタイヤは、SUGOから帰ってきたまんま履きっぱのRE-71R 275/35R18。タイヤ履き替えもしないで、とりあえずこのまんま走行することにした。

 この日の気温は16〜7度くらい?まぁ39秒台出しておくのは必須だろう、と思って、アウトラップ2周目に39秒740を出してまずは目標クリア。この時の走行は、自分のコンパクトな走りに近いモノ+加藤さんの指摘を少しだけ反映というもの。

 やはりRE-71Rは素晴らしいタイヤだな、こんなコンディションの時でも39秒台出せるんだから。

 で、その後は加藤さんの指摘を反映させる形で走行してみるが、どうもコースのゴミがひどくなってきて、あまりコース幅を使って走行しても良い結果が得られない。TC1000はこういうところ、結構顕著だよナ・・。RE-71Rもバッチリウンコ拾ってガタガタ言ってるし・・。

 そんな調子だったので、もうアタックというより完全に練習と割り切って、あとはいろんな人を自分の助手席に乗せて、「俺はこう走ってる」というのを伝える活動を実施。

 そして最後のスーパーラップ。タイムはあんま期待できなかったけど、楽しんで走ろうと思って、コースを周回し、アタックラップに入ろうとしたその時、1コーナー手前に入ろうとしているM崎号の姿が。え?なんでそんなにコースイン遅いの???あとで確認したら、M崎の前を走るR大佐のコースインが遅かったらしい。くそう、大佐め:-)

 で、アウトラップ1周目は捨てて、2周目だけのアタックにした。でもタイムはいまいちで終了・・ぐぬぬ・・。ま、こーいうのもスーパーラップの楽しさだべw

2018_0503_practice_eightlien02.jpg

 その後はピクニックを実施。
 今回も弁当うまし!わけーのが多いからガッツリ頼むぜ!ってことで、ここの超オススメの唐揚げ、エビフライ、クリームコロッケ、ハンバーグ、スパゲティ、フライドポテト、煮物、サラダ、ご飯ガッツリって感じで、かなりの量。マジココはオススメ。まるちゃん家、というお弁当配達のお店なので、興味ある方はぜひご活用くだされ。

 ということで、丸一日のイベントで楽しめた。ちょっと筑波側から施設の使い方でクレームが出てしまったとのことで、来年は同じ様な形では開催できなくなりそうだけど、そこはなんとか手法を考えてみるので、来年もまたこういうイベントはやりたい。

 また、8/3(金)に、筑波ジムカーナ場を使って、テールスライドのコントロールやドリフトエンカキみたいのから、ヒールアンドトゥの実践練習など、ジムカーナ場ならではのイベントを企画していますので、こちらもぜひご参加ください。平日で安価な金額で実施予定です。

 んでは、筑千勉強会サイコー!ってことで締めくくりたいと思います。

 皆さんおつかれさまでした!

posted by エイトリアン at 22:53| Comment(2) | 走行会・サーキット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月26日

■4/15 エイトリアンカップSUGOで優勝したけどLEGさんに敗退だエイト・・。

2018_0415_sugo_01.jpg

 まぁOPEN-Rクラスで優勝だったけど、LEGさんが大井さんドライブで参戦し、見事に敗退。1.2秒差つけられたら、完全に腕の差が明らかってコトで、すげー凹むわ。

 負けるの当然っちゃ当然だけど、やっぱりそれでも負けるのはイヤだよナ。

 倉迫さんも大井さんも好きだけど、ムカつく(笑
 くっそ〜!!

 簡単に当日レポ。

2018_0415_sugo_02.jpg

 前日入りし、練習走行を実施した。
 SUGOを走るのは、結果的に1年ぶり。そんなんじゃ練習足りないし話にならんナ。

 なお今回の練習走行は、ライセンス走行ではなく、土日のイベントの土曜日に1枠用意してもらった、実質的に1イベントの中での走行となり、かなりお得な走行枠って感じだった。

 今回のタイヤは、道中用も兼ねたとしてRE-71Rの275/35R18。本番用はA052 265/35R18。
 前日に使用したタイヤはもちろんRE-71Rの方。

 でも全然コースとか覚えてなくて、ビビりながらの走行で1分36秒6が最後の方に出た感じ。大井さんは33秒3を出していた。マジかよ。

2018_0415_sugo_05.jpg

 で、毎年恒例の前日宴会。
 SUGOはコレがあるから楽しいってのがあるよナ。
 練習走行して、宿泊して宴会やって、んで翌日に本番ってヤツ。
 岡山もそうだし、B-Sports共催のイベントになると、コレができるのはマジ楽しい。
 エイトリアンカップ単体だと、遠征先でも練習走行ってのを設けるのかなり難しいから。

2018_0415_sugo_04.jpg

 なお、宿泊はトストイさんと一緒の部屋。
 まるで夫婦のようなこの布団レイアウト・・・。まさかの・・?

2018_0415_sugo_06.jpg
2018_0415_sugo_08.jpg

 翌日は見事に雨・・。予報がバッチリあたってマジ困る。
 1本目は完全ウェット、2本目はほぼドライ、だけどウェットアリ、3本目は完璧ドライという感じで、3本目にターゲットを定めて走行することに。

2018_0415_sugo_03.jpg

 エイトリアンカップ参加者もみんな3本目に賭けている感じ。

2018_0415_sugo_07.jpg

 俺は2本目を練習がてらRE-71Rで走行し、タイムは40秒くらい。すげービビってるwww

2018_0415_sugo_09.jpg

 俺はその後の3本目、A052削りに掛けていて、コレでなんとかなれば!と思っていたのだが、やはりそううまいこといかず、アウトラップ2周目がベストで、1分35秒657と、自分自身のレコードタイムすら更新できていない。大井さんは34秒440。うーん・・・。ダメだなあ。

 あとで車載upするけど、全然ちゃんと走れていない。そりゃ遅いわって感じ。やっぱりど〜もA052だと、俺の走りと合わない感じがするんだよナ。タイムはいいんだけど、やっぱり俺はBSタイヤの方が良い走りができている気がする。別にそんな違いがあるはずもないのに、なんでなんだろうね・・。

 でも1年ぶりのSUGO、やっぱりSUGOはとても楽しいコースだよ。マジですごくイイ。
 ちゃんと練習して、ちゃんと自分の満足行く走りができるような状態で大井さんたちと勝負したい。まだまだ俺はその状態にいない、それを痛感した。

■■
 で、表彰式の後、元マツダRX-8開発主査の片渕昇さんとのトークショーということで、僭越ながら俺もトークショーに参加。
 
 いろいろと聞きたいコトとかあったが、時間的成約で殆ど聞けなかったケド、その中でもロータリーエンジンの未来であったり、RX-8の開発に於ける、社内のコンフリクトの調整の苦労話とか、とても貴重な話を聞けて良い機会だった。

 もう少し突っ込んだ話は、片渕さんと飲みにでも行った時にやることにしましょう(笑

 ということで、ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

 またSUGO、やりましょう。

 エイトリアンカップサイコー!!!!

(写真:えづにゃん、えづにゃんぱぱ)





posted by エイトリアン at 11:33| Comment(2) | 走行会・サーキット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月13日

■2018/4/5実施 若手優遇走行会 走行リザルトを公開します

2018_0405_wakate_01.jpg

 2018年4月5日実施、若手優遇走行会のリザルトを公開します。

 なお、本イベントはレーシングチームエイトリアン名義の主催ではないため、RTEサイトには掲載しておりません。ご注意ください。

2018/4/5 若手優遇走行会 リザルト

posted by エイトリアン at 21:34| Comment(0) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月02日

■【ガチバトル】サーキットアタッカー vs 首○高アタッカー のプライドを賭けた戦いが4/5 筑波サーキットで勃発

2018_0402_vs_001.jpg

 若手優遇走行会のそもそものきっかけは、首○高アタッカーのえすけーが、サーキットアタッカー谷田部に宣戦布告をしているけど、カネが無いってコトだったので、だったら俺が場所用意する、バトルの2人は無料で招待するわ、というモノだった。

2018_0402_vs_cap01.jpg
2018_0402_vs_cap02.jpg
2018_0402_vs_cap03.jpg
2018_0402_vs_cap04.jpg

 今回の結果だけが全てではないけれど、同じ場所で同じ環境を準備したので、勝敗は一旦はハッキリする。お互いのプライドを賭けてぜひ良いバトルをしてもらいたい。

 途中のフリー走行のリザルトは練習・予選扱いとし、11:55頃から開始する2人だけの2周のスーパーラップの結果でキメる。

 とは言え、その会場がTC1000。谷田部は経験があるコースだけど、えすけーはTC1000が初めてということもあるので、ハンデタイムを1秒と設定する。

 当日、見学は自由です。
 ただ、見学者の車両はピット前に駐車できませんので、適宜パドック奥に駐車するなどご協力をお願いいたします。

第一回 若手優遇走行会 in 筑波サーキットコース1000 イベント詳細ページはこちら

posted by エイトリアン at 01:01| Comment(2) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする