2017年01月09日

■1JZ雨宮(どこだそれ)でDG-5を装着だディジッ!

2017_0108_dg5.jpg

 既にツイッターでは報告しているが、RE雨宮ならぬ、1JZ雨宮にて、DG-5を装着してきた。
 走行距離、160,630km。

2017_0108_dg5_02.jpg

 前につけていたのはこの、クスコの謎の脚。もうオイルも吹きまくりの終わってるヌケヌケ脚だ。ヒドいモノだった。

2017_0108_dg5_03.jpg

 交換したのは、DG-5。雨宮でちょっと手を入れてもらってある。
 DG-5 雨宮スペック for JZX100 ←なんじゃそりゃwww

 バネレートはフロント24k、リア7k(+ヘルパー)。リアはもちっとやわっこい方がいいのか?と思っていたが、7kなのか。なるほど。

 アライメントは、フロント4〜7度、リア0度くらいが良いらしいが、JZX100は調整幅があまりない?のか、フロントは2度が限界、リアは1度半もついている状態でギリらしい。この辺はJZX100のノウハウそんなにないから仕方がないとも言えるか・・。

 で、交換後に走ったワケだが、この日の帰りは大雨。ピンソPS-91のグリップが雨の日はマジ下がるので、あまり無理せずに帰宅したが、高速道路巡航でもこの脚の良さがハイパー良くわかる。グリップ走行ではなくドリフトのタメに購入した脚だが、それでも街乗りの良さが良いにこしたこたーない。

 ちなみに同時に、URASぴろてんのテンションロッドとURAS知恵の輪を装着してもらったのだが、なんと・・ここで悲報。せっかくいちひろさんに知恵の輪買ってきてもらったワケだが・・既に付いていた(笑

 マジかよ〜!無駄だった・・マジか・・・。

 フロントのふわふわ感がイマイチだったので、タワーバーとか入れようかなとか思ってたけど、脚とテンションロッド替えたらいっきにシャキッとした。当分まだいらないナ。

 それよりもタイヤがウ○コすぎるらしいので、コレは早く良いタイヤに変えないとダメだろうなって感じらしいゼスッ!

 ん〜、でもマジDG-5、結構イイね!

posted by エイトリアン at 21:24| Comment(0) | JZX100物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■鈴鹿サーキットチャレンジグランプリで準優勝だゼスッ!

2017_0107_suzukachallengegp008.jpg

 鈴鹿で行われたライセンス所有者向けのタイムアタックイベント、チャレンジグランプリに参加してきた。

2017_0107_suzukachallengegp002.jpg

 結果としては、ゼスティノGredge07RSを使って、2分24秒610と自己ベストを更新して、S2000のChaさんに敗北し、準優勝に終わった。くそ〜!!!
 なお、Chaさんはゼスティノ07RSセンパイにあたる。既に使用していて、色々教えてもらった。ありがたや〜。

 このイベント、優勝すると走行券2回分、準優勝だと1回分がもらえる。お得だゼスッ!

2017_0107_suzukachallengegp003.jpg
2017_0107_suzukachallengegp004.jpg

 お得と言えば、俺はGTドライバー片岡龍也選手の同乗走行をゲットできた!
 コレがまたサイコーで、鈴鹿のマーシャルカーでの同乗にはなるのだが、鈴鹿のGTドライバーの走り方を学べるという、とてもおいしいイベント。しかもタダ!サイコー!

 あ、チャレンジグランプリ、ライセンス所有者限定という前提はあるが、25分×2の走行があり、金曜日はMAXでも同時走行16台、土曜日でも同時走行30台でしかもタイム順にクラス分けがなされていたりと、とにかくコストパフォーマンスがサイコーに高いイベント。このイベントのためにライセンスを取得してもいいかも。

 にしてもこのマーシャルカー、2015年のネオバなのに、片岡さんドライブだとすんげぇGだったのう。荷重の掛け方とかとにかく素晴らしいモノがあった。勉強になりまくり。とにかく俺、鈴鹿の走行経験が少なすぎるので、こういう何かが得られるタイミングがあるなら、とにかくなんでも得ていきたいと思ってるので、マジサイコーな機会をゲットできた!

2017_0107_suzukachallengegp005.jpg

 あと、この日はライーザ軍団(笑 のおかげで、クラブハウスという部屋を借りてもらったのでそちらもすげぇ助かった。やっぱり寒いトコロでぼーっとしてるのもツラいし・・。

 ライーザさん、ピット確保も含めてありがとうございます!

2017_0107_suzukachallengegp007.jpg

 そういや今回、結局前泊にした。
 当初日帰りで行こうと思っていたケド、eタイヤ秦野店に組み上がったゼスティノタイヤを受取に行く必要があったので、だったらもう、そっから高速乗って鈴鹿向かっちまえって感じで。宿泊したのは鈴鹿ロイヤルホテル。鈴鹿サーキットからホントに激近で、素泊まり4,800円。駐車場の数に限りがあるので不安だったが、近所に借りてる場所もあるとのことで、駐車スペースも問題ない。

 ココ、なんつっても当日の23時まで予約できるってトコロ。
 特に今回、金曜日の仕事終わってからの移動だったので、途中で寝落ちする可能性もあり、宿の予約しても無駄になる可能性が高かった。そのため、ギリギリまで予約を保留しておきたかった今回のような場合には、こういう当日ギリギリまで予約できる宿ってのはホントありがたい。

 なお、移動途中に電話でも予約もできた。値段も安いプランで当然OK。こりゃアリだわい。

 走行は2回。1回目の走行は思い出しなども含めて実施。まぁ普通に25秒台は出せる。ゼスティノ恐ろしいわ。ただ、ベストは6周して、一旦エア圧を下げてその後コースインして一発アタックしてキメた枠の最後のラップのもの。まだまだだのう・・。

 2回目はアウトラップで温めて、2周目でよっしゃ〜いけそう!と思って1コーナーに飛び込んだら、見事に1コーナーで大スピンぶっかまし。マジ怖かった・・・。190kmくらいからのブレーキングでケツが出て完全なケツ進入ドリフトをカマ・・したっていうかそのままスピンしたからマジ恐ろしいコトに。ああ怖かった。

 その後アタックしたが、やはりうまくまとめられずにベストは25秒067が限界で終了。う〜ん、まだまだだがや。

 ゼスティノ07RSで23秒台出しておきたかった。そしたら05Dで一気にジャンプアップ!とイケたのに。くそくそぉ〜ん。

 ちなみにたらればというか、感覚のエイヤ!って話でしかないホントに夢想的な話だが、同じ条件同じ環境で71Rだったら、恐らくあと1秒はupしていたと思う。なので、23秒は入っていたんじゃないかなぁという感覚。リアルテック+谷川選手が22秒5だから、現時点でも2秒落ち。71Rで仮に23秒台ホントに入っていたら1秒ちょいくらいのビハインド。鈴鹿もそろそろいい感じになってきたか!?

 あと100ラップくらいしたら、なんとか迫れるイキオイになるのかも。100ラップかよ・・まだまだ先だな・・。なお、今回のチャレグラ、25分1ヒート、クリア取れまくりでクーリングなど入れても8LAPしかできてない。25分で8LAP。100LAPまで13枠くらい走らないとならないのか。鈴鹿・・1年にそんなに走れないから、やっぱりあと2年くらい必要かも・・・。ああ・・遠いのう・・。

2017_0107_suzukachallengegp006.jpg

 次の鈴鹿は2/10(金) エイトリアンカップ鈴鹿だ!
 ココでパツイチキメたるでぇ〜!!!

 なお、ライーザさんにセクタータイム情報をいただいた。
 すげぇ参考になる。
 俺はセクター1が下手くそ(S字区間などの対策が下手くそ)ってのが良くわかる。
 2'24.610 [Sec1]40.177 [Sec2]24.376 [Sec3]53.180 [Sec4]26.877 [top/sp]199.2km/h
 この日の最高速は201.0km/h
 セクターベストは2枠目のsec4が26.726とベストだったが、あとは1本目のベストタイムの時が一番良い。

 このデータで課題は明らかになった。
 1-2コーナーの進入、俺はツッコミ過ぎだろう。より2コーナーの立ち上がりを優先したい。
 sec1は39秒台に入れないと話にならない。

 ホント、まだまだだなぁ・・・。

posted by エイトリアン at 14:35| Comment(2) | 鈴鹿サーキット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月06日

■遠州森町までモンエナ買いにきた

20170106213831063.jpg

いやいや、つったって遠いわ(笑

posted by エイトリアン at 21:38| Comment(0) | 鈴鹿サーキット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月05日

■なんだろうこの黒い物体は…ゼスッ!

20170105123601828.jpg

やっとこさ届いたらしい。えがったえがった。

今週末の鈴鹿はコイツのシェイクダウンだ!慣れてないコースで初タイヤシェイクダウン、全く参考にもならないが、まぁまずは感覚調べ、だよな。

20170105123712586.jpg

なかなか安っぽくないナ。

もしかしてケッコーいいカンジなんじゃね?

期待しちゃうゼスッ!

やったるゼスッ!

posted by エイトリアン at 12:38| Comment(0) | パーツ購入・投入レポート(一般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月30日

■RE-05Dの俺の知ってる情報を公開するから情報ください(笑

2016_1026_re-05d.jpg

 ネット探しても、ぜんっぜんRE-05Dについての情報がほぼ皆無でつまんねーので、じゃぁ俺の知ってる情報を出してみんなに貢献しようじゃねぇかってコトをヤケクソでやってみる(笑

 オラオラ

 RE-05Dをもう使ったことある人はどんどんネタ出していってくれよォィ。
 情報マジねえんだよ。

 頼むぜオラァ。

 (1)空気圧について
 全然情報ねえヨ。オラオラ。

 誰も良くわかんねーからみんな手探りなんだ。困ってんだ。

 とりあえず俺、岡山国際ではタイヤウォーマーで温めすぎずにちょい温めをして、温間2.0をターゲットに走ってみた。

 悪くはないが、もちっと欲しいって感じ。下げる方向にする。

 わからないが、1.7〜8あたりターゲットの方がより食うイメージ

 (2)タイヤウォーマーについて
 必要ない、タレてしまう、という話が多い様だが、岡山国際サーキットで1本目走行後、3時間以上経過してタイヤがキンキンが冷えた状態でコースインすると、ピットロードから出る時に意図的にラフなアクセルワークをしたらホイルスピン。

 1〜2月の路温がマイナスに近い様な状態だとすると、やはりタイヤウォーマーで少しでも温めた方が良いと判断できる。
 ただ、なくても全然イケるタイヤでもある。コイツは強いゾ!

 (3)タイヤ残り溝とタイムについて
 RE-71Rは新品時からスリップサインが出るまで緩やかなタイムダウンをしていく感じ。かなりコストパフォーマンスが高いタイヤ。

 RE-05Dは俺が購入したのは1回走行した中古タイヤ。
 それをカンナでケズって岡山国際サーキット(4km)を15分×3回走行。実質アタックは10周くらいか。それからまたカンナで削り、筑波サーキットをアタック3周だけ実施。

 この状態でもタイムダウンはそれほど顕著ではない。もともと残り溝が少ないタイヤだけに、このあたりの判断は難しいかも。

 (4)タイヤのタレについて
 約2kmの筑波サーキットコース2000では、ベストが出るのはアウトラップ2周目。3周目になるとコンマ数秒落ちる。

 タイヤとしてのベストは上記でほぼ終わりだが、その後もベストのコンマ4〜7秒落ちくらいでは走行できる。

 タレてくると、ややヌルッと横Gが緩やかに抜けていくイメージ。
 縦のトラクションでは特に感じられない。
 これでも縦に滑ってくれるので、危険な状態、というワケでもない。


 (5)タイムアップについて
 プロなどの評価によると、RE-71Rから0.8秒程度はタイムアップする様子(新品時)。
 上記タレとも関連するが、アウトラップ2周目のベストの時以外は、0.4〜0.7秒くらいで走れる。

 RE-71Rがアウトラップ3周目がベストラップで、その後の落ち込みもコンマ5〜8くらいと考えると、RE-71Rでいつでもタイヤのベストを使えない人であれば、普通にRE-05Dを履くだけでポンっと0.5〜0.7秒程度タイムアップすると思われる。

ノーマルエンジンのRX-8で言うならば、4秒前半で走ってる人は、3秒台に入れることも可能な範疇となる。コレはデカい。

 まだ手探りなところはあるが、こんなところだ。

 ということで、皆さん情報ください。隠さないでww

posted by エイトリアン at 13:36| Comment(0) | RE-05D レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■2017年のエイトリアンカップ、筑波も鈴鹿もたくさんのお申込みありがとうございます!

2017_1230_radio.jpg

 筑波の方はあと4台。皆さんお待ちしています。

 鈴鹿は本日30日0:00に申し込み受付を開始し、3時間で定員となりました。
 皆さん、眠い目をこすりながら待機いただいてありがとうございます。
 じょおさんは、帰省中のクルマの中からPAでお申込み、リアルテック浜ちゃんは忘年会の帰りでPAでお申込み、LEGさん及びLEGのお客さんの皆さんは忘年会の後に恐らくどこかでお申込み(二次会会場でまた倉迫さんが大暴れしている最中)、などなど、色々なシチュエーションでのお申込み、本当にありがとうございます。

 鈴鹿は現在キャンセル待ちです。

 さぁて、筑波も筑波も、いっちょヤッツケたるか!!!!!


posted by エイトリアン at 10:20| Comment(0) | 報告・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月26日

■RE-05D サーキット 3回 走行後のタイヤ摩耗状態(2016/12/24) 筑波サーキット2000 走行終了時点)

2016_1224_re05d_01.jpg

 中古で購入したRE-05Dで、とうとうホームコースであるTC2000のドライで全開テストができた。

 ちょっとミスったが、ほぼRE-71Rの自己ベストと同じ1分2秒005(自己ベストは1分1秒976)が出た。コレは恐ろしい。
 気温もベストとはいえない少し高めの状況、かつミスをしたということを考えると、自己ベストは当然超えている。

 が、問題はその上げ幅がどの程度あるのか?というところだけ。
 これは俺自身の問題に他ならない。

 また、たしかに噂通り、アウトラップ2周目が最大グリップを発揮する。
 が、その後もそんなに一気に落ち込むワケではなく、0.3〜0.5秒程度のダウン。
 この程度なら、普通の素人オーナーなら十分だろう。

 摩耗もタイヤを見る限り、DKCしまくっているにも関わらずそれほどひどくない。

 ただ、左フロントだけは元々結構減っていたコトもあり、そろそろ限界。
 あと1回イケるかな?というところ。
 どちらにしてもこのままだと厳しいから、裏組などを考える必要アリ。

 まぁ全体としてはキレイに摩耗している感じかな。

2016_1224_re05d_FL.jpg
 左フロント

2016_1224_re05d_RL.jpg
 左リア

2016_1224_re05d_FR.jpg
 右フロント

2016_1224_re05d_RR.jpg
 右リア

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

(今回) 12/24 筑波サーキット2000 15分×1(アタック3周)

<これまでの走行>
(1)10月 岡山国際サーキット 30分
(2)12/3 岡山国際サーキット 15分×3
(3)12/24 筑波サーキット2000 15分×1(アタック3周)
-------------
TC2000 2,045m
TC1000 1,039m
岡山国際 3,703m
富士RC 4,563m
富士SC 867m
スパ西浦 1,651m
SUGO 3,704m
リンクサーキット 1,560m
鈴鹿サーキット 5,807m
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

posted by エイトリアン at 22:13| Comment(0) | RE-05D レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする